インド新幹線がケララにも?!

 カヌールへ向かう列車本日付2016年1月17日付けの、インドの新聞The Hinduによると、ケララ州に高速鉄道(HSR:high-speed rail )の開発計画があるとのこと。州都トリヴァンドラム〜カヌール間の約430kmです。

先日日本が受注したことでも話題のインド新幹線と同じ時速350kmで換算すると、南に位置する州都トリヴァンドラムから各地までの所要時間は、以下のようになるそうです。あくまで計算上の話です。笑

  • コーラムまで 20分
  • コーチンまで 53分
  • コージーコードまで 98分
  • カヌールまで 120分

ある日伝統武術カラリパヤットゥの選手たちが、大会に出場するためカヌールからトリヴァンドラムへ向かいました。
寝台車で前夜に出発。同じ州内といえど、列車で9―12時間ほどかかるのです。
でも試合が終わり帰宅した彼らは、あまり疲れた様子は見せませんでした。
普段から、数人でベッドをシェアすることにも慣れている彼らは、列車の中で眠ることなどにあまり負担を感じていないようでした。

アクセスが悪いから、カヌール独自の文化が残ってきたのが大好きなポイントでもあるのですが、地元の人々の多くは観光客の増加や発展を望むでしょう。

何が良いか悪いかは、どちらの立場になるかによって違いますが、実際運行されたら、これまでよりずっとアクセスが良くなります。
カヌールに興味を持ってくださったみなさんに、ご紹介しやすくなるのはうれしいです!

With the Thiruvananthapuram-Kannur high-speed rail (HSR) figuring in the Communist Party of India (Marxist)’s development agenda, the 430-km north-south rail corridor that is expected to give a boost

情報源: High-speed rail corridor back in the reckoning – The Hindu

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+