インドで携帯電話を使おう!2012

インドの携帯電話事情

このお坊さんの服装から携帯が出てくるなんて!このお坊さんの服装から携帯が出てくるなんて!

インドでも、携帯電話はかなり普及しています。
腰巻き姿のお寺のお坊さんが、胸ポケットや腰巻きの間に作ったポケットからササッと携帯を出したり、多くの子どもたちが使いかたを熟知していてゲームをしたり好きな映画音楽の着信音を設定していたりします。

インド号も、インドで携帯電話を利用します。とても助かります。
日本でビザを取得する際に用意した証明写真の残りを持参すると、現地でSIMカードを購入する際に利用できて便利です。

 

携帯とSIM

ゆみが最初にインドに行ったときは、現地の事情がわからないので、日本でシンプルな海外用携帯電話を購入しました。
乗り継ぎのマハーラーシュトラ州ムンバイMumbai, MaharashtraでSIMカードを購入したものの、ケララカヌールKannur, Keralaは別エリアのため、毎回ローディング料金がかかってしまうという落とし穴。インドは広いです!
結局カヌールで買い直しました。
現地の人の方がよっぽどかっこいい携帯を持っていて、わたしのシンプルな携帯は笑われてしまいました。

写真を撮るわたしを、逆にジープの中からパチリ

写真を撮るわたしを、逆にジープの中からパチリ。

またある時は、同じシンプルな携帯電話を利用して、カヌールの友人がくれたSIMを利用しました。
チャージしたお金の減りが早いと思ったら、お隣カルナータカ州KarnatakaのSIMと判明。
前回同様、カヌールで買い直しました。
滞在するエリアが限定されている場合は、その土地で買うのがベストです。

またある時は、日本で使用していたSIMフリーの(どの会社のSIMカードも利用できる)iPhoneを使いました。慣れた機種なのと、荷物が増えないのがとても楽です。
SIMカードは、ケララ州コーチンKochi, Keralaで購入。
カヌールでは、ネットカフェのある町中から少し離れたマッサージの師匠のお宅に滞在するので、インターネット接続用のUSBのルーターも購入。
前回まで利用していたシンプルな携帯電話は、携帯を欲しがっていたグルカルの息子さん用に持参。日本と違い機種契約ではないから、携帯も捨てずに「お古」にすることができます。
このころは、iPhone以外のスマートフォンが一気に浸透していました!
若者が一人でご飯を食べるときに動画を観ていたり、FacebookなどのSNSを利用している人が増えていたりと、短期間での大きな大きな変化を感じました

インドで携帯電話を買うことも、もちろんできます。

SIMカードを購入する

地域によって、どの会社の電波が強いという違いがあります。インドでの行動範囲が狭い方は、ご近所さんに尋ねてみるといいでしょう。
せっかく購入したのにぜんぜん繋がらない!!では悲しいですからね。
SIMカードは複数枚持つことができるので、エリアごとに使い分けることも可能です。
法律で枚数が定められているそうなのですが、人によって5枚までと言ったり、3枚までと言ったり、その制限はなくなったんだよと言う人もいて、よくわかりません。笑。

インドの携帯電話会社

デリーの空港内にairtelのカウンターがあり、そこで契約することができます。
いくみがインドで行動した範囲内では、airtelは全てのエリアで使用できました。

ネパールの携帯電話会社

ネパールでは、Ncellが牛耳っています。
お隣インドとは、ローミングができなかったり、ものすごく高額だったりします。
空港やタメル地区で購入できます。タメル地区の方が値段は安いですが、空港で買う方が便利でしょう。

SIMカードを購入する・契約する

携帯を見せてくれるカラリのお弟子さん携帯を見せてくれるカラリのお弟子さん

どの会社を利用するか決めたら、携帯屋さんでSIMカードを買いましょう。
日本と同じように、いろんなプランが用意されています。

「どの程度使うか」「インターネットが使いたいから速度が早いほうがいい」など要求を伝えましょう。

契約の際は、電話番号を選んだり、書類に記入します。

写真が必要

インドならではだと思ったのは、写真を添付すること。
ビザの残りの証明写真を持参すると便利です。
現地の写真スタジオで撮影することも可能です。

チャージする

最初の設定時メールが届くと、店員さんに携帯を渡すように言われますが、設定に必要なので安心して渡してくださいね。
自分の携帯電話番号は、チャージの際に必要です。無くさないようにしましょう。

マラヤラム語の携帯ケララ州のマラヤラム語表記の携帯画面。

料金の支払いは、旅行者はプリペイドです。

  • 自分の利用している携帯会社の看板が出ているお店の人にチャージしてもらう
  • 商店でプリペイドチケットを購入し、自分で暗証番号などを入力してチャージする

多くの人が携帯を持っているので、わからなかったらホテルの人などに尋ねてみるといいでしょう。
日曜日やストライキなど、お店が閉まっていることも多いです。お店が閉まっているとチャージできません。チャージのプリペイドチケットを購入しておくと、いざという時も便利です。

プリペイド式のSIMカードは、一定期間利用しないと契約が切れます。私の使っていたSIMは3ヶ月使用しないと無効になりました。

インド女子中高生のコミュニケーション

女子中高生たちと携帯の番号を交換したときのことです。
その後、しょっちゅう着信がありました。
かけ直すと出なかったり「なに?どうしたの?」という反応。ワケがわかりません。
ある女の子のお兄さんから電話があり「妹が電話かけてゴメン!!かけ直さなくていいからね。」と言います。
なぜなら、電話で話すとお金がかかるから、着信(ワン切り)しあうのは、互いを気にかけているという女子中高生たちのあいさつのようなものなのだそうです。

女性中高生に限らず、携帯を持っていると番号を聞かれることが多いです。
断っても「ちょっとその携帯見せて〜」と携帯を手に取って、自分の番号を入力して勝手に発信して番号を登録されてしまうこともありました。

悪気はなくとも、しつこく電話がくる場合があるので気をつけてくださいね。

インド号ポイント

インド号の2人は、別行動して途中で合流というパターンが多いので、携帯電話が欠かせません。
あるときは、ネパールとケララの気温差50℃の中、電波がブチブチ切れる中で話していました。

Google Mapを利用して現地のドライバーがわからない宿に導いたり、バスや電車で移動中、どの辺りにいるのか検討をつけたり、移動中でも宿の予約を取れるなど大活躍です。

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+