インドで家庭訪問2015:カラリパヤットゥの師匠編|ケララ州カヌール

師匠のお宅に到着!

アーユルヴェーダドクター編に続き、カラリパヤットゥの師匠のお宅訪問です。
こちらのお宅は、マッサージ修行中やお手伝いのとき住まわせていただいていたので「ただいま!」という感じです。

当時、何度も乗ったバスで向かいました。
車内で車掌さんに降りるバス停を告げると周りの乗客も「カラリ?」と聞いてきます。
見慣れた景色と、ちょっとした変化のある景色。
近づくにつれてドキドキしてきました。

バスを降りると、グルカルの奥さまの姿が見えました。
久しぶりに会えたうれしさったらもう!

カラリパヤットゥのデモンストレーションをしていました

グルカル(師匠のことをこう呼びます)は道場にいるとのことで行ってみると、カラリの演舞(デモンストレーション、旅行者から依頼があると披露します)の真っ最中。
目が合うとニコッと笑ったグルカルが何も言わずに手を引いて、カラリの中にある特別席に座らせてくれました。しばらくすると危険な鉄ムチが始まったので、ふたたび場外へ移動。

息子のアーカッシュに挨拶されてビックリ!
後ろ姿では気づかないほど大きく大人っぽくなっていました。

デモンストレーションが終わった後は、見学しにきたお客さまにチャイをふるまう時間。
奥さま(田村のホストマザー)のアニタに「お客さまにチャイを配って」と、自然にお手伝いがはじまるのがまたうれしいです。
チャイと共に日本からお土産で持って行ったヨックモックのシガールを配って、車座になっておしゃべりを楽しみました。

デモンストレーションを終えたグルカルとインド号

デモンストレーションを終えたグルカルとインド号

後日、地元のテイヤムというお祭に合わせて、泊まりに来ることになりました。
大好物のチキンビリヤーニとケララポロタを作ってくれるそうです!ヤッター

グルカルのお宅に久しぶりのお泊まり

到着すると、もうお祭モードになっていました。

アーユルヴェーダドクターになるために大学で勉強中の娘のハニマも、試験中で忙しい中、一泊だけ帰ってきてくれました。

 テイヤムのドラムが聞こえて来ました!
 今年はラッキーなことに、お隣の敷地でドラム演奏。3ヶ月前に引っ越したばかりなんだそうです。特等席のテラスから鑑賞。

前の通りではピカピカしたパレードが始まりました。お寺へ向かいます。

お夕飯は大好物のチキンビリヤーニ!

早朝テイヤム、そしてマッサージ!

翌朝5時に、お弟子さんと一緒にテイヤムが行われるお寺へ。
テイヤムについてはこちら≫ カヌールの幻想的なお祭テイヤムTheyyam 2015

テイヤムから戻ると、グルカルはすでにマッサージや診療中。診療所の開院は7時なのです。
奥さまのアニタから「ゆみは、この後ナヴァラキリ(マッサージ)よ」と言われ、マッサージ用の着替えを持ってきてなかったのでビックリ。
でもそのままでお手伝いさせていただきました。
なんと!患者さんは昔からの友人というサプライズが待っていました。
彼がカラリパヤットゥの治療を受けていたとは!

グルカルの作るケララポロタにも舌鼓。相変わらず絶品です。
親戚や知人との再会、お洗濯や井戸汲み、お手伝いもいろいろできて大満喫しました。
来年のカラリのお手伝いも知らぬ間に組まれ(笑)またね!とバスに飛び乗ってお宅を後にしました。

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+