運営者「インド号」について

「インド好きによるインド好きのためのインド情報」を発信しています!

インド号 田村ゆみ・廣瀬郁実

インド号は、WEBトラベルマガジン「インド号 http://india-go.jp/」運営、旅やアーユルヴェーダをテーマにした講座やイベントの開催、オリジナル商品の企画・デザイン・販売、インドの素材写真の貸出等をしています。

わたしたちにとってのインドは、日々の暮らしの大切さ、生きることの楽しさ、自然とのつきあい方などを教えてくれた、大好きな場所です。そのおかげで、自分たちの住む日本という国も、当たり前の毎日も、もっと好きになりました。

まだまだインドという国には偏ったイメージがありますが、「インド面白そう」「行ってみたいな」なんて思ってくださる方がひとりでも増えたら、とてもうれしいです。

田村ゆみ

インド号 田村ゆみ2008年、南インド・ケララ州の病院でアーユルヴェーダとヨガを学ぶ。約40日間のパンチャカルマ治療を受ける。インド政府認定パンチャカルマセラピスト。
2010年、同じくケララ州で、世界最古の武術カラリパヤットゥのマッサージを師匠のお宅にホームステイしながら学ぶ。

廣瀬郁実

インド号 廣瀬郁実上智大学で仏教美術を英語で学ぶ。2007年から5年間、仏像ガールという名前で日本各地で活動。著書「感じる・調べる・もっと近づく 仏像の本」など。奈良国立博物館 初代文化大使。
2010年北インドの大地に広がるブッダの足跡を辿ったのち、ブータンネパール、インド北部などチベット文化が根付くヒマラヤ周辺の地域を巡る。

インド号が関わった本

Veggy STEADY GO! Vol.5LOVE! 京都 (e-MOOK 宝島社ブランドムック)Yogini 24 (エイムック 1977)白洲正子 十一面観音の旅 奈良・大和路篇 (別冊太陽 太陽の地図帖 1)ecocolo (エココロ) 2010年 09月号 [雑誌]写ガール (エイムック 2044)でかける・感じる・きっと出会える 仏像の旅Veggy STEADY GO! Vol.11なんと愉快な奈良の本―今、行きたい1300年分のええトコ、ごきげんな店。 (えるまがMOOK)Casa BRUTUS Travel 3 京都 (マガジンハウスムック カーサブルータス・トラベル 3)Discover Japan (ディスカバー・ジャパン) 2010年 06月号 [雑誌]仏像の本ecocolo (エココロ) 2009年 11月号 [雑誌]

提携先

インド号は、アーユルヴェーダ・カラリパヤットゥ・テイヤム、それぞれのプロと連携することで、旅立つみなさんの現地体験を応援しています!

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+