ヒンドゥー以外のお寺もあります!伝説の達人を祀るカラリパヤットゥのお寺

カラリのお寺は、グルカル(田村のマッサージの師匠)の道場がお寺の敷地内にあるので、よく連れて行ってもらいました。とてもステキなところです。

お寺の道場で練習する子どもたち
お寺の道場で練習する子どもたち

メインの社には、パヤンバリーグルカルという実在したカラリの師匠が祀られています。決められた日に扉が開き、金色に輝くパヤンバリーさんの像が見られます。
カラリのグルカルだけでなく、蛇も祀られています。

カラリのお寺の社 テンプルフラワーを耳に飾っているところ
カラリのお寺のメインの社と、テンプルフラワーがよく似合うカラリのチャンピオンの1人。

ここには、大きな木にたくさん花が咲いていて、その落ちた花をテンプルフラワーと呼びお供えに使います。

カラリのお寺の参拝地図
お寺の入り口付近に、マップがあり、この社にはどの神さまが祀られていて、どの順番で廻るのかが書かれています。
でも、わたしはいつもグルカルの後をついて真似をします。
サンダルを履いている人もいますが、グルカルはいつも裸足。だからわたしも裸足。
でも、トゲのある木の枝や枯れ草が刺さります。でも置いて行かれたくないので、なんでもないフリをして付いていきます。

ある女神にお祈りをするグルカルの姿が気になり質問しました。すると、女神のときはそのポーズでお祈りをすると届きやすいと言っていました。
それを聞いた娘のハニマは「知らなかった!」と言っていました。
こうしなければいけないと教えているわけではなく、それぞれがそれぞれの方法で見て覚えたりして、お祈りしているのでした。

インド号ポイント

お寺によって、参拝方法やドレスコード、信仰する宗教が限られていたりとルールがあります。入場を断られても、それはルールなので従いましょうね。
参拝方法は、周りの人や自分が美しいと思う動きを真似するといいでしょう。基本的に女性は女性を見習うのがオススメです。

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+