南インド・ケララ料理ガイド④:おやつ・軽食編

チャイ
毎日飲む、チャイchaya(別名:チャーヤ)

軽食にも欠かせないチャイ

ケララ州は、軽食の種類も豊富でいろいろと楽しめます。
しっかりとした朝ごはんを食べる前に軽いものを食べたり、家庭のお夕飯は遅いので18時ごろ軽食をいただきます。軽食はティファンといいます。

その時々に登場するのがおなじみチャイchaya(別名:チャーヤ)
インドのミルクティーで、たくさんスパイスを使った高級なものマサラチャーヤ masala chayaもあれば、シンプルなミルクと紅茶と砂糖だけのものも、強く抽出したものポディチャーヤ podi chayaもあります。ケララでは特産のカルダモンだけを使うことも多いです。
家庭でもお店でも飲むことができます。

人気のドーサ、形いろいろ

インド料理として日本でもよく見かけるようになってきたドーサdosaには、たくさんの種類があります。
円錐型が特徴的なプレーンのドーサやとても大きなペーパーローストは、見た目はインパクトあるけれど、中身は入っていません。
ペーパーローストは、パリッとした生地だけど、薄く伸ばした分ちょっとギーが強いです。
どのドーサも、添えられたチャトゥニchutneyというソースや、サンバルsambarというお野菜いっぱいのスープを付けていただきます。

ボリュームがあるので、軽食ではなく夕食として食べていました。

 

ジャガイモを中に詰めたマサラドーサmasala dosa(左)
手前がギーローストghee roast。奥がペーパーローストpaper roast。どちらも中は空洞です。(右)

高くそびえ立つドーサ 

高くそびえ立っている、プレーンのドーサdosa(左)
大きな大きなペーパーロースト(右)

このお店のジャガイモは特徴的な赤。一般的には黄色です。このお芋はマサラドーサの中身にもなります。

ヴァダが乗ったドーサ
ヴァダとドーサ

ドーサが大好きなので、ケララ州中部の都市コーチンCochinで、ドーサ専門店パイドーサブラザーズPai Dosa Brothersへ行きました。
こちらでは時間が関係なくいつでもドーサを食べられます。

パイドーサで食べた裏返しドーサ
パイドーサのエッグローストは、裏返しでした

まだまだありますケララの軽食

ウップマ

 

セモリナ、スパイス、ナッツなどでできているウップマuppmav。家で作ってよく食べていました。(左)
つぶつぶ食感のウップマは、お店によって見た目もいろいろです。こちらではカレー付き。(右)

揚げ物・スナック

ウルンヌヴァダ

ヴァダvada(正式名称:ウルンヌヴァダ uzhunnu vada)も種類が豊富。これはふわふわタイプ。

パリップヴァダ 手前サモサの奥ヴァダ

お豆の食感がしっかりしているタイプのパリップヴァダparippu vada(左)
パリッとしたタイプのサモサsamosa。ジャガイモが入っています。奥はヴァダ。(右)

バナナドーナツのウニアッパン
バナナドーナツのウニアッパン

ジャガイモの揚げ物ボーンダ ムール貝の揚げ物カルッマカイヤ

ジャガイモの揚げ物ボーンダbondha(左)
ムール貝の揚げ物カルッマカイヤkallummakayaはスパイシー。(右)

こんな風にショーケースの中から選ぶお店も多いです。その時あるものだけ。
味がわからなくても、いろいろ試しやすいです。

フルーツジュース屋さん

カヌールのフルーツジュース屋さん
おいしそうな果物いっぱい。今日はどれにしようかな?

フルーツジュース屋さんがお気に入りでした。
よく立ち寄るお店では、その時手に入るいろとりどりのフルーツが並びます。

基本的にどのお店でも、砂糖や氷(シェイクの場合は凍らせた牛乳)を入れて作るので、抜きたい場合は、作る前にお願いしましょう

 

バナナ

バナナチップス

ジュース屋さんのバナナデザート

加熱したバナナは、甘さ倍増!

甘くないバナナを揚げたさくさく食感のバナナチップスは、ポテトチップスのようです。
やし砂糖ジャガリーを絡めた甘いタイプもあります。

 

その他スイーツ系

イスラム教の断食を行うラマダンの時期だけ出てくるおやつなど、季節によっても食べられるものが変わります。

パヤッサム

パヤッサムパヤッサムpayassamは、お米やヴァミセリという麺を、ミルクで甘く煮こんだもの。カシューやレーズンが入っていることが多く、甘くてとろっとしています。
定食のデザート、お寺のお下がり(プラサーダ)として、お祭りの時のおやつとしてなど、よく出会います。

 

ファルーダ

ファルーダ2種 ファルーダのアップ

 

左がファルーダベイ、右がEメールラバー。ファルーダベイには、こんな麺も入っています。

ファルーダfaloodaというパフェもあります。色は激しいけど、味はとってもおいしいです。

ファルーダのお店で、たくさんあるメニューから悩みに悩み、この二つを選択。ファルーダベイとEメールラバー。名前もおもしろいです。
材料とメニュー名しか書いてない中から、検討を付けて注文するしかないのです。ファルーダベイは、前回のインドの際に注文して、おいしかったから再注文。

ラドゥ

象の頭の神さまガネーシュも大好きラドゥー

象の頭の神さまガネーシュも大好き、あまーいラドゥーraddu。お誕生日の人が配りました。

ウンダ

ウンダ

米粉やヤシ砂糖ジャガリーやギー、カシューナッツ、カルダモンを固めたウンダundha。お腹がいっぱいになるパワーフードです。

ベーカリー

カヌールのベーカーボーイズ

クッキーやプラムケーキなど、おいしいものがいっぱいのベーカーボーイズBaker Boy’s

ハルワ

町中のベーカリーで買ったドライフルーツとナッツいっぱいのバー

町中のベーカリーで買ったドライフルーツとナッツがいっぱい入ったバー。

ハルワhalwaも人気。米粉、ココナッツ、ヤシ砂糖、ギーで作ったケララスイーツ。
大きい!!量り売りです。

インド号ポイント

旬のフルーツもたくさん手に入るし、軽食だけでも、食べ物のバリエーションが豊富なたのしいケララです。

関連記事

南インド・ケララ料理ガイド①:基本編
南インド・ケララ料理ガイド②:朝食編
南インド・ケララ料理ガイド③:昼食編
南インド・ケララ料理ガイド⑤:飲みもの編

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+