旅人バザール2014ありがとうございました

とっても爽やかな秋晴れの日曜日、旅人バザール2014@亀時間が開かれました。
九品寺のバス停からすぐ、とってもわかりやすい場所に、古民家の亀時間はありました。

 光がいっぱい入る日本家屋。半分はタイル敷きというカフェとしても心地いい空間に、いろんな旅人がぞくぞく集合!

先日インド号のワークショップで作ったタルチョの現地版(左)オレンジTシャツのインド号の廣瀬、早速隣のお店に遊びに行っています(右)

OKKOYOKKOさん、インド製靴下の風合いをチェック(左)本日のインド号ブース(右)

 自分たちのブースの準備をしつつ、他のお店を覗きつつ、ワイワイ過ごしているうちに、もう12時!
お客さまの入場前に、出店者たちのランチタイムです。
インド号の後ろには、南インドの軽食ドーサdosaを売るmeCURRYさん。タミル語のTシャツが目を惹きます。ココナッツチャトゥニとサンバルを付けて。ワダもふわっふわでおいしかった!

ココナッツチャトゥニとサンバル(左)マサラドーサ、もうすぐできあがり(右)

 そしてカフェ亀時間のベジ・バインミー。バインミーとは、ベトナムのサンドイッチです。ナンプラー風味がきいたサンドイッチにベジマヨネーズとスイートチリソースをかけて食べます。そしてチャイ。
土日祝はカフェとしてもオープンしているそうですよ。

ベジバインミーにトッピング中(左)ドーサ、ワダ、ベジバインミーとチャイ。いただきまーす!(右)

それでは、12:30開店です!

アーユルヴェーダの神さまダンワンタリの像をいただきました(左)みなさんイイ笑顔!!(右)

ZINEとインド号ミニブックシリーズの「チャイ」が特に人気でした。
付録のスパイス以外にも、フレッシュな生姜などを足してもおいしいので気軽に試してみてくださいね。

Facebookやサイトを見てはるばるインド号に会いに来てくださった方々、そしてお買い上げくださったみなさま、インド号ブースにお立ち寄りくださったみなさま、どうもありがとうございました。

インド号のふたり

旅人バザールでは、お客さまも出店者も、インドへ行ったことのある人のパーセンテージが驚くほど高くておもしろかったです。

インド号もお客さまになりました。さて、何をしているのでしょうか?

横を向く田村(左)横を向く廣瀬(右)何をしているかというと…

インド号が影絵になりました。ジャジャーン!インド号が影絵になりました。

ロゴを持つインド号の二人がモチーフ。とっても上手ですよね!ササッと手早く切り出していくのです。
制作は、川村亘平斎Koheisai Kawamuraさん。普段は滞空時間という名前で、影絵のパフォーマンスを行っているそうですよ。

打ち上げ準備中終了後は、出店者のみなさんたちと打ち上げ!!
イスラエル料理やスペインオムレツなどが並びます。
主催の旅音さんや、開店中は忙しくてお話しできなかった他の出店者のみなさんや、亀時間のスタッフさん達ともお話しできて楽しい時間でした。そんな中、インド号が出店の応募をしたのが締め切り後だったと判明!!
なんともお恥ずかしい。参加させていただけて幸運でした。

旅人バザール集合写真ありがとうございました!

次のイベントは、11月2日日曜日のエコモノ市です。
その前にも毎週水曜日に「たのしく生きるインドの知恵講座」を開催しています。当日のお申込みも歓迎です。当日の場合はお電話(050-3599-3699)でご連絡ください。

インド号の最新情報

インド旅本 第二弾!「INDIA is #2 "positioning"」販売中ストアで見る≫
+