インド皆既月食の夜!きらめく黄金の山車|カルナータカ州ウドゥピ

建物よりずっとずっと大きな山車!

インド精進料理の一つマサラドーサ発祥の地としてご紹介した、南インド・西海岸カルナータカ州ウドゥピ(Udupi, Karnataka)。
この地で精進料理が育まれた背景には、ヒンドゥーの神様クリシュナ(Krishna)の聖地だということがあります。 

150403_udupi_012_temple-daytime

インド号がこの土地を訪れた目的はマサラドーサでしたが、低い建物に囲まれた寺町で一際目をひいたのが、この大きな山車!!
ドーム状の形が美しく、最初はなんだかわからなかったので、ツーリストインフォメーションセンターに話を聞きに行きました。

インド号廣瀬の背丈より大きな山車の車輪

廣瀬の背丈より大きな車輪!

それによると、大きさの異なる金製・銀製・木製の山車があり、日によって動かす山車は異なるのだそう。一番大きなBrahma rathaは、16.5メートルもあるんですって!

チャンドラグラハンという皆既月食の夜、金色の山車が町を練り歩くというので楽しみです!夜までのお楽しみ!

まずは月食を観察

開始時間の少し前、山車のところへ来てみましたが、まだ始まる気配がありません。
こういう行事も、遅れることが多々あるインド。

何かが行われていないかと、寺町を一周してみました。
すると、お店や家からわらわらと人が出てきて、空を見上げます。
しばらくすると月食が始まりました。
終わるまでみんなで空を見上げて過ごし、そうしてまたさらっと生活に戻って行きました。

ウドゥピ名物を食べながら待ちましょう

山車へ戻ってみると、まだまだ始まる気配はありませんが、近くの方に尋ねてみると、確かにもうすぐ始まるといいます。

150404_udupi_164_temple

食堂Mitra Samajでテイクアウトした、ゴリバジとココナッツチャトゥニ

そこらに腰掛けて待つことにしましょう。お腹が空いてきたので、昨日食堂で他の人がおいしそうに召し上がってたゴリバジ(Goli baje、ಗೋಳಿಬಜೆ)をテイクアウト。
レシピはGoli Baje | Mangalore Bajji Recipe | How to prepare Goli Baje with Video – Udupi Recipes(英語)を参考にどうぞ。

段々と人が集まってきて、お寺の裏にいた象が通りを歩き始めました。

いよいよ始まり!

150404_udupi_178_temple

寺院から、音楽が聴こえてきました!立派な興しに乗ったクリシュナが大切に運ばれてきて、山車の上に安置され、お祈りが始まりました。

その後、みんなで山車を引き、寺町一周の旅へと動き出します。インド号も一緒に引かせてもらいます。

半分ほど進んだ頃、行列はストップ!
火を点け、道路の真ん中に座り込み、プージャ(儀式)がはじまりました。

しばらくしてプージャが終わると、また山車を引き、元の位置へと戻りました。
自然と人の波がひいていきました。

一緒に盛り上がることができ、とても楽しかったです!

150404_udupi_156_temple

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+