イタリア食材店 Teppoでインドを発見

茅ヶ崎の鉄砲道に、イタリア食材店Teppoテッポがオープンしていました。
ケーキ屋さんラシェットブランシュの跡地です。

お店にお邪魔すると、インドのサンスクリット語が目に飛び込んできました!
イタリア食材店で、なぜインドなのかと思ったら商品のブランド名でした。
中身はマレーシア産の黒胡椒で、ジャマイカカフェオーナーのイタリア人が探し出したものなんだそうです。
イタリアとジャマイカとマレーシアとインド。多国籍ですね。

なぜサンスクリット語のMarichaマリチャと名付けたのかは結局のところわかりませんが、アーユルヴェーダのお薬としてとても馴染みのある言葉だったので、それだけでうれしくて買いそうになってしまいました。

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+