横浜・桑原雷太写真展「MOSAIC BUNDI」2015年8月1日-16日

 目力の強いインド人、桑原雷太

こちらのすてきなおじいさんの写真、世界を旅した桑原雷太さんという方が撮影したもの。

インドに行くと、おじいさんおばあさんの、その絶妙な色使いや柄合わせ、慣れた布の使い方に驚かされます。
長年使い込んだ布、土地や用途に合わせた使い方、色や柄の持つ意味合い。
しわくちゃの顔、立派なお髭、細い足。
生きてきた!と感じてしまうのはインド号だけでしょうか?

顔に魅力を感じるという桑原雷太さん、ブンディBUNDIというのはラジャスタンの街の名で、青く塗られた建物にカラフルなターバンがとても映えるのだそう。そんな写真をたくさん見ることができる写真展が、あさってより横浜で開催されます。

期間中に開催予定のイベント

期間中は、イベントも目白押し!

  • 8月1日・2日・8日・9日は桑原雷太さん在廊日
    在廊日には、ターバンを被って写真を撮っていただけるポートレート撮影会(1,500︎yen)
  • 8月1日 – 16日「カレーが美味しいうつわ展」も同時開催
  • 8月1日「indian canteen AMI」さんのインド家庭料理
    ランチ11:00〜、ディナー17:00〜、計20食限定

インドがいっぱい。とっても楽しみです。

MOSAIC BUNDI 地図

初日にお邪魔してきました!

横浜から東横線で一駅、反町から歩いてすぐのAPT # 207。落ち着いた遊歩道の前にありました。

店内には、ずらっとターバン姿のインド人や、カジャルで目を隈取りした小さな子供、お祭に集まる人々など、BUNDIという町のまっすぐな目線が印象的な写真がずらり!

撮影された桑原雷太さんは、すらっと長身で麦わら帽子がお似合いな素敵な方でした。
先日お知り合いになったオーナーのまりさんと旦那さま。そしてお見かけしたことのある女性。その方が駒沢でインド家庭料理屋さんをオープンされたindian canteen AMIの恵美さんでした。インドホリックの著者旅音の加奈子さんも登場して、濃厚なインド空間。

Curry Plate(ごはん、ロビア豆のサラダ、トマトと玉ねぎのチャトゥニ、オクラのサンバルパウダー炒め)にチキン・キャベツとムングダルのクートゥ(ココナッツ風味)・さつまいものコザンブ(甘辛い煮込みカレー)・オクラとズッキーニのサンバルの4種類から選べるカレー。同時開催中のカレーが美味しいうつわで、おいしくいただきました。

居心地がよく楽しかったので、ついつい長居してしまいました。インド熱が高まった真夏のお昼でした。BUNDI、行ってみたいです!

イベント詳細

イベント名  桑原雷太 写真展 『 MOSAIC BUNDI 』facebook
住所 横浜市神奈川区反町4丁目32番地8
APT # 207
電話 045-321-5715
時間  水・木・金 13:00〜19:00
 土・日   11:00〜19:00
定休日  月・火
交通手段・地図  東急東横線 反町駅 徒歩10分

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+