新星!南インド料理Venusベヌスのランチブッフェ|東京・錦糸町

インド人ビジネスマンに大人気

錦糸町駅近くにオープンしたばかりの、南インド料理店 Venus(ベヌス)へ行ってきました。

南インド料理Venus看板 南インド料理Venus外観

順番待ちをするインド号廣瀬

インド料理屋さんでは珍しく、まるでカフェのような佇まい。
店内は既に満席で、南インド出身と思われるインド人ビジネスマンの姿が多く見られました。
その間にも、ぞくぞくとお客さまがやってきます。

この日はオープンから15日目でしたが、銀座の南インド料理店ダルマサーガラで働いていたシェフのお店を押上のスパイスカフェ監修ということで、きっとすでに評判が高かったのですね。
運良く5分ほどで席につくことができました。

カレー実食!

ランチはブッフェスタイルで、入り口の外に本日のメニューが出ています。

南インド料理Venus本日のメニュー

【Venus 本日のメニュー】マドラスチキンカレー、エッグマサラ、キャベツとにんじんのカレー、ナスとひよこ豆のクートゥ、ナン、ライス、サラダ、デザートで1000円

カレーやごはん全種を盛り合わせたところ

チキンカレーを一口食べた瞬間、ついこの間、現地南インドで食べてきたごはんが蘇りました!
キャベツとにんじんのクートゥも、とてもおいしかったです。
インド号はいただきませんでしたが、生野菜のサラダも用意されていました。

ナンやサラダは、日本のインド料理屋さんには欠かせないのでしょう。
デザートのパヤッサムは、さらりとしていて、食後にも食べやすかったです。
あー、お腹いっぱい。大満足。

南インド料理Venusランチブッフェ Venusのコックさん

手食するインド号田村

飲みものは別注文です

ラッシーも人気のようでしたが、インド号は、大好きなチャイを食後に注文しました。
熱々の状態だったので、廣瀬がチャイ冷まし(エアー、空気を含ませる)にチャレンジ!
でも、持つにも熱すぎてスタッフさんにバトンタッチ。笑
できたてチャイが熱くて持てないインド号廣瀬 Venusのスタッフさんにチャイを冷ましてもらうインド号廣瀬

ブッフェ以外にも、ドーサなど気になるメニューがたくさんあったので、次回はアラカルトのディナーにお邪魔しようと思います。

店舗詳細

店名 Venus South Indian Dining(ベヌス サウス インディアン ダイニング)食べログ
住所 東京都墨田区錦糸2-6-11
電話 03-6284-1711
時間 ランチ 11:00 – 15:00/
ディナー 17:00 – 22:00
定休日 火曜日
交通手段 電車:JR総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」北口より徒歩4分

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+