デリーの基本情報

デリーの地図

インドの首都デリー。日本からインドへの旅で、多くの人が最初に到着するのがこちら。
インド各地の人びとや外国人もたくさん集まる大都市で、近代化されたインドの姿も、庶民の生活もどちらも覗けます

インド号にとっては、最後のお買い物やいろんな用事をまとめて済ませることができる基地です。

デリーのイメージ

ラムラドゥーデリーのINAマーケットで食べたインドの屋台フード「ラムラドゥー」。
お豆の粉を揚げたものをチャトニと一緒に。

デリーのすべての記事

デリーの基本情報

言語
ヒンディー語・ウルドゥ語・パンジャビ語・英語
観光地や空港、駅などでは英語が通じますが、町ではあまり通じません。
人の特徴
ターバンを巻いたシーク教の人

首都だけあって、各地から人々が集まっているので、宗教も人の見た目もさまざまです。オフィス街も多くスーツを着たビジネスマンも、洋服を着た女性もいます。
インド人=ターバンを巻いた人というイメージがありますが、ターバンを巻いているのは、ほとんどシーク教の方です(写真右)。

文化
場所によって貧富の差の激しさがわかります。お金持ちが集まる閑静な住宅街やビルやショッピングモール、西洋的なものも多くありますが、路地を入るとスラムもあります。駅や観光地などの人が集まるところには物乞いの人たちもいます。
食べ物・料理
デリーのマクドナルド
一流ホテルの高級料理から庶民的な小さな屋台まで、いろんなスタイルのインド料理が楽しめます。北から南まで、インド各地のレストランがあるのもデリーの魅力。デリーだけに滞在という方でも、各地のインド料理を食べ比べてみることができますよ。
観光スポット
アクセス
日本から直行便だと約9時間。
デリーのインディラガンディー空港にはプリペイドタクシーのカウンターもありますが、事前に送迎を予約する方が安心でおすすめです。

インド号ポイント

デリーはいろんな人が集まる都会なので、それゆえの危険もあります。肌の露出を控えたり、貴重品の扱いに注意したり、気を抜きすぎずに過ごしてくださいね。

気候や食べ物も日本とは違います。無理して体調崩すと悲しいので、最初から飛ばしすぎないようにしましょう。「インドっておもしろい!」そんなおおらかな気分で楽しんでくださいね。

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+