インドで家庭訪問2015:アーユルヴェーダドクター編|ケララ州カヌール

インド号は、現地のお宅訪問が好きです

家のごはん、ご家族の雰囲気、生活の様子を見せていただくのが大好きなので、毎回お宅訪問が楽しみです。

ドクターのお宅は、いつも「行こう」とは言われずに「どこに向かっているのかな〜?」と思うと、ご自宅だったという流れです。
今回も市内の薬局/診療所に向かっているのかと思ったらご自宅に到着。病院スタッフたちと一緒にお邪魔してきました。

ドクター一家とも3年ぶりに再会。美人で歌の上手な娘さんたちは、成長してぐんと大人っぽくなっていました。お友達が遊びに来ていました。

仲良しの美人さんたち

仲良しの美人さんたち

おばあちゃんの笑顔もステキ。

ケララの家庭料理をご馳走になりました

カラリパヤットゥの師匠のお宅では、決して出ることはない凍らせたもの。甘くて濃厚なアボカド。以前息子さんが作ってくださったチックーシェイクも絶品でした。

甘くて濃厚なアボカド

甘くて濃厚なアボカド

奥さまはお料理がとっても上手。キッチンに覗きに行きました。

キッチンを覗くインド号の田村

キッチンを覗く田村

そして!こちらが人生で一番おいしかったマンゴー。
廣瀬は、あまりのおいしさに止まらなくなっていましたよ。笑

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+