ジャイプールの基本情報

 

ジャイプール ピンクシティの入り口

ジャイプールの地図

インド号が、職人さんが作ったかわいいインド布や雑貨求めて訪れたジャイプール刺繍や木版、ミラーワークなどの手工芸が有名なラジャスタン州の州都でもあります。

ピンクシティと呼ばれるピンク色の城壁に囲われた土地の周辺には、観光目的で訪れる人々や、ものを作り売る人々がいっぱいいます。

ジャイプールのイメージ

ラッシージャイプールの食堂で飲んだ素焼きの器に入った濃厚ラッシー。
素焼きは口当たりもよく、冷たさも保ちます。

ジャイプールのすべての記事

ジャイプールの基本情報

ラジャスターン州Rajasthan
言語
ヒンディー語・パンジャビ語・ラジャスタン語
人の特徴
マハラジャくん

商人や、砂漠がちかく乾燥した土地なので日よけのターバンを巻いた人もいます。宮殿がたくさんあり、インド号はジャイプールではじめて立派なヒゲをたくわえた「マハラジャ」のような人たちをみかけました。

文化
ラクダの皮の靴

職人さんの手仕事が光る町です。ラクダの革にきれいに刺繍をほどこした靴や、木版印刷の生地を使ったベッドカバーなどの布製品、刺繍が得意な部族が作ったタペストリーなど、乾いた大地にカラフルな装飾が生えます。

食べ物・料理
ダールバーティチュルマ

ラジャスタン料理のダールバーティチュルマdal baati churmaという、全粒粉の堅い揚げパンを砕きながら豆のカレーと食べる定食が有名です。

素焼きの器に入ったラッシーや、カルダモンの香りたっぷりのアイス「クルフィ」をはじめ、スイーツも豊富です。

観光スポット
アクセス
日本からはデリーを経由して飛行機もしくは電車、バスなどでアクセスが可能です。
デリーから飛行機で約1時間、電車で約6時間。
ジャイプール空港からのタクシーは、料金が決められていてプリペイドで利用できます。

インド号ポイント

ジャイプールは、なんといってもお買い物が楽しい町です。デリーのお土産屋さんでも似たようなものは売られていますが、現地でたくさんある中から自分の目で選ぶ方のはとても楽しいですよ。

城壁に囲まれた地域と外との往来は、門を通過するのでかなり渋滞します。
町から少し離れると、のんびりした風景が広がるので雰囲気の違いを楽しめます。

日差しや砂ぼこりよけに、ショールなど覆えるものがあると便利ですよ

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+