駅直通!スリランカ料理「KANDY キャンディ」|東京・日本橋

スリランカ弁当

東京日本橋タワーの地下街マップ

東京日本橋タワーの地下街マップ(クリックで拡大)

メトロ銀座線/東西線「日本橋」B6出口直通の、便利なスリランカ料理に行ってきました!
東京駅から歩いても、約10分と便利です。

東京日本橋タワーの地下レストラン街は、一般のイメージと違う黒を貴重としたシックな雰囲気!

ビジネスマンが多いエリアなので、入り口の前に山積みのお弁当を売っているお店も。 スリランカ料理「KANDY」の前にも、今日のランチ見本と並んで、アーユルヴェーダカレー弁当なるものを発見!サラダ無し700円/付き800円。

アーユルヴェーダ的には、サラダ無しがおすすめかな♩

注文したもの

飲み物は、氷入りの水ではなくお湯をお願いしたら対応してくださいました。

では、メニューを見てみましょう!

スペシャル気分な方には、ラムライスというレモングラスを使ったごはんをメインにしたセットという選択肢も。
メインのランチセットは、主食のごはん、ヌードル、平焼きパンを刻んで炒めたコットゥロティ、もしくはそれら組み合わせになっていて、そこに日替わりミニデザート、お茶、カレー1種類が付いています。カレーは5種類から選択します。どれにしようかな〜。

  1. 玉子
  2. チキン
  3. 野菜

インド号は、コットゥロティ&ごはん&魚カレーのセットと、ヌードル&ごはん&野菜カレーのセットを注文。3種類の主食と、2種類のカレーをシェアして楽しむことにしました♩

ランチのコットゥ&ライスのセット

全体的に混ぜて食べるスタイルで、豆のせんべいパパダン(パパド)は、ライスの上に砕いてかけて、甘みのあるチャツネ(手前のジャムのようなもの)、ふりかけのようなココナッツサンボール(ごはんの奥に見えるパウダー)、野菜のテンパード(この日はかぼちゃ、左手前)を好みで混ぜます。

甘みの強いチャツネは、欲しくなった時にちょこちょこつけて食べるのがインド号の好みでした。

食べ方に困ったら、メニューの裏に書いてあるので参考にしましょう。

こちらで提供しているヌードルには、あかもくという海藻が練りこまれているのだとか!?これまで食べたスリランカのヌードルより、歯ごたえがしっかりとしていましたよ。

ランチについていた紅茶は、アイスの無糖フレーバーティ。スリランカは紅茶が有名ですが、キャンディで扱っているのは、ジョージスチュアート(George Steuarts Tea)という最も歴史があるというものだそう。日替わりデザートは、プレーンヨーグルトの椰子蜜がけでした。

インド号が入店したのは12時少し前で一番乗りでしたが、帰る頃にはもういっぱいになっていました。人気ですね!

店舗詳細

店名 東京日本橋スリランカ料理店 キャンディ  食べログ
住所 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワーB1F
電話 03-6262−1407
時間 平 日 11:00~22:30(22:00 LO)
土日祝 11:00~21:00(20:30 LO)
定休日 年末年始
交通手段・地図 地下鉄銀座線/東西線 B6出口すぐ

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+