まるでインドの邸宅!「ダージリン」でいただく本格紅茶|東京・谷中

インドの紅茶に本気です!

谷中ダージリン外観

JR日暮里駅から谷中の夕焼けだんだんへ向かう途中、右手に見えてくるのが、22年前にオープンしたというインド紅茶のおいしい「ダージリン Darjeeling」です。

カレーなどの料理も充実していますが、食後だったのでインド紅茶を楽しみにやって来ました。
階段を2階に上がると用意されてるのが、のんびりしたくなるゴージャスな待合席。

谷中ダージリン待合席とは思えない優雅さ

奥がお店です。
料理をいただくのにおすすめのテーブル席と、紅茶用にしつらえたというソファー席がありました。

困ったらプロに聞くのが一番

メニューには、茶葉の部位別の特徴や種類による違いなど、詳しく説明されています。
見本の茶葉もテーブルに運ばれてくるので、選ぶ楽しみもあります♩
でも結局、こちらの希望を伝えてオーナーのランジャンさんにおすすめを聞きました。

大好きなチャイは既にお昼に飲んでいたので、今回はブラックティーからお願いしました。

注文を受けると、ピカピカに磨かれた銀食器や品のいい器が並ぶ食器棚から、選んで用意してくださいます。
銀食器の棚

オーダーしたのは、ダージリンのキャッスルトンという一流茶園のQueen Elizabeth Castletonと、お店オリジナルブレンドのMilajula。
まずは、4種の茶葉のフレーバーが次から次へと楽しめるというMilajulaからいただきます。稚拙な表現しかできませんが、色がとってもきれいで、香りも味もおいしかったです。

続いて、Queen Elizabeth。おぉ!先ほどのブレンドとは、全く違います。
インドの紅茶屋さんで飲み比べをした時も、ダージリンの一番茶と二番茶の違いに驚きましたが、今回も一般の紅茶イメージとは違う味に衝撃を受けました。

3杯目は、Milajulaに牛乳とお砂糖を入れて。すると、茶葉の味もしっかりおいしい上品なミルクティーとなりました。

ポットにたっぷり入っているので、いろんなスタイルで楽しく飲み比べることができました。
インド号以外のお客さまはカレーをいただいていて、それもとてもおいしそうでしたよ。

お店のみなさんがビハール州出身で、India isの写真を見ていただきながら、ビハール話で盛り上がり、特別にインド号のアーメダバードツアーのご案内を置いてくださいました。
階段の途中に置かせていただいたので、お立ち寄りの際は、ぜひお持ちくださいね♩

店舗詳細

店名 ダージリン 日暮里店
住所 東京都荒川区西日暮里3-10-3 2F
電話 03-5685-0267
時間 11:00―16:00
16:00―23:00
交通手段・地図 JR「日暮里」駅 西口 徒歩約5分

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+