ノンベジ・お酒も飲む神さまムタパン Muthappan 1:本山パラシニカダヴ

ノンベジ・お酒も飲む神さまムタパン Muthappanとは?

カラリの生徒さん ムタパンペンダント

南インド・ケララカヌール地域で大切にされている神さまムタパンMuthappan

道端にある祠や、お寺が盛り上がっているとそこでは行われているテイヤムという儀式というかお祭りだったり、ステッカーとして貼られていたり、写真のようにペンダントなどいろんな形で出会います。

カラリパヤットゥの師匠グルカルは、特別なときに自宅に呼んだりもしていました。

シヴァとヴィシュヌというヒンドゥーの神さまの別の姿で、2人組の神さまが犬を連れています。
かなりキャッチーでかわいい見た目なのです。
狩りをするので、弓を持ち犬を連れているのです。トディというココナッツの自然に発酵させたお酒が大好き。干した魚もよくお寺でもらいます。

壁に書かれたムタパン

壁に書かれたムタパン発見

ムタパンのお寺パラシニカダヴで参拝

ムタパンのメインテンプル(=本山)は、パラシニカダヴParassinikadavuという寺院です。

パラシニカダヴを見あげたところ

川の目の前にどーんとそびえ建つ、特徴的な建物

一度目は、インド号2人だけで、二度目(といっても翌日)は、友人がこのお寺の息子さんと仲良しとのことで、VIP待遇で参拝。こんな所まで車で入れるの?!と驚いてしまうほど、お寺のすぐの場所に駐車しました。

おみやげ屋さんいっぱいの参道

参道には、いろんなお店が立ち並びます。ちょっとした修学旅行のような気分でお店を覗きます。
一番多いのはもちろんムタパングッズ。ペンダント、DVD、ポスター、ステッカー、ポシェットなど、カヌールの町では見たことないここでしか売っていないようなものがたくさん売っています。

そんな中で一番気に入ったのが、このムタパン人形!
色合いといい顔つきといいたまりません。でもさすがに大きいのは持ち帰りが大変なので、二人共小さいバージョンを購入しました。
一つ一つ手描きなので、表情がぜんぜん違います。

ムタパン人形 ムタパンテンプルの入り口 

ムタパン人形、大きいバージョン。70cmくらいあったかな?(左)
朝ごはんのドーシャ(右) 

食堂や宿泊施設もあります。
ムタパンが登場する前に腹ごしらえ。平たいパンのドーシャに、カダラカリー(ひよこ豆)とジャガイモのカレーです。お願いするとイディアッパンも特別に用意してくれました。

ムタパンテンプルの朝ご飯

 

まだ暗い中、大勢の人が集まっています(左)巡礼用に飾りつけられた車(右)

巡礼用に飾りつけた車アイアッパンAyyappanという神さまが祀られているシェブリマラSabarimala巡礼の時期と重なったため、黒い腰巻き(ムンドゥー)を身に着けている巡礼者の姿が目につきました。
彼らは、シェブリマラへの道中、いろんなお寺を参拝するのです。

川や朝日を眺める人々

川や朝日を眺める人々

歯を磨いている人もいます。黒ムンドゥーがいっぱい。

パラシニカダヴは川に面して建っていて、朝日の中沐浴する人がたくさんいます。
歯を磨いている人もいますね。

ココナッツの割れる音が鳴り響きます

ムタパンの大好きなココナッツを投げつけて割る音が鳴り響き、トディというヤシの蒸留酒やワンパヤールというお豆などの準備が進みます。

このパラシニカダヴというお寺では、一律いくらと参拝料が決められていて、それがとても少額な設定なのです。一律で決めているお寺は珍しいそうなのですが、それだけでなくごはんを毎日無償で提供しているのです。
テイヤムを行うのはすごくお金がかかるから、小さなお寺や自宅に呼ぶのは大変なことだと聞きました。少額でもこれだけたくさんの参拝者がいることや、寄進によって賄われているのでしょう。このお寺はちょっと特別な存在なのだそうです。
どの宗教の人も来ます。

ムタパンのお寺には、犬がいるのも特徴です。
ムタパンは、一日に数回登場します。踊りを捧げます。

ムタパン座位

踊り、祈り、捧げます

踊りの後は、人々がこぞってムタパンを囲みます。
順番にお金を渡し「ここを治して欲しい」「家族のこれを治して欲しい」など具体的にお願いをすると、ムタパンが言葉を返します。
現地の言葉ななので、インド号は現地の友人に通訳してもらいました。

ムタパン退場

本堂から退場します。ゲートの横には犬がいます。

最後にいただくもの

プラサーダ

参拝後は、ムタパンの好物のココナッツと、ワンパヤールvanpayarとチャイをいただきます。

食べきらずに持ち帰って、参拝できなかった他の人に分けるのもとてもよろこばれます。

次は、カヌールの神さまムタパン2:お化粧風景をどうぞ。

 

パラシニカダヴの情報

サイト
http://parassinimadappura.com/
時間
24時間
定休日
土・日
住所
Parassinikadavu, Kerala 670563

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+