インドビザを取得しよう 2015

最新版があります
インドビザを取得しよう 2016「電子ツーリストビザ eTV」編
インドビザを取得しよう 2016「通常ビザ|窓口申請・郵送申請」編
インドビザを取得しよう 2016「アライバルビザ」編

ご注意ください!

  • 《2015年5月追記》2015年4月1日以降、ビザセンターが移転し住所のみならず申請料金や種類などにも大幅な変更がありました。インド号のわかる範囲で記事を修正しましたが、至らない点もあると思います。ご不明な点は、インド・ビサ・アプリケーション・センターにお問い合わせください。
  • 《2015年6月追記》さらに大幅に変更があり、以下で記述した申請画面とは異なるようです。変更に次ぐ変更で驚くばかりです。ご参考程度にご利用ください。
  • 《2015年8月追記》ビザの金額を修正しました。
  • 《2015年8月追記》質問内容は、2015年2月時点と同じとのことです。

インドビザが必要な人

日本国籍の人がインドに入国するためには、短期であっても観光であってもビザが必須です。
日本国内で申請する場合、インド大使館ではなくインドビザ申請センター 東京/大阪インド・ビサ・アプリケーション・センターに申請します。(2015年4月1日変更)

一カ所滞在型の場合、申請は比較的ラクです。
あちこち滞在予定の場合、日程や滞在場所などの報告が必要なので、きちんと計画をたててから申請しましょう。

インド号はいろいろ試すのが好きなので自分たちで申請しますが、不安な方は無理をせず、航空券の手配と同時に旅行会社にビザの申請も依頼するとラクでしょう。

申請のタイミング

長期滞在の場合、特に注意していただきたいのはビザの有効期限。
インドに入国した日ではなく、ビザが発給された日ということです。
たとえば1月1日出発予定の方が、4ヶ月前の9月1日に6ヶ月の観光ビザを発給してもらった場合、出国後2ヶ月の3月1日には期限が切れてしまうということです。

早すぎず、でも余裕をもって申請しましょう。

いざ申請

ビザの最新情報・ビザの種類・申請などについては、インドビザ申請センター 東京/大阪(2015年4月1日より)インド・ビサ・アプリケーション・センターのページをご確認ください。

楽しい旅の前に必要な手続き。
がんばって取得して、旅気分を盛り上げましょう!

郵送でのインドビザ取得までの流れ 2015年2月版

お急ぎの方は、郵送ではなくビザセンターに赴いて申請すると、最短3営業日で発行されます。その場合、この後ご説明する申請書類を持参して申請しましょう。また空港で発行されるビザもあります。
今回こちらでご説明する流れは、書類の作成に続き、約15日かかる郵送で6ヶ月の旅行(ツーリスト)ビザを受け取る手順です。

さぁ、はじめましょう!項目が多いので時間がかかります。

オンライン査証申請のページ。
今後は、保存したデータの呼び出しなど、このトップページがちょくちょく登場します。

いきなり英語のページになりますが、落ち着いて。
表示された文字を入力して、Continue With Registration登録を続けるをクリックします。

Continue with registration

 

ビザの取得方法

ビザの取得方法を選択します。

  • Regular Visa – 日本で受取り
  • Visa On Arrival – インド入国時に現地で受取り。
    制約があり、滞在日数が30日以内で、この一年に一度しか利用していないこと。

今回のインド号は、国内で郵送して欲しいためRegular Visaを選択。

  • Country you are applying visa from申請する国 Japan日本
  • Indian Mission管轄区 KOBE神戸/TOKYO東京から選択(管轄区をチェックする
  • Nationality国籍 Japan日本
  • Date of Birth生年月日 日日/月月/年年年年で入力
  • Email IDメールアドレス
  • Re-enter Email IDメールアドレス再入力
  • Expected Date of Arrivalインド入国予定日 日日/月月/年年年年で入力
  • Visa Typeビザの種類 TOURIST VISA観光ビザビザの種類 – 英語ページ
  • Access Codeアクセスコード
  • Enter Access Code 上に表示されたアクセスコードを入力する

入力が完了したらContinue次へをクリック 

次ページに進んでData saved Successfully.と表示されていれば、情報が正しく保存されています。
右に表示された赤色の数字を書き留めておきましょう
今後、ビザ申請のトップページの「一時保存した情報を呼び出す」から再開することができます。

Applicant Details申請者情報

  • Surname (as shown in your Passport) パスポートに記載されている名字
  • Given Name/s (as shown in your Passport) パスポートに記載されている名前
  • Have you ever changed your name? If yes, click the box and give details. 名前を変更したことがあるか?ありの場合は、チェックボックスをクリックする。
  • Sex性別 Male男性 / Female女性 / Transgenderトランスジェンダー
  • Town/City of birth生まれた町
  • Country of birth生まれた国
  • Citizenship/National Id No.市民/国民番号 NAと入力
  • Religion宗教

    BAHAIバハイ教、BUDDHISM仏教、CHRISTIANキリスト教、HINDUヒンドゥー教、ISLAMイスラム教、JAINISMジャイナ教、JUDAISMユダヤ教、OTHERSその他、PARSIパルシー教、SIKHシク教、ZOROASTRIANゾロアスター教から選択。

    その他の場合は、下段に入力する。

  • Visible identification marks特徴
    問題が起きた際の本人確認のための情報。額の傷や目立つホクロ、ペースメーカー使用など。特に目立った特徴が無ければNAと入力
  • Educational Qualification最終学歴

    BELOW MATRICULATION中学生、GRADUATE大学卒業、HIGHER SECONDARY高校・専門・短大卒業、ILLITERATE無教育・読み書きが困難、MATRICULATION中学校卒業、NA BEING MINOR小学生以下・未就学児、OTHERSその他、POST GRADUATE大学院卒業、PROFESSIONAL博士号

  • Did you acquire Nationality by birth or by naturalization?国籍を変更していないか?
    BY BIRTH生まれたときから同じ国籍/Naturalization帰化しているから選択する。(帰化している場合は、下段で以前の国籍を選択する)

パスポート情報の登録

続いて、パスポート情報を記入します。

  • Passport No.パスポート番号
  • Place of Issue発行した場所
  • Date of Issue発行日
  • Date of Expiry有効期限
  • Any other valid Passport/Identity Certificate(IC) held?他にも有効なパスポートを持っていますか?
    Yesはい/Noいいえを選択

インドビザ申請ページ

保存に気をつけて!

Save and Continue保存して続ける/Save and exit Temporary保存して終了の、どちらかをクリックするのですが!!firefoxで入力中、Save and Continue をクリックしたら、画面がトップに戻ってしまいました。
再度情報を呼び出しても、登録したばかりの情報が消えているということが繰り返されました(涙)。
お手数でも一度Save and exit Temporary保存して終了にして、再度トップの一時保存から入り直しましょう。

申請者の住所について

まだまだ続きます。

Present Address現在の住所

  • House No./Street住所
  • Village/Town/City市町村
  • State/Province/District都道府県
  • Postal/Zip Code郵便番号
  • Country国名
  • Phone No.電話番号
  • Mobile No.携帯電話番号
  • Email Addressメールアドレス
  • Click Here for Same Address本籍と現住所が同じならチェックを入れる

Permanent Address本籍

  • House No./Street住所
  • Village/Town/City市町村
  • State/Province/District都道府県

インドビザ申請のページ

Family Details家族の情報

Father’s Details父親について

  • Name氏名
  • Nationality国籍
  • Previous Nationality以前の国籍(あれば)
  • Place of Birth生まれた場所
  • Country of BIrth生まれた国

同じように、母親の情報も入力します。

  • Applicant’s Marital Status婚姻状態
    Married既婚/Single独身 選択する

既婚の場合は、Spouse’s Details配偶者情報を追加

  • Name氏名
  • Nationality国籍
  • Previous Nationality以前の国籍(あれば)
  • Place of Birth生まれた場所
  • Country of BIrth生まれた国

祖父母について

  • Were your Grandfather/ Grandmother (paternal/maternal) Pakistan Nationals or Belong to Pakistan held area.祖父母にパキスタン国籍の人がいる、もしくはパキスタン領にいたことがありますか?
    Yesはい/Noいいえ から選択。

 

申請者の職業について

  • Present Occupation現在の職業
    当てはまるものが無い場合は、右の空欄に入力する。
    インド号は自営なので空欄にSelf-Employedと記載。

AIR FORCE空軍、BUSINESS PERSON会社経営者、CAMERA MANカメラマン、CHARITY / SOCIAL WORKER社会福祉士、CHARTERED ACCOUNTANT公認会計士、COLLEGE / UNIVERSITY TEACHER大学教員、DIPLOMAT外交官、DOCTOR医者、ENGINEER技師、FILM PRODUCER映画製作、GOVERNMENT SERVE公務員HOUSEWIFE主婦、JOURNALISTジャーナリスト、LABOUR肉体労働者、LAWYER弁護士、MEDIAメディア関係、MILITARY陸軍、MISSIONARY宣教師、NAVY海軍、NEWS BROADCASTERニュースキャスター、OFFICIAL公務OTHERSその他、POLICE警察、PRESS報道関係、PRIVATE SERVICE自営業、PUBLISHER出版社、REPORTERリポーター、RESEARCHER調査員RETIRE退職者STUDENT学生、TRADER株式トレーダー、TV PRODUCERテレビプロデューサー、UN-ENPLOYED無職、UN-OFFICIAL非公務WORKER会社員、WRITER作家

  • Employer Name/business雇い主の名称/会社名・屋号
  • Designation役職こちらに職務内容を記載。任意となっていますが、必ず記入してください。
  • Address住所
  • Phone電話番号任意となっていますが、必ず記入してください。
  • Past Occupation, if any前職(あれば)
  • Are/were you in a Military/Semi-Military/Police/Security. Organization?軍や警察関係組織に属していますか(いましたか)?
    Yesはい/Noいいえを選択する。

Details of Visa Sought要求するビザについて

  • Places likely to be visited訪問予定の場所
  • Duration of Visa(in Months)何ヶ月のビザか?
  • No. of Entries入国回数
    Single1回/Double2回/Triple3回/Multiple複数回
  • Purpose of Visit訪問目的

Businessビジネス・商用、Diplomatic外交、Education教育、Employment雇われるため、Joining Spouse結婚などにより配偶者となるため、Journalism報道関係、Medical treatment of self治療を受けるため、Meeting friends/relatives友達・親戚に会うため、Minor Child (Either Parent is India)未成年の子供(両親がインド人)、Official公務、Othersその他、Seminar/Conference in Indiaインドでの学会参加、Social visit社交的滞在、Studies研究Tourism観光Transit乗り継ぎ

  • Expected Date journey入国予定日
  • Port of Arrival in India到着予定都市名
  • Expected Port of Exit from India到着予定都市名

Previous Visa/Currently valid Visa Details前回取得したインドビザの情報

  • Have you ever visited India before?これまでにインドを訪問したことがありますか?
  • Address滞在住所
  • Cities previously visited in India訪問した都市名
  • Last Indian Visa No/Currently valid Indian Visa No.前回取得したビザの番号
  • Type of Visaビザの種類
  • Place of Issue発給地国名ではなく土地名です。
  • Date of Issue発給日
  • Has permission to visit or to extend stay in India previously been refused?インド入国/滞在の延長を拒否されたことがありますか?

インドビザ申請画面

Other Informationその他の情報

  • Countries Visited in Last 10 yearsこの10年間で訪れた国を記入する。コンマで区切る。

SAARC Country Visit南アジア地域協力連合(SAARC)国滞在について

  • Details Have you visited “South Asian Association for Regional Cooperation” (SAARC) countries (except your own country) during last 3 years? この3年間に南アジア地域協力連合国(インド,パキスタン,バングラデシュ,スリランカ,ネパールブータン,モルディブ,アフガニスタン)に渡航しましたか?

Reference連絡先

  • Reference Name in India滞在先名(ホテル名など)
  • Address滞在先住所
  • Phone滞在先電話番号
  • Reference Name in JAPAN日本の連絡先
  • Address日本の連絡先住所
  • Phone日本の連絡先電話番号
  • To upload Photo click “Upload Image” .Click “Save and Continue” to directly proceed without photo upload 写真をアップロードする場合は…とありますが、ここではアップロードしなくてOK

最後の確認

下部に表示された情報を確認し、間違っていたらModify/Editから修正。
間違いなければVerified and Cotinueで進む。

一度押すともう修正することができなくなり、一から作り直しになってしまいます。
ご不明な項目等は、事前にインドビザ申請センター東京管轄 03-59783910 インド・ビサ・アプリケーション・センター東京管轄(IVS Global Japan)03-6453-8371に確認することをおすすめします。

最後にPrint Form印刷を押して、申請書を印刷する。
書類の下部にバーコードが付いています。読みにくいですが、その下に名前が記載されます。かならずこの名前が印刷されるようにご注意ください。(「用紙サイズに合わせて印刷」を選択すると印刷されました。)

 

インド・ビサ・アプリケーション・センター宛てに郵送

インドビザ申請書

現金書留で郵送します。郵送サービスの流れを見る
印刷した書類に、2カ所パスポートと同じサインをします。(1枚目の写真下 Signature欄、2枚目の右下 Applicant’s signature欄)
変更する場合も多いので、最新情報は旅行ビザ申請必要書類のページでご確認ください。 

郵送するもの

  • 印刷した申請書類(50mmx50mmの写真添付・署名)
  • 一般ビザ発行料金のページ(2015年5月) 最新情報は、郵送にて申請する場合の手続きのページでご確認ください。
    《2015年2月現在》6ヶ月の観光ビザの場合 (ビザ代金1,200+手数料756+サービスチャージ200=合計2,156円
    《2015年5月修正》通過ビサ 15日間有効 (1,2回入国)  2,800
    旅行ビサ(複数入国) 6ヶ月間有効 5,500/6ヶ月- 1年間 8,850 /1年間-5年間  17,700
    《2015年8月修正》ビザの種類にかかわらず日本人は一律1890円(内訳:ビザ発行料金 1200円 +インド大使館の追加料金200円 +アプリケーションセンターのサービス料金490円)
  • 返送料金 710円
    《2015年8月修正》返送料 730円(沖縄1290円、北海道1070円)→郵送前にビザセンターに730円と言われたものの、570円の普通書留で返送され、お釣りは同封されていたというご報告がありました。足りないよりも、お釣りをもらう方が良いので、念のためビザセンターの要求する金額を同封しておきましょう。
    最新情報は、郵送にて申請する場合の手続きのページでご確認ください。
  • パスポート
  • 【インド渡航経験がある場合】前回のインド渡航印のあるページとビザページのコピー
  • 申請者一人つき、返信用の長形3号封筒一枚(自分の住所を書く)
  • 【申請時、更新前の古いパスポートに、有効期限内のインドビザが貼付されている場合】更新前の古いパスポート
  • 外国にお住まいの方などは、外国籍申請者追加申請書が必要なので、ビザ申請必要書類のページでご確認ください。
  • 《2015年8月6日追記》eチケットコピー

郵送先:東京管轄の場合

インドビザ申請センター東京
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-4 茗荷谷ハイツ1階
電話 03-5978-3910

インド・ビサ・アプリケーション・センター(2015年4月1日〜)
〒105-0014 東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ1階
電話:03-6453-8371
FAX:03-6453-8372
Email: info@indiavisajapan.com
アクセス:都営三田線「芝公園駅」A2出口より徒歩4分(セレスティン・ホテルの後ろ側)

現金書留で郵送しましょう!

インド号ポイント

二人とも、発送から6日後に受け取ることができました。とても早かったです。
でも返却されてしまったり、それによって余計な手数料がかかるなど、いまいちな点もあったので、お忙しい方は依頼してしまう方が安心だと思います。

冒頭でもお伝えしましたが、2015年度に入ってインド号がビザを取得した後、申請方法や申請先などいろいろと変更がありました。インド号のわかる範囲で修正を加えていますが、至らない点もあると思います。ご不明な点は、インド・ビサ・アプリケーション・センターにお問い合わせください。

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+