インドの電車チケット予約法 2015:CleartripとIRCTC

cleartripバナー

電車、航空券、ホテル、バスなどインド旅行に必要なことを一つのサイトで検索できて、工程管理に便利なCleartrip

今回、電車の空席照会をしようとしたら、IRCTCインドの国鉄のアカウントとリンクしなければならないようになっていました。
以前作ったIRCTCのアカウントも使用できず、他のサイトMake My Trip経由で空席照会してみましたが、こちらもiRCTCアカウントとのリンクが必要でした。

CleartripとMake My Tripで検索してみました

これまでCleartripを使ってきたから、Cleartripの方が使いやすいのですが、今回列車の検索をして気づいたのは、識別する駅名の違いです。

インドの多くの街には二つの地名が存在しています。
今回検索に使ったKannurはCannanoreとも言います。

Cleartripで検索する場合、kannurと入力するか、canと入力した辺りでKannurが選択候補に表示されました。
一方Make My Tripの場合、Kannurでは検索できず、Canと入力した辺りでCannanoreが候補にでてきます。

多くは現在の駅名のみ登録されているようです。
(例:Mumbaiでは出てくるけど、旧名Bombayでは出てこない)

CleartripとIRCTCをリンクしよう

firefoxでCleartripからアカウントをリンクしようとしたら、「また後で試して」とメッセージが出ます。現地時間8:00〜12:00は、IRCTCはお休み
でも、時間をずらしてチャレンジしてみると、それでもダメでした。
何度やってもリンクできなかったので、ブラウザをsafariに変更したらリンクすることができました。

Cleartripのアカウント接続画面

メールでMOBILE OTPを発行してもらおう

ですが、ここで新たな問題発生。

アカウントを作成するには、メールアドレスに送られてくるOTPワンタイムパスワードの他に、携帯に送られてくるMOBILE OTPが必要なのです。
インドに在住していない人も、携帯番号を10桁で入力すると書いてあったので適当な番号を入力したのですが、MOBILE OTPが不要になったわけではなく、care@irctc.co.inにメールでパスポートのコピーを送り、MOBILE OTPをメールで発行してもらわなければなりません。

文法怪しいかもしれませんが、こんな感じで「MOBILE OTPを送って欲しい」ということを告げましょう。
User ID: xxx xxxには、自分のIDを入れてくださいね。

Dear IRCTC Customer service,

I’m Non-Indian resident.
Please email me MOBILE OTP for registration.
User ID: xxx
Please see the passport copy attached.

Best Regards,

送られてきたら、下の画像をクリックして入力画面に移動し、情報を入力します。

  • Cleartrip username:Cleartripログイン用のメールアドレス
  • IRCTC username:IRCTCに連絡したユーザーネーム
  • Email OTP:メールアドレス宛てに送られてきたもの
  • Mobile OTP:パスポートコピーを送付して発行してもらったもの

入力画面

下記画面が表示されたら成功!
空席照会ができるようになります。

完了画面

 

空席を検索してみよう

Trainsをクリックすると、電車情報の検索になります。
Fromには出発駅、Toには到着駅を入れます。
ここでは、街の名前を入れると検索の幅が広がります。その理由は2つあります。

  1. 街の名前と駅名が違うことも多い
  2. 大きな街では目的によって利用する駅が異なる

Classには座席の等級(おすすめページ:鉄道座席クラスと枠について by シゲタトラベル)
Dateには日付
その下に人数を入れて検索します。

検索画面

ここでは、短い路線だったので11便ありました。
Departsをクリックすると、出発時間順に並べられて見やすいです。
下の例を見てみると、Train nameのMangalore Expressの場合、Ernakulam Townという駅から出発していることがわかります。
先ほど申し上げたように、出発地に選んだKochiという街の駅名は、Ernakulamです。しかも次のCannanore Expressの出発駅はErnakulam Junctionとまた異なる駅なので注意が必要です。

またFare金額を見てみると、301ルピーから752ルピーと幅がありますね?
この理由は、301ルピーはSleeperクラス、752ルピーはAC Chair Carと座席の等級が違うのです。

692ルピーと752ルピーの電車では、到着時間が1時間10分違うものもあります。
出発や到着時間が深夜早朝のこともあるので、ここも注意が必要です。

列車一覧

気になる電車の空席を確認しましょう。
Check availabilityをクリックして表示しましょう。

IRCTC Service NOT AVAILABLEと表示されることがありますが、その場合は、残念ながら営業時間外です(日本時間11:30-15:30)。
15:30以降にまたチャレンジしましょう。

IRCTC Service NOT available

Check availabilityをクリックして、緑ならAVAILABLE=空席有り(空席数)。赤ならWAITLIST=キャンセル待ち(何番目か)。黒はCLOSED(締め切り)となっています。
予約したい電車が決まったら、Book予約で予約を進めましょう。

空席あり/なし

Cleartipで工程管理を簡単に

メニュー

右上のプロフィールアバターをクリックすると、メニューが出て来ます。
Tripsというところをクリックしてみましょう。

これまで予約した電車の一覧が表示されます。

電車移動は、電車アイコン。飛行機も取った場合は、ちゃんと飛行機アイコンで表示されます。
カレンダー表示で確認することもできます。

予約一覧

 

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+