絶対食べたい!壺焼きカリフラワー「Zaffran Restaurant サフラン」|デリー

見た目もかわいい料理を求めて!

壺焼き料理を目指して向かったのは、コンノートプレイスにあるサフラン(Zaffran Restaurant)。
2002年創業の北インド料理のお店です。
Hotel Palace Heightsというホテルの中にあり、入り口に立っている受付の方がエレベーターで2階(インドでは1階)のレストランへ案内してくれます。

外観はちょっと高級そうですが、中は意外にカジュアルな雰囲気。

注文したもの

Zaffranのメニュー

Zaffran コンノートプレイス店のメニュー(pdf)メニューは、ベジ/ノンベジに分かれています。

飲み物は、疲れた体にピッタリのライムウォーター/ソーダ(Fresh Lime Water/Soda )。
インド号は、砂糖控えめ+塩少々がお気に入り。塩味はインドでは普通なので、基本的にどのお店でもおいしいバランスで作ってくれます。何度入れても飛び出す不思議なストローでした。

はじめにいただいたのは、Murgh Shorba ノンベジのチキンスープ。
ショルバ大好き。鶏肉のおいしいスープが胃に優しく染み渡ります。
パリッとおいしいパパドも来ました。ショルバと一緒にいただきましょう。

お店オススメのマイルドなコーンのカレー(Makki Khumb Masala)と、スチームライスを二人でシェア。

今回お目当ての壺焼きカリフラワー(Gobi Dum Dar)。
壺焼きと言っても、サザエのように殻なのではなく、本物のテラコッタの壺を全粒粉の生地で蓋をして焼いた料理です。

念願の壺焼きカリフラワーは、見た目だけでなく味も最高!
ぎゅーっとカリフラワーの旨味が凝縮されてて、「お腹いっぱいにならなきゃいいのにね〜」と満喫しました!
日本だと、カリフラワー大好き!と言われるような存在ではありませんが、インド号はインドで食べて大好きになりました。

Gobi Dumdar絶品カリフラワーの壺焼き

食後にチャイとThe Original Tutti-Frutiというアイスとシロップ漬けのフルーツを組み合わせたパフェのようなものをオーダー。
シェアすると伝えると、最初から2つに盛りつけて出してくれました。こういうのうれしいですね。

常に人が並んでいる状態でした。インド号は早めの時間だったので座れましたが、遅めに行く方は予約した方が良さそうです。

店舗詳細

店名 Zaffran コンノートプレイス店
店舗一覧
住所  D-26/28, Hotel Palace Heights, Connaught Place, New Delhi
電話  011 64726598
時間  12:30~15:30、19:30~深夜
 ※Zaffranのサイト参照。他のサイトでは12:00~や18:30~と記載されています。
交通手段・地図  コンノートプレイスのDブロックにあります。2階なので見逃さないように。

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+