【注意】インドの500ルピー札/1000ルピー札が使用中止になりました

状況は刻々と変化しています。わかり次第、記事内に追記します。

突然の決定!

500ルピー風お財布

ビザなどいろんなことが突然決まることのあるインドですが、今回の決定はインド国中でパニックを起こしていることでしょう。

昨日8日夜のモディ首相のスピーチによると、深夜(11月9日インド時間0時)時点で、500ルピー札と1000ルピー札の使用が違法となりました
猶予なく違法になるとはとても激しいです。あまりにも突然です。
政府運営の病院、ガソリンスタンド、電車代・航空券・バス代など、一部に限りあさって11日深夜まで使用できるとのこと。
【追記 11/16】電気代やガス代、メトロなども追加され、期間も24日まで延長になりました。

ブラックマネーを撲滅するために高額紙幣のみ使用を取りやめとの決定ですが、現在500ルピーは760円、1000ルピーは1515円。現金払いが多いインドでは、本当によく使うお札です。

パニックを避けるためとの名目で、本日9日(一部は10日も)は銀行はお休みになりました。

現地はかなり混乱しているのではないでしょうか?

新紙幣に交換が必要です

新紙幣への交換は、11月10日〜12月30日までの間、銀行か郵便局に預け入れて、新紙幣が発行されたらおろすとのこと。
500ルピーと2000ルピーの新紙幣発行は、なんと数週間以内…。その間どう過ごすのでしょう?
【追記 11/9】11月24日までの引き出し上限は、窓口で10,000ルピー/日、20,000ルピー/週ATMでは11月18日まで、カード1枚につき2000ルピー/日。19日以降は4000ルピー/日に引き上げられる見通し。
財務省の発表によると、新紙幣は11日には発行される見通し!

12月30日までに交換ができない人は、身分証明書があれば3月31日までは交換できるそう。
でも、普通の銀行でできるのか?Reserve Bank of Indiaへ行かなくてはいけないのか?その場で交換してもらえるのかなど、わかりません。
【追記 11/9】12月30日以降は、Reserve Bank of Indiaでの交換となる見通しです。

インド号が旅をしていて、銀行を使ってない人にも会います。
町に一つしかないATMが壊れていることもあります。みんなどうするのでしょう…?

私たち外国に住んでいる人は?口座を持っていない旅行者は?
【追記 11/9】旅行者は、72時間以内であれば空港のカウンターで交換できるそうです。ただし5000ルピーまで。
外国に住んでいる人は、インドの自分の口座に送金して、誰かに委任してくださいとのこと。。

あぁ、日本に持って帰ってきた残りの紙幣、ブラックマネーじゃないのにどうなるの??
今後も注意が必要ですね。

現地は混乱が続いています

11/12の状況

今週は、土日も銀行は営業しています。
ここは郵便局。現地の人々はお金を得るために、毎日何時間も並んでいるのだそう。
それでも一度に得られる金額は最大で4000ルピー。家族が多い人、商売に必要な人、入用な人。みんな同じ金額しか得ることができません。しかも並んでいるうちに、在庫の現金が無くなってしまうという悲しい状況。並んでいる中には、お腹を空かせている人もいっぱい。

紙幣廃止に伴う大行列

モディ首相のスピーチを動画で見る【英語】

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+