ケララ観光ガイド2:火花散る!世界最古の武術カラリパヤットゥ鑑賞

子供から大人までカラリパヤットゥ

カラリパヤットゥKalaripayattu(通称:カラリ)は、南インド・ケララ州で盛んな武術。小さな子どもから大人まで幅広く愛されています。
南インド・ケララ伝統武術カラリパヤットゥとは

お寺にあるカラリで行われたカラリパヤットゥのデモンストレーション

インドはとても広いので、全土では意外と知られてなくて、北インドでカラリパヤットゥのマッサージを習ったと話しても「カラリなんちゃらって何??」と質問されることしばしば…。
土地々々の文化や伝統が息づくインドならではの反応です。

だからこそ、ケララではケララでしかできないことを堪能したいですね。

デモンストレーション(演武)を見に行こう!

カラリパヤットゥの武術は、しなやかな動き、ジャンプ力、強靭なバネ、俊敏な立ち回りが魅力!
剣、鉄のムチ、木の棒など武器も使います。

MGS Kalariのデモンストレーション

いくつかの道場ではデモンストレーションを行っていて、間近で見ることができます。
国内外のインド人観光客や、外国人旅行者がよく見に来ています。

デモンストレーションの流れ

カラリパヤットゥ、シャニル舞台は基本的に、カラリと呼ばれる道場です。
お弟子さんたちは入場する時、道場や神様にお祈りします。日本でも道場に入る時は一礼しますよね?!それと同じです。

道場の左隅には、プータラという階段上の祭壇があり、開始前に花や火がお供えされています。

武術をはじめる前に、オイルを塗ります。
戦う前に塗るオイルは、体を育て・守るために大切な準備
マッサージするというより塗布です。

時にはこんな衣装を身に着けています。

演武の始まりに、先ほどとはまた違うお祈りをします。
全身を使った動きのため、トレーニングのように見えます。
ムスリムの道場など、お祈りから始めないところもあるそうです。

子どもたちによるかわいい演武ではじまり、チャンピオンや上級者たちの激しく難度の高い演武へと移ります。剣術や鉄ムチ術になると、もう火花が散る激しさ!!

ぜひ間近で空気を感じながら見ていただきたいカラリパヤットゥ。
武術に特に興味がなくても、きっと楽しめるはず。インド号がそうでしたから。

今回ご紹介したのは、MGS Kalariの流れです。 道場によって多少異なる点もあるかもしれません。

デモンストレーションを行っているところ

カラリのデモンストレーションは、次の方法で探してみましょう。

  • インターネットで、カラリパヤットゥ道場を調べて直接依頼する
  •  ケララにいる場合、インフォメーションセンターや宿で「カラリパヤットゥのデモンストレーションが見たい!」ことを告げ仲介してもらう
  • 他の旅行者に尋ねてみる

MGS Kalari|北部 Kannur

MGS Kalariのサイト

インド号田村の師匠の道場です。メールは英語OK。電話も基本英語OK。

名称 M.G.S.Kalari
予約フォーム
住所 Kunhiplli, Kottali (P.O), Kannur, Kerala, India. 670005
電話 +91-944-7300086、+91-497-2747536
メール mgs_kalari@yahoo.co.in、skerala4@gmail.com
事前予約 必要

Kerala Kathakali Centre|中部 Cochin

Kerala Kathakali Centerのサイト

地元の人々におすすめされました。観光中に立ち寄れる便利な立地にあります。タイミングが合わず行けませんでした。

名称 Kerala Kathakali Centre
予約フォーム
住所 Near Santa Cruz Bazilica, K.B.Jacob Road, Fort Kochi 682001, Kerala, India
電話 +91-484-2217552、+91-484-2215827
メール kpvijayan@yahoo.com、vijayan@kathakalicentre.com
事前予約 予約した方が安心(門構えから想像するに、毎日行っているようでした)

ENS Kalari|中部 Cochin

ENS Kalariスクリーンショットこちらも地元の人から聞きました。毎日19:15〜20:15に開催しているそうです。予約は24時間前までに。

名称 ENS Kalari
住所 Embram Madam, Nettoor, Ernakulam Dist, Kerala, India
電話 91 484 2700810、91 9447070081
メール narayanan.ens@gmail.com
事前予約 要 24時間前まで

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+