パンと食べるカレー!パオバジ Pav Bhaji|ムンバイ

ムンバイ発祥のファストフード

ムンバイで食べてみたかったものの一つが、このパオバジ!
大きく焼いたちぎりパンを、野菜ベースのカレーにつけて食べるのです。
Wikipediaによると、

Pav bhaji (Marathi: पाव भाजी) is a fast food dish from Maharashtra, India, consisting of a vegetable curry (Marathi:bhaji) served with a soft bread roll (pav).

パオバジは、バジという野菜カレーとパオという柔らかいパンの組み合わせの、マハーラーシュトラ州のファストフードです。

イギリス統治時代の面影が残るインドには、パン文化も存在します。
カレーはパンにも合いますが、これはパンのためのカレー♩

ムンバイのFort Central

お昼ごろお腹が空いたインド号が訪れたのは、フォート地区のビジネスマンがいっぱいいる一角にある小さな食堂 Fort Central。
パオバジはオーダーできる時間が限られていて、その時間がやってくるまで少し待ちました。
1プレート 65ルピー。他にも、ジャイナ教徒スタイルのパオバジや、チーズ、ドライフルーツなどバリエーションもありました。パオおかわり10ルピー

実食!

そしてやってきたのがこちら!

ムンバイのファストフード、パオバジ

マイルドな野菜カレーと、バターを塗ったふわふわパン、生の玉ねぎとレモン。

カレーはシャバシャバ系でなくグレービー。パンに乗せたり、つけたりして食べやすいです。
パンが進む進む。すぐにおかわり♩お気に入りメニューとなりました。

パオバジを作ってみたい方へ

買う

パオバジ用のパンは、東京・蔵前のアンビカショップで、確かムンバイパンという名前で売られていました。曜日限定だったような気がするので、購入前にお店に確認してくださいね。
レトルトのバジも売っています。

レシピ

手づくり派のあなたは、こちらのレシピをご参考にどうぞ。
パオバジ(Pav Bhaji)の作り方 レシピ:アミットくん家のインド家庭料理 

動画で作り方を見てみましょう!

マッシュポテトとトマトのカレーという名称でバジのレシピが掲載されています。

インドのファストフードのレシピブックもあります。
掲載されているのは、ドーサ、サモサ、パにプーリ、パパド、ヴァダ(ワダ)、パコラ、パオバジ、チャート、シャミケバブ、カティロール、ボンベイMIX、ヴァダパオ、ベルプーリと盛り沢山!

パオバジ専用マッシャー。これはポテトマッシャーで代用できますね。

 

店舗詳細

店名 Fort Central
住所 Cawasji Patel Street, Fort, Mumbai
時間 7:00―00:30
交通手段・地図 スタバ一号店のすぐ近く。

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+