旅行者必見!インドのインターネット事情 2015

インド号のこれまでのインド・インターネット事情

2008年から数回にわたりインドでインターネットを利用してきたインド号。
さて、2015年はどうなることでしょう?インドのインターネットカフェ

これまで利用した方法

  • 日本語の使えるパソコンのあるネットカフェ
  • AirtelのUSBモバイルルーターを契約
  • iphoneの3G
  • ホテルのパソコン
  • ホテルのwifi
  • PC持ち込みでwifiのあるネットカフェ

関連記事:インドで携帯電話を使おう 2012

2015年は、現地で契約するiphoneの3Gと、全ホテルwifi付きを選択しました。
これで万全かと思ったのですが・・・。

2015年の3G

2012年には利用できた3Gが、今回なぜか利用できず常に2G。2GではなくEと表示されます。
元・インドの携帯屋の友人に要因を調べてもらったり、3Gを利用する方法の一つとしてAirtelにメッセージを送ったり、いろいろな方法を試したものの、最終地のデリーでほんの少し3Gと表示されただけで、ほとんど利用できませんでした。

ちょっとしたことをするにもとっても遅く、Google Mapに関してはほとんど開くことができませんでした。150324_chennai_084_internet

2015年のホテルのwifi

ほとんどが、インドのビジネスマンが利用するランクの低級〜中級ホテルがメインでしたが、wifiに関しては「サギ?!」と疑ってしまうほど繋がりませんでした。
もちろん日本ほどの回線速度は期待していません。
停電で利用できなくなるのも当たり前です。
でも!滞在中に一回だけ繋がったとか、他のホテルのwifiの方がまだ拾えるなど、メールのチェックすらできないという状況に度々陥りました。

ホテル側が停電後にルーターを再起動してしていなかったり、wifiは故障中と言われたり、廊下ならかろうじて電波が拾えたりと苦戦。

動画のアップロードに関しては、wifiが繋がるところでも1分15秒の動画に400分以上かかるなど、現実的ではない数字がたたき出されました。

インドを長く旅する場合にオススメのインターネット対処法

airtelのUSBルーター

インドを1ヶ月以上旅しながら自分のPCを利用したい方は、USBモバイルルーターを契約するのがオススメです。

ネックは、契約時にインドの携帯電話番号が必要なこと。
インド人の知り合いを作ってから契約に進みましょう。

または、wifiのような電波を飛ばすものではなく、LANケーブルで接続されている、ホテルやネットカフェの日本語環境のあるPCを利用するといいでしょう。
念のためLANケーブルを持参していましたが、wifiが増えたため、ホテルの部屋内にはLANケーブルのコネクタはありませんでした。

お金にゆとりのある方は、高級ホテルに滞在するとwifiや電力が安定していると思います。

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+