エアインディアに乗ってみよう

インド号の好きなエアインディア

インド号は、エアインディアが好きです。
なんだかレトロ感のあるデザインがかわいいし、機内食がおいしいからです。

エアインディアの機体一見シンプルな見た目だけど・・・

エアインディアの宮殿風に縁取られた窓近づいてみたら、窓がかわいい!!

エアインディアAir Indiaは、インドの半官半民の航空会社で、インドと日本を結ぶ直行便があります。
毎日飛んでいるわけではないので、旅行日程の調整が必要です。
便数が少ないこともあり、お祭時期や帰省時期などに重なると予約が取りづらくなるのでお早めに旅行会社などで手配しましょう。

エアインディアの日本語サイトでは、チケット予約などの機能はありませんが、持ち込み荷物などの最新情報のチェックなどにご利用ください。おすすめは、企業キャラクターのマハラジャくんの歴代広告を集めたページです。
広告ギャラリー
(2014年 日本語サイト自体なくなったみたいです)

エアインディアの機内設備

なかなか快適で充実している機内設備をご紹介します。

シートの柄がインドっぽいです。シートごとに色が違います

インドの世界遺産タージマハールがお出迎え

 

ネット上のペットボトルホルダーこんなペットボトルホルダー初めて!

イヤフォンだけを入れる場所イヤフォン入れも別にあります。

 

飛び出すリモコン何度しまっても飛び出すリモコン
(ただの故障です(汗))

フットレスト長いフライトだから、フットレストがあるのはうれしい!

 

マラヤラム映画マラヤラム映画を見ながらごはん

マハラジャくんと映画メニューマハラジャくんとメニュー。

 

座席前の画面には、エアインディアのマスコット マハラジャくん。リラックスしている姿がいたり、とってもカワイイんです。

申告書入国申告書

インドは言語の種類がたくさんあるので、映画の種類も必然的に豊富になります。

入国申告書が配られると「いよいよだ!」という感じがします。このときにボールペンが必要になるので、乗り込んだときに出しておくと楽です。

申告書は、正しく書きましょう。日本語のガイドブックには、書き方の見本が載っていると思うので、参考にするといいですね。

デリーまでは約10時間。
特に不快に感じることもなく、快適にすごせる機内設備のご紹介でした。

さて、続いてはおいしい機内食です。

 

エアインディアの機内食はやっぱりインド!

路線によってメニューが違っていて、いつも楽しみです。
基本的においしいのもうれしいです。

ノンベジステッカーノンベジメニューに付いているステッカー

エアインディア機内食1日本 → デリー → ムンバイの便。
ノンベジ。青菜のカレーはやっぱり人気

 

選択肢は、チキン or ビーフ ではなく、ベジvegor ノンベジnon-vegです。ベジタリアンの人も、前もって言って用意しておいてもらう必要がありません。さすがインド!

エアインディア機内食1ムンバイ → コーリコードの便。
インド名Dahiと書かれたヨーグルト、バターもamulというインドメーカー。

ケララ軽食三昧コーリーコード → ムンバイの便。
左からウップマ、マサラドーサ、ヴァダのケララ軽食三昧!

 

和食入りエアインディアの機内食日本 → デリーの便。ノンベジは海老の入った純和風のサイドディッシュ。
ベジは、カレーの種類が増えました。

 

サンドイッチの機内食1日本 → デリーの便。
軽食はサンドイッチでした。シンプル!

サンドイッチの機内食2サンドイッチの中身はこんな感じ

 

ラダック行きの機内食デリー → ラダック の便。

南インド料理の機内食デリー → ムンバイ → コインバトール → コーリコードの便。
デリーを出発するとすぐに南インドモード。ウップマ、イドゥリー、サンバルです。

ちょこっと開いているパッケージデリー→ムンバイ→コインバトール→コーリコードの便。
2食目は、何か覗いてます。なんだろう? ↓正解は次

サモサの機内食サモサとひよこ豆のカレーチョレでした。

銀紙に包まれた温かいチャパティマンガロール → ムンバイの便。
銀紙に包まれた温かいチャパティのバージョンもあるんだ!

ブレッドパコラの機内食ムンバイ → ジャイプールの便。ブレッドパコラの軽食。

チャナダール外見スナックで出たチャナダール

チャナダール中身ひよこ豆です

 

最後に、空の旅をどうぞ

日本発インド行きインドへ向かう途中、空からの夕焼け。どんな旅になるかな〜?

デリーの夜景大都会デリーは、光がいっぱい!といっても、東京よりはずっと少ないです。

ラダック上空はインダス川がみえますインドの北の端、ラダック上空。インダス川がみえています

ムンバイ上空ムンバイ上空からは、一面に広がる屋根にビックリでした

ココナッツの緑がいっぱいのケララインドの南の端、ケララの上空はココナッツの緑がいっぱい!

さようならケララさようならケララ。また逢う日まで。

ネパール上空からヒマラヤ山脈ネパール上空。雲で隠れているけれど、奥に見えるのがヒマラヤ山脈です

オーランガバードの空港インド号のエアインディア案内、おしまい!

インド号ポイント

前情報では、カレーの匂いとか、なんだか臭いとか、ものすごく遅れるとか、悪いことばかり耳にしてきましたが、どれも気になるものではありませんでした。

インド号にとってはとても快適なエアインディアの旅です。

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+