ケララ州の基本情報

150330_kannur_136_ayurveda

南インド ケララ州の地図

ココナッツの緑がいっぱいの南国ケララ州。
北部にはインド号の田村がアーユルヴェーダヨガカラリパヤットゥを学んだ、カヌールKannur(別名:カンナノール/cannanore)という町があります。そこは、人々の強さを育てる知恵が古くから守り伝えられているため、ケララの人にとっても特別な場所でした。

野菜や魚をたくさん使ったお米と合うおいしいご飯や、自然を感じる人々の生活が魅力です。

ケララ州カヌールのイメージ

サッディヤオナムというお祭の「サッディヤ」というケララ州のごちそう。バナナの葉っぱにたくさんの種類のご飯が盛りつけられます。

≫ ケララ州のすべての記事

ケララ州の基本情報

州都

トリヴァンドラムTrivandrum(別名:ティルヴァナンタプラム Thiruvananthapuram)

言語

マラヤラム語
英語はあまり通じません

人の特徴

ケララの人

ニカニカ笑顔でフレンドリーな人が多いです。肌の色は主に三種類、黒い・少し黒い・白め。目がクリッとしている人、背があまり高くない人が多いです。

男性はシャツにムンドゥ/ルンギという腰巻き姿。若い女性はチュリダー、年配女性はサリー、家ではナイティというワンピース。ムスリム女性は黒のショールやワンピースを身にまといます。

生活・文化

ヒンドゥー教・イスラム教・キリスト教の人々が暮らしているので、それぞれに異なる生活習慣や食文化が見られます。

ムタパンの置物

ケララ州北部のノースマラバール地域では、テイヤムTheyyamという生き神さまのお祭りが有名です。田村のいたカヌールでは、特にムタパンMuthappanが大切にされていて、通年会えるお寺があります。

食べ物・料理

ココナッツ

ケララ料理は、ココナッツとお米をよく使います。ココナッツは、オイル・実・ミルクなどは料理に、殻は燃料にと、余すところなく使い切ります

バナナの葉の上に供される、ミールスという定食が有名で、海沿いのためノンベジミールス(非菜食)といえば、チキンよりも魚が一般的です。インドでは珍しく名物の牛肉料理もあります。

観光スポット

ケララ州のおすすめ&人気

アクセス

ケララ州の国際空港は3つ

  • 南部の州都トリヴァンドラム Trivandrum
  • 中部のコーチン Cochin
  • 北部のコーリコード Kozhikode(別名:カリカット Calicut)

日本からは、インド国内のデリームンバイから飛ぶ方法と、シンガポールや中東、スリランカから入る方法があります。

空港からはタクシーや電車を利用します。

インド号ポイント

生活風景を覗く、町中や郊外が断然おすすめ!
人気のアーユルヴェーダリゾートに滞在する場合でも、リゾート内だけでなく、ぜひ現地の人たちの生活を覗きに町へと繰り出してくださいね。おいしいケララ料理にきっとたくさん出会えるはず!

一方で、飲酒が問題になっています。平和な雰囲気でも安心しすぎず、女性の夜の一人歩きや、露出の多い服装にはご注意ください。

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+