wifi・電源あり!Tサイトのような海老名市立中央図書館

話題の海老名図書館。別名ツタヤ図書館です。
このツタヤとコラボした図書館は、国内で2例目なのだそうです。

インド号は、心地よく作業がはかどる場所が好きです。そんな香りがするので早速行ってみました。

隣接する海老名市文化会館西側駐車場に車を駐車。
360台と充分な台数が用意されている上、無料で時間制限なく駐められるのがうれしいです。

とても立派な建物。屋外のテラス席も充分に用意されています。

さぁ、入館してみましょう!

建物を入ると、明るくて天井の広い館内がパァーっと広がります。
中央の円形の吹き抜けが特徴的。

海老名図書館の販売エリアから図書エリアを見上げる

まずはインドの本でも探しに、館内をぐるりと巡ってみましょう。
入って左にスターバックスコーヒー。
正面は販売している新品の本と、それに関連する商品たち。
オシャレな文具やバッグなども売っています。
右は図書館の貸出カウンターや、セルフのレジ兼貸出機。
駐車券の認証は、この貸出カウンターの上にある機械に自分で通します。

中央奥を進むと、左は販売、右が図書の部屋になります。
どちらも同じくらい人がいました。

図書と販売エリアの表示

2階に上がると、ソファーで本を読んでいる人、カウンター席でスタバのコーヒーを飲みながら勉強や仕事をしている人もいっぱいいました。

どこで飲んでも、どこで作業しても良いのだそうです。
ただし、1階で販売している新品の本は、1階で読むこと。

おもしろそうな本がいっぱいありました。ご近所の方はうれしいでしょうね。

仕事もはかどる空間:Free Wifi完備

海老名図書館のスタバ

さて、一通り歩きまわったところで、お仕事しましょう。

2階のカウンター席は、ほぼ満席だったので、1階のスタバへ。
こちらの外を眺めながらのカウンター席は、一席一席の間隔が離れていて、机の深さもあるので、隣の席に荷物を置かずに座れます。
カウンター系の席は、基本的に電源が配されているよう。
PC作業するとき助かりますね。

151006-ebina-library-wifi館内はFree Wifi完備。普通に利用するときはとても助かるのですが、メールアドレスの登録のみでパスワード設定が不要なので、大切な作業をしたいときはセキュリティが気になるところ。
そんな時は、スタバのWifiを利用しましょう。こちらは事前登録でメールアドレスとパスワードの設定が必要です。

インターネットの閲覧などに使えるiPadの貸出もあるそう(1日につき1時間まで)。

夕方に向けて、どんどん人が増えてきました。本を読んだり、勉強や仕事をしたり、おしゃべりしたり、時間を気にせずゆったり過ごしている人が多かったです。
他の図書館とはだいぶ違い、販売品との混乱もあるかもしれませんが、一度行って覚えてしまえばとても使いやすいと思います。
湘南Tサイトを訪れたことがある方は、1階がTサイト、その他が図書館というメージをするとわかりやすいかな?
市外の人も訪れる図書館になりそうな予感。

施設詳細

施設名 海老名市立中央図書館
住所 海老名市上郷474番地の4
電話 046-231-5152
時間 9:00 – 21:00
定休日 年中無休
交通手段・地図 海老名駅より徒歩約7分

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+