インドビザを取得しよう 2016「電子ツーリストビザ eTV」編

この一年で、インドビザの申請方法は大きく変わりました!
2016年春は、2通りの方法で取得しました。

  1. オンラインでeTV(e Tourist Visa、電子観光ビザ)を申請し、メールで受け取る方法
  2. オンラインでビザ申請書類を作成し、東京のインド・ビザ・センターで申請し、郵送で受け取る方法

インドビザは、どなたにも必要です

日本国籍の人がインドに入国する場合、短期でも観光であってもどなたでもビザが必須です。

この一年間を考えると、ビザの変更は突然やってきます。その変化の速度には、ビザセンターの職員さんたちですら混乱されているそう。不安な点があれば、最新の情報についてインド・ビサ・アプリケーション・センター(日本)にご確認ください。

以前存在した、事前申請なしで空港で発行してもらえるアライバルビザは廃止されました。空港で受け入れてもらえなかったという方も(涙)
2016年2月現在、ビザの事前申請をせずにインドに行くことはできません。

2016年3月1日、アライバルビザが復活しました。詳しくはインドビザを取得しよう 2016「アライバルビザ」編をご覧ください。

2015年登場!電子観光ビザ e-TOURIST VISA (eTV)利用条件

観光やメディカルツーリズム、短期の商用まで、幅広い方が利用できる電子観光ビザ e-TOURIST VISA (以下eTV)。
利用条件に当てはまれば、とっても便利。

条件をチェックしてみましょう!

  • インド入国時の利用空港が下記の中にありますか?
    • デリー(Delhi)
    • ムンバイ(Mumbai)
    • チェンナイ(Chennai)
    • バンガロール(Bengaluru)
    • コルカタ(Kolkata)
    • ジャイプール(Jaipur)
    • ヴァラナシ(Varanasi)
    • ガヤ(Gaya)
    • アーメダバード(Ahmedabad)
    • アムリットサル(Amritsar)
    • コーチン(Cochin)
    • ゴア(Goa)
    • ハイデラバード(Hyderabad)
    • ラクナウ(Lucknow)
    • ティルチラパッリ(Tiruchirapalli)
    • トリヴァンドラム(Trivandrum )
  • 滞在日数は30日以内ですか?
  • 期限延長ができなくても問題ありませんか?
  • 出発まで4日以上ありますか?
  • 有効期間中、インドに入国できる回数が1回で問題ありませんか?
  • ジャーナリスト、カメラマンなど、報道関係者ではありませんか?
  • 支払いに必須な、VISAかMASTERのクレジットカードをお持ちですか?
  • パスポートの有効期限は6ヶ月以上ありますか?

条件に当てはまらなかった方は、通常ビザを申請してください。インドビザを取得しよう 2016「通常ビザ|窓口申請・郵送申請」編

申請のタイミング

eTVの場合、インド入国4日以上前に申請してください。

eTVに便利なリンク

メニューへ戻る

eTVの申請〜受け取り 2016年2月版

インドビザeTV申請トップページ【使用環境】Mac+firefox(Google Chromeでは日付の入力に問題がありました)

さぁ、eTV申請ページを開きましょう!

このページは、取得できるまで何度も利用します。お気に入りに登録しておきましょう。

 

インドビザeTVメニュー

一番左オレンジ色のe-Tourist Visa Application(eTVの申請)をクリックします。

1ページ:基本情報

インドビザeTV申請画面1

  • Passport Type(パスポートの種類)
    Ordinary Passport(一般パスポート:多くの方はこれを選択)
    Diplomatic Passport(外交パスポート)、Official Passport(公用パスポート)、Service Passport(軍人パスポート)、Special Passport(特別パスポート)
  • Nationality(国籍)
    日本国籍ならJAPAN
  • Port Of Arrival(インド入国時に利用する空港)
    リストにある空港以外を利用する方は、eTVを利用することはできません。
  • Date of Birth(誕生日)
  • Email ID(メールアドレス)
    eTVの場合、進捗の連絡やビザの受け取りがこのメールアドレスで行われます。必ず正しいメールアドレスを登録しましょう。
  • Re-enter Email ID(メールアドレスを再度入力)
  • Expected Date of Arrival(インド入国予定日)
  • Visa Type(ビザの種類)
    e-TOURIST VISA (eTV)。ここは選択できません。
  • Enter Access Code(”Access Code ”に表示されている数字やアルファベットを入力します。)
    判読が難しい場合は、緑矢印をクリックして、新しいコードを生成しましょう。

入力が完了したらContinue(次へ)をクリック

メニューへ戻る

2ページ:Applicant Details 申請者情報の登録

インドビザeTV申請画面2

上部のPort of Arrival(到着空港、この場合DELHI AIRPORT)は正しいですか?この空港での入国しか許可されません。

Data saved Successfully. Please note down the Temporary Application ID:〇〇 (データを保存しました。一時保存用のIDを書き留めておいてください。)赤字部分を、どこかにコピーして貼り付けておきましょう。途中で保存する場合に利用します。

  • Surname(パスポートに記載の名字)
  • Given Name/s(パスポートに記載の名前)
  • Have you ever changed your name? If yes, click the box and give details.
    (名前を変更したことがありますか?ある場合は、チェックボックスをクリックしてください)
    以前の苗字と名前を入力する欄が表示されるので、それぞれ入力します。
  • Sex(性別)
    Male(男性)、Female(女性)、Transgender(トランスジェンダー)
  • Town/City of birth(生まれた町)
  • Country of birth(生まれた国)
  • Citizenship/National Id No.(市民/国民番号)
    NAと入力。マイナンバーが広く運用されたら入力が必要になるかもしれません。
  • Religion(宗教)
    BAHAI(バハイ教)、BUDDHISM(仏教)、CHRISTIAN(キリスト教)、HINDU(ヒンドゥー教)、ISLAM(イスラム教)、JAINISM(ジャイナ教)、JUDAISM(ユダヤ教)、OTHERS(その他)、PARSI(パルシー教)、SIKH(シク教)、ZOROASTRIAN(ゾロアスター教)
    その他の宗教の場合、下段に入力します。
  • Visible identification marks(外見の特徴)
    緊急時の本人確認のため、額の傷や目立つホクロ、ペースメーカー使用など。特に目立った特徴が無ければNAと入力します。
  • Educational Qualification(最終学歴)
    BELOW MATRICULATION(中学生)、GRADUATE(大学卒業)、HIGHER SECONDARY(高校・専門・短大卒業)、ILLITERATE(無教育・読み書きが困難)、MATRICULATION(中学校卒業)、NA BEING MINOR(小学生以下・未就学児)、OTHERS(その他)、POST GRADUATE(大学院卒業)、PROFESSIONAL(博士号)
  • Nationality(国籍)
    申請画面一ページ目で入力した国籍が、自動で入力され、ここでは変更できません。
  • Did you acquire Nationality by birth or by naturalization?(国籍を変更したことがありますか?)
    BY BIRTH(生まれたときから同じ国籍)、Naturalization(帰化している:下段で以前の国籍を選択する)
  • Prev. Nationality(以前の国籍)
    上の質問で帰化しているを選択した場合のみ選択できます。
  • Have you lived for at least two years in the country where you are appliying visa?(ビザを申請作業しているその国に、2年間以上住んでいますか?)
    例えば、日本にお住まいの方の場合、日本に2年以上住んでいますか?

Passport Details パスポート情報の登録

インドビザeTV申請画面3

  • Passport No.(パスポート番号)
  • Place of Issue(発行した土地)
  • Date of Issue(発行日)
  • Date of Expiry(有効期限)
  • Any other valid Passport/Identity Certificate held?(他にも有効なパスポートを持っていますか?)
    Yes(はい)、No(いいえ)から選択します。Yesの方のみ、下の項目にも入力します。
  • Country of Issue(発行した国)
  • Passport/IC No.(パスポート番号)
  • Date of Issue(発行日)
  • Place of Issue(発行した土地)
  • Nationality mentioned therein(そこに書かれている国籍)

メニューへ戻る

保存上の注意!

インドビザeTV申請画面4

Save and Continue(保存して続ける)/Save and exit Temporary(保存して終了)とボタンが並んでいます。

firefoxで入力中、Save and Continue(保存して続ける)をクリックすると、トップ画面に戻ってしまいました。IDを入力して再開しようにも、入力した情報は消えていました。

解決法

インドビザeTVメニュー

解決法として、一度Save and exit Temporary(保存して終了)を選択します。
再度、eTV申請トップページのメニューバー左から2番目のComplete Partially Filled Form(作業中のフォームを完成させる)から入り直します。

インドビザeTV申請画面、途中から入りなおす場合

  • Temporary Application ID(一時保存用のID)
  • Enter Access Code(”Access Code ”に表示されている数字やアルファベットを入力します。)
    判読が難しい場合は、緑矢印をクリックして、新しいコードを生成しましょう。

メニューへ戻る

3ページ:Applicant’s Address Details 申請者の住所を登録

インドビザeTV申請画面、保存に関する注意

赤字で書かれているのは保存用ID、前ページで案内されたIDと同じです。

インドビザeTV申請画面5

Present Address(現住所)

  • House No./Street(住所)
  • Village/Town/City(市町村)
  • State/Province/District(都道府県)
  • Postal/Zip Code(郵便番号)
  • Country(国名)
  • Phone No.(電話番号)
  • Mobile No.(携帯電話番号)
  • Email Address(メールアドレス)
    1ページ目で入力したメールアドレスが表示されています。このページでの変更は不可です。
  • Click Here for Same Address(現住所が同じ場合、チェックを入れる)
    最初からチェックが入っている場合は、クリックし直すと住所が転記されます。

Permanent Address(本籍)

  • House No./Street(住所)
  • Village/Town/City(市町村)
  • State/Province/District(都道府県)

メニューへ戻る

Family Details 家族の情報

インドビザeTV申請画面6

Father’s Details(父親について)

  • Name(氏名)
  • Nationality(国籍)
  • Previous Nationality(国籍を変えている場合、以前の国籍)
  • Place of Birth(生まれた場所)
  • Country of Birth(生まれた国)

Mather’s Details(母親について)

  • Name(氏名)
  • Nationality(国籍)
  • Previous Nationality(国籍を変えている場合、以前の国籍)
  • Place of Birth(生まれた場所)
  • Country of Birth(生まれた国)

結婚について

  • Applicant’s Marital Status(婚姻状態)
    Married(既婚)/Single(独身)

既婚の場合、Spouse’s Details(配偶者情報)を登録

  • Name(氏名)
  • Nationality(国籍)
  • Previous Nationality(国籍を変えている場合、以前の国籍)
  • Place of Birth(生まれた場所)
  • Country of Birth(生まれた国)

祖父母について

  • Were your Grandfather/ Grandmother (paternal/maternal) Pakistan Nationals or Belong to Pakistan held area.(祖父母に、パキスタン国籍の人がいますか?もしくは、パキスタン領にいたことがありますか?)
    Yes(はい)、No(いいえ)から選択します。
  • If Yes, give details(Yesの場合、詳細を書きます。)

メニューへ戻る

Profession / Occupation Details of Applicant 申請者の職業について

インドビザeTV申請画面7

  • Present Occupation(現在の職業)
    当てはまるものが無い場合、空欄に入力する。
    AIR FORCE(空軍)、BUSINESS PERSON(会社経営者)、CAMERA MAN(カメラマン)、CHARITY / SOCIAL WORKER(社会福祉士)、CHARTERED ACCOUNTANT(公認会計士)、COLLEGE / UNIVERSITY TEACHER(大学教員)、DIPLOMAT(外交官)、DOCTOR(医者)、ENGINEER(技師)、FILM PRODUCER(映画製作)、GOVERNMENT SERVICE(公務員》、HOUSEWIFE(主婦)、JOURNALIST(ジャーナリスト)、LABOUR(肉体労働者)、LAWYER(弁護士)、MEDIA(メディア関係者)、MILITARY(陸軍)、MISSIONARY(宣教師)、NAVY(海軍)、NEWS BROADCASTER(ニュースキャスター)、OFFICIAL(公務)、OTHERS(その他)、POLICE(警察)、PRESS(報道関係)、PRIVATE SERVICE(自営業)、PUBLISHER(出版社)、REPORTER(リポーター)、RESEARCHER(調査員)、RETIRED(退職者)SEA MAN(船乗り)、SELF EMPLOYED / FREELANCER(自営業/フリーランス)STUDENT(学生)、TRADER(トレーダー)、TV PRODUCER(テレビプロデューサー)、UN-ENPLOYED(無職)、UN-OFFICIAL(非公務)、WORKER(会社員)、WRITER(作家/ライター)
  • Employer Name/business(雇い主の名称/会社名・屋号》
    必ず入力します。
  • Designation(役職)
    職務内容を記載。任意となっていますが、必ず記入してください。
  • Address(会社住所)
  • Phone(電話番号)
    任意となっていますが、必ず記入してください。
  • Past Occupation, if any(あれば、前職)
  • Are/were you in a Military/Semi-Military/Police/Security. Organization?(軍や警察関係組織に属していますか/いましたか?)
    Yes(はい)、No(いいえ)から選択します。

保存は、お手間でも一度、Save and Temporarily Exit(保存して終了)を選択します。
理由をお忘れですか?再度、保存上の注意をご確認くださいね。

Details of Visa Sought 申請するビザについて

インドビザeTV申請画面8

  • Type of visa(ビザの種類)
    e-TOURIST VISA、変更できません。
  • Places likely to be visited(訪問予定の場所)
    インド国内の訪問予定地を入力します。
  • Duration of Visa(in Days)(ビザの期間)
    30日、変更できません。
  • No. of Entries(入国回数)
    Single(1回)変更できません。
  • Purpose of Visit(訪問目的)
    Business(ビジネス・商用)、Medical treatment of self(治療を受けるため)、Meeting friends/relatives(友達・親戚に会うため)、Tourism(観光)
    選択します。
  • Expected Date journey(入国予定日)
  • Port of Arrival in India(インド入国予定空港)
    1ページ目で選択した空港が表示されています。変更できません。
  • Expected Port of Exit from India(インド出国予定空港)

メニューへ戻る

Previous Visa/Currently valid Visa Details 前回取得したビザの情報

インドビザeTV申請画面9

  • Have you ever visited India before?(これまでインドを訪問したことがありますか?)
    Yes(はい)、No(いいえ)から選択します。
  • Address(滞在した住所)
  • Cities previously visited in India(訪問した都市名)
  • Last Indian Visa No/Currently valid Indian Visa No.(前回取得したビザの番号)
    ビザ番号の表記にご注意ください!数字の前の2文字のアルファベットも必ず入力してください。特に下の写真のVJはフォントが違うので見落としがちです。
    インドビザNoの注意1
    旧ビザ:数字の前の「AP」も必ず入力します
    インドビザNoの注意2
    最近のビザ:数字の前の「VJ」も必ず入力します
  • Type of Visa(ビザの種類)
  • Place of Issue(発給地)
    国名ではなく土地名です。日本の場合、TOKYO もしくは OSAKA。
  • Date of Issue(発給日)
  • Has permission to visit or to extend stay in India previously been refused?(インド入国/滞在の延長を拒否されたことがありますか?)
    Yes(はい)、No(いいえ)から選択します。
  • If so, when and by whom (Mention Control No. and date also)
    上の質問でYesの場合、こちらに拒否された時期、担当者、管理No等を入力します。

メニューへ戻る

Other Information その他の情報

インドビザeTV申請画面10

  • Countries Visited in Last 10 years(この10年間で訪れた国名)
    コンマで区切ります。

SAARC Country Visit 南アジア地域協力連合国への滞在について

インドビザeTV申請画面11

  • Have you visited SAARC countries (except your own country) during last 3 years?(この3年間に、南アジア地域協力連合国に渡航しましたか?)
    南アジア地域協力連合国・・・インド、パキスタン、バングラデシュ、スリランカ、ネパールブータン、モルディブ、アフガニスタン

メニューへ戻る

Reference 連絡先

インドビザeTV申請画面12

  • Reference Name in India(インドでの滞在先)
    ホテル名などを入力します。
  • Address(インドでの滞在先住所)
  • Phone(インドでの滞在先電話番号)
  • Reference Name in Home Country(自国、日本の連絡先)
  • Address(自国、日本の連絡先住所)
  • Phone(自国、日本の連絡先電話番号)
  • To upload Photo click “Upload Image” . Photo upload is mandatory.(Upload Imageをクリックして、写真をアップロードする。写真のアップロードは必須です。)
    eTV以外のビザの場合、写真をアップロードしなくても進めますが、eTVは写真必須です。

メニューへ戻る

写真を準備しましょう!

まずは、インドビザセンターで提供されている写真のガイドライン(英語、PDFをご覧ください。写真がインドらしくて、ちょっとおもしろいです。

写真のポイント!

  • カラー写真
  • フォーマット:JPEG
  • データサイズ:10KB〜1MB
  • サイズ:350px ×350px 以上
  • ボケていないこと
  • 顔全体がきちんと見えること(頭頂〜顎先まで)
  • 正面を向いていること
  • 目を開いていること
  • 背景は無地で明るい色であること→必ず白背景にしましょう!
  • 顔や背景に影がないこと
  • 宗教上の理由を除き、被り物不可。その場合でも顔の特徴がはっきり見えていること
  • 自然な表情であること

写真で一番気をつけなくてはならないポイントが、背景の色です。
必ず白にしてください。最近の多くの証明写真機は、背景が青なのです。
フジカラーの証明写真機は背景が白色です。

お近くのフジカラーの証明写真機を検索!

写真屋さんで、白背景でと伝えて撮影してもらうのも安心ですね。

写真のアップロード方法

写真を選択

インドビザeTV申請画面15

写真が用意できたら、Upload Image(画像をアップロード)をクリックすると、新しい画面が表示されます。

「ファイルを選択」をクリックし、用意した規定の写真を選択します。

写真をアップロード

続いて、Upload Photo(画像をアップロード)します。

エラーの場合

インドビザ写真アップロード時のエラーメッセージ

赤字でエラーメッセージが表示されてしまったら、改めて写真のガイドラインをチェックしましょう。

サイズの調整

問題なくアップロードされた場合、また新たな画面が表示されます。
写真の真ん中に顔の正面がくるように、枠のサイズを調整します。

アップロードの完了

インドビザeTV申請画面14

完了したらConfirm(確認)をクリックします。
他の写真に変更したい場合は、Upload Photo Again(再アップロード)をクリック。やり直します。

保存する

保存は、お手間でも一度、Save and Temporarily Exit(保存して終了)を選択します。
理由をお忘れですか?再度、保存上の注意をご確認くださいね。

メニューへ戻る

パスポートのアップロード方法

書類の種類を選択

インドビザeTV申請画面17

Document Type(書類の種類)を選択します。選択肢はPassport(パスポート)のみです。
Upload(アップロード)をクリック。

アップロードする書類を選択

インドビザeTV申請画面18

パスポートの要件

  • フォーマット:PDF
  • データサイズ:10KB~300KB
  • 必要なページ:名前、誕生日、国籍、有効期限などが記載されたページ
  • 印刷が明瞭なこと

「選択…」をクリックし、用意したパスポートのデータを選択します。

Upload Document(書類をアップロード)をクリックします。

正しいパスポートをアップロードしたか、再度確認

インドビザeTV申請画面20

I have verifiedd that the uploaded passport copy has the same details as mentioned in the passport details section.(アップロードしたパスポートは、パスポート情報の項目で入力したデータと整合しています。)
アップロードしたパスポートに間違いがなく、印刷が明瞭であれば、□をクリックします。

再アップロードする場合

他の書類に変更したい場合は、確かS.Noをクリックして、Upload Again(再アップロード)をクリックすると、できたと思います。

一時保存

Save and Temporarily Exit(保存して終了)をクリックして、再度トップから入り直します。

入力した情報を、再度すべて確認しましょう。

メニューへ戻る

ビザ料金のお支払い

eTVは、料金の支払いを済ませるまで、審査には進みません。
このまま支払いを済ませましょう。

eTVの料金

国籍別eTV料金表 Country/Territory Wise e-Tourist Visa Fee インドビザe Tourist Visa、日本の料金

2016年2月現在、日本国籍の場合25USドルです。以前75ドルや60ドルだったので、ぐんと値下がりしました。

料金支払い前にきちんと承認

インドビザeTV申請画面23こちらのページには、注意書きがいろいろと書いてあります。

例えば、お支払いは別サイトであることや、お支払いに3回失敗すると申請書の作り直しになる、Pay Later(後で支払う)こともできる、メールで送られてくるビザをインド入国時に持参する、登録した項目に間違いがないなどです。

各自きちんと理解して承認する必要があるため、Fee Paymentのページに来たら、Google翻訳などで内容をご確認の上、Yes(はい)をクリックしてくださいね。

支払いページへ

インドビザeTV支払い画面

Pay Now(今すぐ支払う)で支払いに進むと、別ページに飛びます。

クレジットカード情報を登録し、Proceed(進む)をクリック。

支払いの完了

インドビザeTV支払い完了画面

支払いが完了したら、登録したメールアドレス宛にも、表示されたメッセージと同じ文面のメールが届きます。
eTVは、約72時間以内に発行されます。

お疲れさまでした!

メールで届いたeTV

メールで届いたインドビザ

およそ24時間後に、発行のお知らせメールが届きました。とても早いです!
Application Status :-Grantedと記載されていればOK。
このメールを印刷したものを、インド入国時に持参すれば良いという気軽さ。

e-Tourist Visaは、eチケットや航空券の予約確認書が不要なのも、申請しやすいポイント。

入国予定日を3月9日と申告しましたが、2月11日〜3月16日の間に入国すれば良いそうです。

eTVの有効期限は、入国日から30日です。
(通常のビザの場合、発行日から起算なのでご注意ください。)

メニューへ戻る

インド現地空港での入国

デリー・インディラ・ガンジー空港の場合

入国審査を受ける際、ビザの種類に応じて向かう窓口が異なります。

      通常ビザの方→一番目のブロック。Foreign Passport Holdersの列へ。
      e Tourist Visaの方→二番目のブロック。ガラリとしたカウンターが並ぶところ。
      2016年3月に新たに始まった日本人限定ビザオンライバルの方→三番目のブロック。突き当りのガラスの部屋の中。

eTVのカウンターは数多く用意されていたものの、インド号田村の到着時は一人も並んでいませんでした。
支払いも済んでいたので、印刷して持参したメールを見せると、スムーズに発行されました。

通常ビザでの入国者の方が圧倒的に多いため、通常ビザの廣瀬とくらべて、eTVの田村の方がずっと早く済みました。

インド号ポイント

通常のビザよりとても手軽だったeTV!およそ24時間という脅威のスピードで発行されました。
これなら、滞在日数を30日以内にするというのも手かもしれません。

これからも、突然の変更が行われる可能性があります。インド号も、わかる範囲では更新していきますが、細かいことに気づくのが難しい場合もあります。最新情報や、操作上のご不明な点等については、インド・ビサ・アプリケーション・センターにお問い合わせくださいね。

自分で申請するのがご不安な方へ

自分で申請することにご不安やご負担を感じる方は、航空券の手配と同時に旅行会社にビザの申請も依頼したり、代行業者に依頼するなどの方法があります。「インド ビザ 代行」で検索してみましょう。

メニューへ戻る

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+