INDIA is “boundless”展、2週間ありがとうございました!

2週間続いたINDIA is “boundless”展、無事終了することができました。
足をお運びくださったみなさま、本当にありがとうございました。

ご近所をお散歩中の方がふらりと覗いてくださる気軽さの一方、知りうる限り一番遠方のお客さまは、なんと東北でした!

旅の本INDIA is “boundless”のタイトルを用いた今回の展示では、本に掲載した写真と昼夜逆転しているものや、表情やアングルが異なるものなどを選びました。現地で購入してきた布やペーパーマッシュなどの手仕事も並びました。

展覧会の写真をご覧になったインドの作家さんから、喜びのメッセージも届きました!

地球の歩き方持参のNARAYAさん

ランニングの身軽な出で立ちなのに、地球の歩き方を持参されていたNARAYAさん

初日に駆けつけてくださった箱根・宮ノ下のNARAYA Cafeさんは、「インドに行こうかなぁ」という状態から、当日中に航空券を買い、会期中にケララのテイヤムを見に行ったり、カラリパヤットゥの師匠(グルカル)のマッサージを受けに行ったりと、衝撃の急展開でした!
そのおかげで、グルカルや家族と電話でお話しして、つかの間ケララへ行ったような気分を味わうことができました。旅行記は、NARAYA CAFE のできるまででご覧いただけます。

個展最終日前夜には、世界ふしぎ発見!でケララが特集されたこともあり、翌日ケララで飲まれているピンクウォーターをお出しした際には、現地の空気が伝わりやすいようでした。

樹齢100年を超える金柑の木の下、枝にたわわに実る金柑を時折つまんだり、縁側でおしゃべりしたり…。楽しい2週間でした。

どうもありがとうございました。またお会いしましょう!
INDIA is"boundless"展最終日のインド号

販売していた商品は、引き続きインド号オンラインストアにてご購入いただけます♩

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+