ここはケララ?タミル?避暑地ムンナールのミックス文化|ケララ州

ここはケララタミル

ケララ州の高原の町ムンナール(Munnar)へ、タミルナドゥ州チェンナイから飛行機でやってきたインド号

ケララに到着!と離れた場所にやってきた気分になっていましたが、町中には昨日まで見ていたタミル語がいっぱい。
メニューを見ても、ポンガル、カードライスなど、タミルで馴染んだメニューが並んでいるのです。
働いているのはケララ人なのですが、客はタミル人がとても多くて、ケララ州といってもタミルナドゥ州との境に近く、タミル人に人気の避暑地なのでした。

チェンナイ→ムンナールの移動手段いろいろ

食堂で出会ったチェンナイ空港職員ご一家は、チェンナイから車で来たと言います。
ひょっとすると、インド号のホテル→チェンナイ空港→コーチン空港→ムンナールという飛行機&車ルートより早かったのでは・・・?!バスでも来られるのでしょうか?

チェンナイからムンナール行きのバス

チェンナイからムンナール行きのバス 2015年6月1日現在

いくつかのバス会社から直通バスで結ばれていました。でも、さすがに飛行機のより早いということはありませんね^^
最も早いバスで、所要11時間(遅れる可能性大あり)。
タミルナドゥ州マドゥライ(Madurai)やコインバトール(Coimbatore)からは、150kmほどと距離は近いですが直通バスがありません。タクシーが便利かな?

ケララとタミルを楽しめる町

南インドでは、州が変わると言葉が変わります。

ケララの山を登っている途中、カルナータカ州に入ったことがありました。そこには線も看板も何も無かったので、そのことを知っているガイドさんに教えてもらったから知ることができました。州が変わっても、地続き。近ければ変わらないものの方が多いです。

ムンナールは人気の避暑地なので、これまで過ごしたケララではほとんど経験することのなかったオートリキシャのしつこい客引きやチップを欲しがる店員などに驚きましたが、ケララとタミルをダブルで楽しめる町でした!

関連記事

インド便利帳, ケララ空港のプリペイドタクシーを利用!ケララ州コーチン空港〜避暑地ムンナール
インドのスパイスと紅茶の里には、アーユルヴェーダがいっぱい!|ケララ州ムンナール

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+