南インドコーヒーを飲んでみよう|タミルナドゥ州チェンナイ

おすすめはコーヒー!

Murugan Idli Shopで夕食をいただいた後、夜のチェンナイをお散歩していると、狭めの間口の先に気になるお店を発見!

チェンナイの人々においしいオススメを尋ねると、多くの人がすすめてくれたのがフィルターコーヒー Filter Coffee。
さっきチャイを飲んだばかりですが、エスプレッソカップくらいの少量なので飲み比べしてみましょう。

南インドコーヒーの淹れ方

Filter Coffee Makerを使って、すでに抽出されている濃厚なコーヒー液をカップに注ぎます。そこに鍋から熱々のミルクを注いで、空気を含ませてマイルドにしたら完成!

チャイは紅茶液をミルクの後に注いでいたので、順番が違うんですね。
詳しくは動画でどうぞ!

甘くて濃厚でおいしい
飲み比べの結果、先ほどのMurgan Iddli Shopの味ともまるで違いました。
チェンナイで気軽な南インドのベジごはんMurugan Idli Shop

家庭版フィルターコーヒーの作り方

家庭用のフィルターコーヒーメーカーは、お店に置いてあったのとほぼ同型のミニサイズ。
濃厚なコーヒーエキスを抽出したら、砂糖・熱々のミルクと合わせて、空気を含ませてできあがり!

お店によって、チャイに使うスパイスや、淹れ方や煮詰め具合、いろいろと特徴があるので飲み比べると楽しいです。
地元のみなさんにも、ここのが好き♫というお気に入りがあるんでしょうね。

帰り際レジのおじさんたちに、簡単なタミル語レッスンをしてもらいました。

またおいで!

またおいで!

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+