インドビザを取得しよう 2016「観光ビザ|窓口/郵送申請」編

ご注意ください!

インドビザの取得システムは、突然変更する場合があります。
2016年7月現在の申請先は、IVS Global Japanです(旧名:インド・ビサ・アプリケーション・センター IVAC)。
ビザに関するご質問は、IVS Global Japan(東京:03-6453-8371/大阪:06-6210-5991)にお願いいたします。

目次へ

インドビザが必要な人

日本国籍の人がインドに入国するためには、短期であっても観光であってもビザが必須です。

日本国内の場合、インド大使館ではなくIVS Global Japan(インドビザ申請センター)に申請します(2015年4月1日〜)。

インドビザは、これからご説明する自分で申請する方法の他、旅行会社やビザ申請代行業者に申請の代行を依頼することもできます。

目次へ

インド観光ビザの種類

旅行用であっても、インドビザにはさまざまな取得方法や種類があります。

No. 申請方法・名称 所要時間 金額 有効期限
1 アライバルビザ(Visa on Arrival)
インドビザを取得しよう 2016「アライバルビザ」編
◯   2000ルピー/31USドル
(2016年3月時点)
入国から30日
2 電子ツーリストビザ(e Tourist Visa)
インドビザを取得しよう 2016「電子ツーリストビザ eTV」編
◯◯ 25USドル
 (2016年2月時点)
入国から30日
3 通常の観光ビザ
(ビザセンター申請&郵送受取)
◯◯◯
(5日でした)
 1890円+返送料金
(2015年8月時点)
発給日から6ヶ月
4 通常の観光ビザ
(郵送申請&受取)
◯◯◯◯
(6日でした) 
書留送料+1890円+返送料金
(2015年8月時点)
発給日から6ヶ月

この記事では、No.3 通常の観光ビザ(ビザセンター申請&郵送受取)とNo.4 通常の観光ビザ(郵送申請&受取)についてご案内します。

目次へ

申請のタイミング・有効期限に注意!

長期滞在を予定している場合、ビザの有効期限に注意しましょう。
通常ビザの場合は、インドに入国した日ではなく、ビザが発給された日から6ヶ月が有効期限です。

【例】1月1日日本出国予定の方が、4ヶ月前の9月1日に6ヶ月の観光ビザを発給してもらった場合、出国から2ヶ月後の3月1日には期限が切れてしまいます。

早すぎず、でも余裕をもって申請しましょう。
ビザセンターでは、1ヶ月くらい余裕をもつようにオススメされています。

目次へ

オンラインインドビザ申請(郵送/ビザセンター窓口申請共通)

ビザの最新情報・ビザの種類・申請などについては、IVS Global Japan(インドビザ申請センター)の下記のページが参考になります。

ビザセンターに申請に赴く場合、現地でパソコンを借りて作成することも可能です(有料、台数に限りあり)

目次へ

オンラインビザ申請画面を開く

Indian Visa Onlineのサイト入力項目は多いですが、インドに向けてがんばりましょう!
インド号の申請をベースにしていますので、選択項目はご自身の環境にあわせて変化させてくださいね。

オンラインビザを申請するためのページ(INDIAN VISA ONLINE )を開きましょう。
今後は、保存したデータの呼び出しや印刷などに利用するので、お気に入りに保存しておきましょう。

インドビザ申請のメニュー

メニューは左から

  • Regular Visa Application(通常ビザの申請)
  • Complete Partially Filled Form(保存したデータの呼び出し)
  • Visa Status Enquiry(申請状況の確認)
  • Print Registered Application(ビザ申請書類の印刷)
  • e-TOURIST VISA(電子ツーリストビザ)

申請を始めるためにオレンジのRegular Visa Application(通常ビザの申請)をクリックします。

目次へ

1/5ページ Online Visa Application(オンラインビザ申請フォーム)国籍など

インドビザオンライン申請フォーム

  • Country you are applying visa from(申請する国) Japan(日本)
  • Indian Mission(管轄区)
    JAPAN-KOBE(神戸)/JAPAN-TOKYO(東京)から選択(管轄区をチェック
  • Nationality(国籍) 
    Japan(日本)
  • Date of Birth(生年月日) 
    日日/月月/年年年年で入力
  • Email ID(メールアドレス)
  • Re-enter Email ID(メールアドレス再入力)
  • Expected Date of Arriva(lインド入国予定日) 
    日日/月月/年年年年で入力
  • Visa Type(ビザの種類) 
    TOURIST VISA観光ビザビザの種類 – 英語
  • Access Code(アクセスコード)
  • Enter Access Code(アクセスコードの入力) 
    上に表示されたアクセスコードを入力する

入力が完了したらContinue(次へ)をクリック 

目次へ

2/5ページ

インドビザ申請、データセーブしました

次ページに進んで「Data saved Successfully.」と表示されていれば、情報が保存されています。それでも時々消える場合もあります。涙
右に表示された赤色の数字を書き留めておきましょう

今後は先ほどお気に入りに保存したビザ申請のトップページ の「Complete Partially Filled Form(保存したデータの呼び出し)」から再開することができます。

目次へ

Applicant Details(申請者情報)

  • Surname (as shown in your Passport) (パスポート記載の名字)
  • Given Name/s (as shown in your Passport)( パスポート記載の名前)
  • Have you ever changed your name? If yes, click the box and give details. (名前を変更したことがあるか?ある場合は、チェックボックスをクリックし、以前の名前を入力する。)
  • Sex(性別)
    Male(男性) / Female(女性) / Transgender(トランスジェンダー)から選択。
  • Town/City of birth(生まれた町)
  • Country of birth(生まれた国)
  • Citizenship/National Id No.(市民/国民番号)
    NAと入力
  • Religion(宗教)
    下記から選択。もしくは明記する。

    • BAHAI(バハイ教)
    • BUDDHISM(仏教)
    • CHRISTIAN(キリスト教)
    • HINDU(ヒンドゥー教)
    • ISLAM(イスラム教》
    • JAINISM(ジャイナ教)
    • JUDAISM(ユダヤ教)
    • OTHERS(その他)
    • PARSI(パルシー教)
    • SIKH(シク教)
    • ZOROASTRIAN(ゾロアスター教)
  • Visible identification marks(身体的特徴)
    問題が起きた際の本人確認のための情報を明記する。
    額の傷や目立つホクロ、ペースメーカー使用など。特に目立った特徴が無ければNAと入力
  • Educational Qualification(最終学歴)
    • BELOW MATRICULATION(小学校卒業、中学生
    • GRADUATE(大学卒業)
    • HIGHER SECONDARY(高校・専門・短大卒業)
    • ILLITERATE(無教育・読み書き困難)
    • MATRICULATION(中学校卒業)
    • NA BEING MINOR(小学生以下・未就学児)
    • OTHERS(その他)
    • POST GRADUATE(大学院卒業)
    • PROFESSIONAL(博士号)
  • Did you acquire Nationality by birth or by naturalization?(国籍を変更したことがあるか?)
    BY BIRTH(生まれたときから同じ国籍)/ Naturalization(帰化している)から選択する。帰化している場合は、以前の国籍を選択する。

目次へ

Passport Details(パスポート情報の登録)

インドビザ申請ページ

続いて、パスポート情報を記入します。

  • Passport No.(パスポート番号)
  • Place of Issue(発行した場所)
  • Date of Issue(発行日)
  • Date of Expiry(有効期限)
  • Any other valid Passport/Identity Certificate(IC) held?(他にも有効なパスポートを持っていますか?)
    Yes(はい)/No(いいえ)から選択。

目次へ

【注意】データの消失を防ぐために、一旦保存しましょう!

入力し終えたら、Save and Continue(保存して続ける)/Save and exit Temporary(保存して終了する)の、どちらかを選択するのですが、環境によってはうまく保存されず、最新の情報が消えることがあります
お手数でも、Save and exit Temporary(保存して終了する)を選択し、再度トップページのComplete Partially Filled Form(保存したデータの呼び出し)から入り直すと確実です。

再度入り直したら、チェックボックスが正しく選択されているか確認しましょう。
保存前にNoにチェックしたはずが、Yesに戻っていました。
インドビザ申請時の注意

目次へ

3/5ページ Applicant’s Address Details(住所)、Family Details(家族)、Profession / Occupation Details of Applicant(職業)

インドビザ申請のページ

Present Address(現在の住所)

  • House No./Street(住所)
  • Village/Town/City(市町村)
  • State/Province/District(都道府県)
  • Postal/Zip Code(郵便番号)
  • Country(国名)
  • Phone No.(電話番号)
  • Mobile No.(携帯電話番号)
  • Email Address(メールアドレス)
  • Click Here for Same Address(本籍が現住所と同じ場合チェックを入れる)

Permanent Address(本籍)

  • House No./Street(住所)
  • Village/Town/City(市町村)
  • State/Province/District(都道府県)

目次へ

Family Details(家族について)

Father’s Details(父親について)

  • Name(氏名)
  • Nationality(国籍)
  • Previous Nationality(以前の国籍、あれば)
  • Place of Birth(生まれた場所)
  • Country of BIrth(生まれた国)

Mother’s Details(母親について)

同じように、母親の情報も入力します。

結婚について

  • Applicant’s Marital Status(申請者の婚姻状態)
    Married(既婚)/Single(独身)から選択する。

Spouse’s Details(配偶者について)

既婚の場合は、配偶者についても同様に入力する。

祖父母がパキスタンに関係しているか

  • Were your Grandfather/ Grandmother (paternal/maternal) Pakistan Nationals or Belong to Pakistan held area.(祖父母にパキスタン国籍の人がいる、もしくはパキスタン領にいたことがありますか?)
    Yes(はい)/No(いいえ)から選択。

目次へ

Profession / Occupation Details of Applicant(申請者の職業について)

  • Present Occupation(現在の職業)
    当てはまるものが無い場合は、空欄に明記する。

    • AIR FORCE(空軍)
    • BUSINESS PERSON(会社経営)
    • CAMERA MAN(カメラマン)
    • CHARITY / SOCIAL WORKER(社会福祉士)
    • CHARTERED ACCOUNTANT(公認会計士)
    • COLLEGE / UNIVERSITY TEACHER(大学教員)
    • DIPLOMAT(外交官)
    • DOCTOR(医者)
    • ENGINEER(技師)
    • FILM PRODUCER(映画製作)
    • GOVERNMENT SERVE(公務員)
    • HOUSEWIFE(主婦)
    • JOURNALIST(ジャーナリスト)
    • LABOUR(肉体労働者)
    • LAWYER(弁護士)
    • MEDIA(メディア関係)
    • MILITARY(陸軍)
    • MISSIONARY(宣教師)
    • NAVY(海軍)
    • NEWS BROADCASTER(ニュースキャスター)
    • OFFICIAL(公務)
    • OTHERS(その他)
    • POLICE(警察)
    • PRESS(報道関係)
    • PRIVATE SERVICE(自営業・小売店など小規模?)
    • PUBLISHER(出版社)
    • REPORTER(リポーター)
    • RESEARCHER(調査員)
    • RETIRED(退職者)
    • SEA MAN(船員)
    • SELF EMPLOYED/FREELANCER(自営業・フリーランス)
    • STUDENT(学生)
    • TRADER(株式トレーダー)
    • TV PRODUCER(テレビプロデューサー)
    • UN-ENPLOYED(無職)
    • UN OFFICIAL(非公務)
    • WORKER(会社員)
    • WRITER(作家)
  • Employer Name/business(雇い主の名称/会社名・屋号)SELF EMPLOYED/FREELANCER(自営業・フリーランス)の方も必須。
    HOUSEWIFE(主婦)を選択した場合は、配偶者の会社名。RETIRED(退職者)は前職。
  • Designation(役職)
    職務内容を記載。
    任意となっていますが、必ず記入してください。
    HOUSEWIFE(主婦)を選択した場合は、配偶者の会社名。RETIRED(退職者)は前職。
  • Address(住所)
  • Phone(電話番号)
    任意となっていますが、必ず記入してください。
  • Past Occupation, if any(前職、あれば)
  • Are/were you in a Military/Semi-Military/Police/Security. Organization?(軍や警察関係組織に属していますか/いましたか)?
    Yes(はい)/No(いいえ)から選択する。

目次へ

4/5ページ Details of Visa Sought(申請するビザについて)

  • Places likely to be visited(訪問予定の場所)
  • Duration of Visa(in Months)(何ヶ月有効のビザを申請するか?)
    通常の観光ビザの場合、6を入力する。
  • No. of Entries(インドへ入国する回数)
    Single(1回)/Double(2回)/Triple(3回)/Multiple複数回)
    Multipleを選択。
  • Purpose of Visit(訪問の目的)
    • Business(ビジネス・商用)
    • Diplomatic(外交)
    • Education(教育)
    • Employment(雇われるため)
    • Joining Spouse(結婚などにより配偶者となるため)
    • Journalism(報道関係)
    • Medical treatment of self(治療を受けるため)
    • Meeting friends/relatives(友人・親戚に会うため)
    • Minor Child (Either Parent is India)(未成年者。両親のいずれかがインド人)
    • Official(公務)
    • Others(その他)
    • Seminar/Conference in India(インドでの学会参加)
    • Social visit(社交的滞在)
    • Studies(研究)
    • Tourism(観光)
    • Transit(乗り継ぎ・トランジット)
  • Expected Date journey(インド入国予定日)
  • Port of Arrival in India(インド入国予定地)
  • Expected Port of Exit from India(インド出国予定地)

目次へ

Previous Visa/Currently valid Visa Details(前回取得したインドビザについて)

インドビザ申請画面

  • Have you ever visited India before?(これまでインドを訪問したことがありますか?)
  • Address(滞在先の住所)
  • Cities previously visited in India(訪問した都市名)
  • Last Indian Visa No/Currently valid Indian Visa No.(前回取得したビザの番号)
  • Type of Visa(ビザの種類)
  • Place of Issue(発給地)
    国名ではなく土地名です。
  • Date of Issue(発給日)
    通常ビザの場合、前回のビザのDate of Issueを明記する。
    e Tourist Visa / アライバルビザの場合、インドに入国した日。パスポートに捺印されたビザに明記されている日です。
  • Has permission to visit or to extend stay in India previously been refused?(インド入国/滞在の延長を拒否されたことがありますか?)

目次へ

Other Information(その他の情報)

  • Countries Visited in Last 10 years(この10年間で訪れた国を記入する)
    コンマで区切って入力する。

SAARC Country Visit(南アジア地域協力連合 SAARC国滞在について)

  • Details Have you visited “South Asian Association for Regional Cooperation” (SAARC) countries (except your own country) during last 3 years? (過去3年間に、南アジア地域協力連合国に渡航しましたか?)
    南アジア地域協力連合国(SAARC):インド、パキスタン、バングラデシュ、スリランカ、ネパールブータン、モルディブ、アフガニスタン

目次へ

Reference(連絡先について)

  • Reference Name in India(滞在先の名称)
    ホテル名などを明記する。
  • Address(滞在先の住所)
  • Phone(滞在先の電話番号)
  • Reference Name in JAPAN(日本での連絡先の名称)
  • Address(日本での連絡先の住所)
  • Phone(日本での連絡先の電話番号)
  • To upload Photo click “Upload Image” .Click “Save and Continue” to directly proceed without photo upload(写真をアップロードする場合は…とありますが、ここではアップロードしなくてOK。)

目次へ

5/5ページ Confirm Details(最後の確認)

下部に表示された情報を確認し、間違っていたらModify/Edit(修正/編集)をクリックして修正する。
情報に間違いなければ、Verified and Cotinue(確認して続ける)で次のステップへ。

一度Verified and Cotinueをクリックすると、修正することができず一から作り直しになってしまいます。

ご不明な項目については、あらかじめインド・ビサ・アプリケーション・センター(IVS Global Japan)に確認することをオススメします。

目次へ

完成した申請書を印刷する

インドビザ申請完了後の印刷画面

Applicant Name(申請者の名前)と、Application Id(申請ID)が表示されます。どこかに記録しておきましょう。
保存に使用していたTemporary IDとは異なります。

Print Form(印刷)をクリックすると、PDFファイルがダウンロードされました。それを印刷します。

【注意】印刷時は、書類の下部に記載されているバーコードとその下の氏名が必須です。必ずこの名前が印刷されているか確認してください。
機種によって異なりますが、「用紙サイズに合わせて印刷」を選択すると印刷されると思います。

目次へ

もう一度印刷したい場合、ファイルが行方不明の場合

インドビザ申請のメニュー

オンラインビザ申請のトップページ、緑のPrint Registered Application(印刷する)をクリックします。

インドビザ再印刷

  • Select Visa Type(ビザの種類を選択)
    今回の場合Regular Visa(通常ビザ)を選択
  • Indian Mission Name(管轄区)
    JAPAN-KOBE(神戸)/JAPAN-TOKYO(東京)から選択(管轄区をチェック
  • Application ID(申請ID)
    申請完了時に表示されたID。
  • Date of Birth(誕生日)
  • Passport No.(パスポート番号)
  • Access Code(アクセスコード)
  • Enter Access Code(アクセスコードの入力) 上に表示されたアクセスコードを入力する

Reprint(再印刷)をクリックする。

目次へ

写真の準備

写真の詳細については、インドビザセンターで提供されている写真のガイドライン(英語、PDFをご覧ください。写真がインドらしくて、ちょっとおもしろいですよ。

写真のポイント!

  •  カラー写真
  •  6ヶ月以内に撮影したもの
  •  サイズ:2インチ × 2インチ(5.1mm × 5.1mm)
  • ボケていないこと
  • 顔全体がきちんと見えること(頭頂〜顎先まで)
  • 正面を向いていること
  • 目が開いていること
  • 背景は無地で明るい色であること→必ず白背景にしましょう!
  • 顔や背景に影がないこと
  •  被り物は不可(宗教上の理由を除く、その場合も顔の特徴がはっきり見えていること)
  • 自然な表情であること
  • 肩を露出していないこと(ノースリーブやキャミソールなどは規定上NG。ビザセンターで撮影される場合には、羽織るものを貸してもらえます)

写真で一番気をつけなくてはならないポイントは背景色必ず白にしましょう!
最近の多くの証明写真機は背景が青なのですが、フジカラーの証明写真機は背景が白色です。

お近くのフジカラーの証明写真機を検索!

写真屋さんで、白背景でと伝えて撮影してもらうのも安心ですね。

ビザセンターでの窓口申請の方は、センター内に証明写真機があります。白背景で、インドビザ専用サイズを選択できるので、確実です。

目次へ

郵送の場合:インドビザ申請センター(IVS Global Japan)に書留で送る

  • 郵便局から、現金書留で郵送します。郵送サービスの流れ
  • 印刷した申請書類に、2カ所パスポートと同じサインをします。
    (1枚目の写真下 Signature欄、2枚目の右下 Applicant’s signature欄)

サインと写真を貼る場所

1枚目の右上

サインする場所

2枚目の右下

システムの変更は突然やってきます。ビザに関する最新情報は旅行ビザ申請必要書類のページでご確認ください。 

目次へ

同封するもの

  • 印刷した申請書類 2枚組
    51 mm x 51 mmの写真(写真の要件(英語) )を添付し、2ヶ所に署名したもの。写真には署名などをしないこと。
  • ビザ料金
    種類を問わず、日本人は一律1890円。
    (ビザ発行料金 1200円 +インド大使館の追加料金200円 +アプリケーションセンターのサービス料金490円=1890円)
  • 返送料 730円(沖縄1290円、北海道1070円) ※注意1参照
    【体験者レビュー:2015年8月】郵送前、ビザセンターに確認すると730円と言われたが、570円の普通書留で届き差額が同封されていた。
    【インド号ポイント】ビザセンターの郵送での申請によると740円となっていますが、730円で10円お釣りが同封されていました。料金不足よりも、お釣りをもらう方がオススメ。
  • 返送用の長3封筒(120mm x 235mm)1枚
    申請者の名前、住所、電話番号を記入し、返送料を入れておく
  • パスポート
    有効期限まで6ヶ月以上あること。最低2ページの空白があること。
  • Eチケットのコピー
    インドへの入国/出国日が確認できる航空券の予約確認書。
    お持ちでない方は、念のためビザセンターにご確認ください。
  • 【外国にお住まいの場合】
    外国籍申請者追加申請書など。ビザ申請必要書類のページでご確認ください。
  • 【インド渡航履歴があり、パスポートが新しくなっている場合】
    古いパスポートの、前回のインド渡航印のあるページとビザページのコピー
  • 【申請時、更新前の古いパスポートに、有効期限内のインドビザが貼付されている場合】
    更新前の古いパスポート

郵便局から、現金書留で郵送しましょう
郵便局で必要だった金額は以下のとおりです。
現金書留680円(切手OK)+書留封筒21円+(封入した金額:ビザ代金1890円+返送料730円)=合計3,321円

目次へ

郵送先

東京管轄の場合

IVS Global Japan
〒105-0014東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ
電話:03-6453-8371

大阪管轄の場合

IVS Global Japan
〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町1−2−10 RRビル6階
電話: 06-6210-5991

目次へ

窓口申請の場合|東京編

東京のインドビザセンターのビル

インドビザセンターはこのビルの1階

東京のインドビザ申請センターは、JR山手線 田町駅/都営三田線 三田駅から歩いて3〜5分ほど。芝税務署の近くにあります(地図)。

営業時間は、サイト上では【平日9:00〜13:30/土日9:00〜12:00】となっていますが、多くの方がいらっしゃるとのことで【平日は12:30が最終受付】となっているようです。余裕を持って、早めに行くようにしましょう。

所要時間は30分〜1時間くらい見積もっておくと安心です。

東京インドビザセンター 160716_visa_02

持参するもの

  • オンラインで申請したVisa Application Formのコピー
  • 航空券のEチケットのコピー
  • 前回のビザのコピー
  • パスポート
  • インドビザ用の証明写真(ビザセンターで撮ることも可)
  • 申請料金+返送代 2,620円

ビザセンターで借りられるもの

  • 証明写真機(有料 / 800円)
  • はさみ・のり・ペン等の筆記用具(無料)
  • PC(有料 / 800円〜1800円)
  • プリンター(有料 / 10円〜)

申請前の厳しい書類チェック!

東京インドビザセンターの入口

ドアを開けると書類チェックが待っています

東京のインドビザセンターは、そんなに広くありません。ガラスの扉を開けたところにある小さな部屋に、申請書類のチェックをするカウンターがあります。

ここで持参した書類(ビザ申請書・Eチケットのコピー・前回のビザのコピー・パスポート・証明写真)をチェックしてもらいます。

ビザ申請用紙のミスは容赦なくチェックされ、やり直しになってしまうので、事前にしっかりとチェックして、間違いのないように気をつけましょう!

証明写真は、この時点では貼り付けてなくてもOKです。書類でNGがあった場合に剥がさないといけなくなってしまうので、不安な方は写真を別で持っていきましょう。

申請書類にミス・不備があった場合

残念ながら、一度オンラインで登録したVisa Application Formのデータはもう使えません。どんなに小さなミスであっても、事前に登録したものを変更することはできないので、もう再度最初から入力しなくてはならないのです。。

家でやり直してもう一度持ってくるのももちろんできますが、早く済ませたい場合には、ビザセンターにあるPCを借りて、データを作成し直すこともできます。

ビザセンターPC貸出料金
ビザフォーム作成

1800円(インターネット利用料込み)
※ 公式サイトには1000円と書かれていますが、
 センターでは1800円と言われました

インターネット利用 800円
プリントアウト 10円
コピー 10円

PCを借りたい場合には、スタッフの方に申し出て、申請書を記入します。貸出用のPCは、ノートパソコンが9台設置されているので、よっぽどのことがない限り、埋まっていることはないと思います。

申請書類チェックでOKだった場合

書類チェックでOKをもらえると、パスポートの返却方法を聞かれます。ビザセンターに受取にくる/郵送で送ってもらう のどちらかですが、今回は郵送で返却してもらいます。

consent letter for postal

書類チェック後に渡される【consent letter for postal service】の用紙

  • ビザ申請書類
  • A5サイズの紙:consent letter for postal service
  • ゆうパックの伝票
  • 番号札

これらを受け取り、奥の部屋へ進みます。料金の支払いや郵送先の提出などは、すべて奥の部屋で行われます。

番号を呼ばれるまでの間に、先ほど受け取ったconsent letter for postal serviceと書かれた書類と、ゆうパックの伝票に住所や受取人などを記入をします。

証明写真をまだ貼り付けていなかったら、このタイミングで貼り付けましょう。

領収書はビザの申請料金のみ

領収書はビザの申請料金のみ

番号を呼ばれたら、窓口にすべての書類を提出します。向かって一番左の窓口が、個人の観光ビザの窓口になります。最終チェックをしてもらい、問題がなければ料金を支払います。

2016年7月の時点で請求されたのは、ビザの申請料金【1,890円】とゆうパックの代金【730円】の合計【2,620円】でした。

窓口で「1週間くらいで届きます」と告げられて、無事申請完了!

それからわずか10分後くらいに「Your Visa Application Status for File No.◯◯◯◯」という受領完了のメールが届きました。あとは、返送を待つだけです。

インドビザ申請センターへのアクセス

IVS Global Japan(インドビザ申請センター)
〒105-0014東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ
電話:03-6453-8371

メールでのビザ進捗情報の受取り

ビザを郵送申請してから2日後、申請時に入力したメールアドレス宛に進捗情報のメールが届き始めました。タイトルは「Your Visa Application Status for File No.◯◯◯◯◯」

  • 2日後:エージェントの元に届きました
    Your FILE No is◯◯◯◯◯ and Application Status is Your application is accepted and your passport is now with agency. You will get the next update when the application reaches mission.As on 14-JUL-16
  • 同2日後:処理開始しました
    Your FILE No is◯◯◯◯◯ and Application Status is Your application is now handed over to the mission. You will get the next update when the passport is handed over to the agent.As on 14-JUL-16
  • 3日後:処理完了、エージェントに引き継ぎました
    Your FILE No is◯◯◯◯◯ and Application Status is Your passport is handed over to the agency after processing. You will get the next update when the passport is delivered/dispatched to the applicant.
    As on 15-JUL-16
  • 5日後:発送しました
    Your FILE No is JPNTV0DC4116 and Application Status is The passport has been collected / dispatched to the applicant.
    As on 18-JUL-16
  • 6日後:自宅に到着
    ゆうぱっくで、ビザが貼付されたパスポート領収書が届きました。

ビザ進捗状況をビザセンターのサイトで確認する方法

はじめのメールが届いてから、しばらく経ってから反映されました。

Visa Status Enquiry(進捗状況の確認)を開きます。

インドビザ進捗状況確認画面Visa Status Enquiry

  • Application ID(申請番号)
    完成した書類を印刷するで表示されたものです。進捗メールに記載されているYour FILE No is◯◯◯◯◯も同じ。
  • Passport Number(パスポート番号)
  • Access Code(アクセスコード)
  • Enter Access Code(アクセスコードの入力) 
    上に表示されたアクセスコードを入力する

Check Statusをクリックすると現在の状況が表示されます。
下の写真は「3日後:処理完了、エージェントに引き継ぎました。」メールが届いた後のもの。

Visa processed(処理完了)となっていました。

インドビザ進捗状況確認画面Visa Status Enquiry

インド号ポイント

郵送申請は、発送して6日後にゆうパックで届きました。
窓口申請は、申請日から5日後にゆうパックで届きました。
とても早かったです。

ビザの最新情報やご質問は、その道のプロフェッショナルであるIVS Global Japan インドビザ申請センター (東京:03-6453-8371/大阪:06-6210-5991)にお問い合わせくださいね♩

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+