Month: May 2016

南インド・ケララ料理ガイド⑤:飲みもの編 – インド号

これまでもちょこちょこ登場したケララの飲みものですが、お酒を含めまだまだ他にもたくさんあるので、こちらでまとめてご紹介します。 温かい飲みものお湯・白湯 Hot waterピンクのお湯 Pathimugamチャイいろいろ Chaiライムティー Lime Tea生姜コーヒー Chukku kapiペッパーティー Pepper tea重湯・ライスウォーター Rice water冷たい飲みもの水 Water牛乳・バターミルク Milk / Butter milkフレッシュフルーツジュース各種 Fresh fruits juiceライムウォーター/ソーダ、ナーランガヴェッラム Lime water / sodaココナッツウォーター Coconut waterシェイクも大人気 Shakesお酒やし酒・トディ Toddyブランデーやビール Brandy, Beer温かい飲みものお湯・白湯 Hot water家ではお湯をポットに入れてもらって、いつでも飲めるようにしていました家ではお湯をポットに入れてもらって、いつでも飲めるようにしていました ケララで一番よく飲む温かい飲みものはお湯!! 日本では健康志向の女性が飲むイメージが強いですが、ケララでは食堂でもお湯、家庭でもお湯をよく飲みます。子どもやおじさんも飲む、普通の飲みものです。 アーユルヴェーダ的お湯の効能:食欲増進、消化促進、喉に良い、消化しやすい、膀胱をきれいにする、しゃっくりやガスをおさえる、増えすぎたヴァータやカパを減らす、パンチャカルマなどの浄化治療中・初期の発熱・咳・消化しきれずに残った未消化物アーマ、amaが溜まっているとき・鼻水・呼吸困難・脇腹痛のときに最適 お湯もお薬なのです。こんな日常でよく出会う一コマにも、アーユルヴェーダの根付きを感じます。 食堂でよく出てくるステンレスのカップ、中身はお湯 食堂でよく出てくるステンレスのカップ、中身はお湯 ピンクのお湯 Pathimugamお弁当にもピンクウォーターお弁当にもピンクウォーター ケララに行くと出会う可能性の多い飲みもので、お湯同様よく飲みます。パディムガムpathimugamという木の皮をほんの少し入れて煮出すだけで、とてもきれいなピンク色になります。多くは強い香りも味もありませんが、入れる分量や種類によってはちょっとお薬っぽい味がします。家だけでなく、食堂で出てくることもあれば、アーユルヴェーダ施設でマッサージを受けた後などに出会うこともあるでしょう。血液をキレイにすると言われています。 アーユルヴェーディックウォーターの素 ピンクの水とお昼ご飯 アーユルヴェーディックウォーターの素パディムガムpathimugamの素(左)家のごはんで出てきたピンクの水(右) チャイいろいろ Chai朝・夕とよくミルクの入ったチャイ紅茶を飲みます。小さなお店でも飲めます。 道ばたのスタンドでもチャイ 道ばたのスタンドでもチャイが飲めます。男女ともに甘くてミルク入りのチャイが好き! 夕方のおやつ時間にもチャイ ケララの食堂で飲んだチャイとおじさん 師匠のお宅での夕方のおやつ時間にいただいたのはチャイと豆いっぱいのワダとボーンダ(左)夕方のお散歩中に立ち寄った食堂でもチャイ(右) お寺に行ってもチャイ 夜ご近所に遊びに行ってもチャイ ムタパンのお寺を参拝後にいただいたプラサーダ、チャイ、ココナッツ、豆(左)夜ご近所のお宅に遊びに行ったときにいただいたチャイ。珍しいカップ&ソーサーで(右) 何も入れずに作ることもありますが、ケララ州の特産品であるカルダモンを入れることが多いです。子どもたちは、ほとんど飲んでいませんでした。「やだ〜。」という子供、「段々飲ませてるの」という母親。 機械式のチャイマシーンのチャイ […]

Read More
インドにはアーユルヴェーダだけでなく、アラブ系伝統ユナニ医学もありました – インド号

インドにはアーユルヴェーダだけでなく、アラブ系伝統ユナニ医学もありました – インド号

鼻に入れる強烈な粉薬!ユナニ医学のお薬ユナニ医学の治療鼻に入れる強烈な粉薬!ユナニ医学の点鼻薬 nasya in unaniユナニ医学の点鼻薬 ある日、カヌールのモスクの前にある小さなムスリム系の本屋さんで、小さなボトルに入った粉を買いました。 手のひらに粉を少量とって、片方の鼻ずつ吸い込みます。強烈!涙が出てきます!!セラピストや生徒たちみんなで試して、涙を流し、笑いました。 それは、ユナニ医学 Unani Medicineというアラブ系のお薬でした。ユナニ医学 wikipedia アーユルヴェーダと同じ三大伝統医学の一つと習っていたものの、実際に目にしたはじめてのユナニ。 世界三大伝統医学とは? ユナニ、アーユルヴェーダ、中国医学 売っているのが薬局でなく本屋さんというのがおもしろいですね。 ユナニ医学のお薬ユナニ医学のお薬 unani medicinesユナニ医学のお薬 unani medicinesユナニ医学のお薬 unani medicines150402_kannur_848_yunaniインド・ケララ州カヌールのユナニ薬局2015年に再訪すると、以前よりずっとお薬の量が増えていました 2015年に改めて訪れてみると、本もたくさん並んでいましたが、壁2面がお薬の棚になっていて、奥の部屋にもお薬の在庫がずらり。 錠剤の風邪薬や、ペインバームのような筋肉痛などの痛みに効く軟膏、強壮剤やオイル、シロップなど、あらゆる不調に対応するバラエティ豊かなお薬が並んでいました。もはや本屋というより薬局です。 ユナニ医学の治療アーユルヴェーダ病院の院長先生もカッピングを学んでいたのでやってもらいましたアーユルヴェーダ病院の院長先生にカッピングをしてもらいました ユナニの治療は、脈診、カッピングやヒル治療、スチームバスなどを行うそう。アーユルヴェーダと似ている部分も多そうです。 各地にいろんな伝統療法が息づくインド。治療の選択肢が多いというのは、うれしいことですね。 UnaniUnani価格¥ 2,366(2016/05/09 13:29時点)出版日2012/03/20オンデマンド (ペーパーバック)130ページISBN-105511204749ISBN-139785511204741出版社Book on Demand Ltd.Unani Science of Graeco-Arabic MedicineUnani Science of Graeco-Arabic Medicine著者Prof. Jamil Ahmad価格¥ 1,042(2016/05/09 13:29時点)出版日1998/12/31商品ランキング734,325位ハードカバー84ページISBN-108174360522ISBN-139788174360526出版社Roli Books Pvt Ltd

Read More

まとめ:チベット仏教徒の必需品、マニ車 – インド号

マニ車とは ブータン ティンプーのマニ マニ車は、中にお経が入っていて、それをくるくる回すとそのお経を読んだのと同じご利益があるといわれます。お寺などもには上の写真のような大きな筒があって、これをぐるぐると回して、徳を積みます。 上の写真のような大きなものから、小さな手に持てるものも、いろんなかたちがあります。小型なものは日本でもアジア雑貨のお店などで見たことがある方もいるかもしれません。 ここでは、小さなものから順に大きなものまで紹介していきます。一番最後に、とっても小さいマニ車も待っていますよ。 小さなマニ車持ち運びできるマニ車お散歩中にもマニ車を回すラダックのおじいちゃんラダックのおじいちゃん。お散歩中、左手に持っているのがマニ車です ラダックなどのチベット文化圏では、マニ車はおじいちゃんの必需品。お散歩のときにも手放しません。大きなものの方がよりご利益があるので、年配の方たちのマニ車はとっても立派!実際に持たせてもらうと、わたしは片手では持てないくらい重かったです。 マニ車をまわすラダックのおじいちゃんごはんの後もくーるくる。じいちゃんのマニ車はかなり重い! わたしのマニ車わたしのマニ車。レーの空港で手荷物タグを付けてもらいました マニ車を売っている仏具屋さんこんな風に仏具屋さんで売っています マニ車を買うときは、必ず中身をチェックします。マニ車で大切なのは、見た目よりも中身の「マニ=お経」だからです。観光客用につくられたものだと、お経ではなくただの紙が入っていることもあるそうです。 上についている突起をくるくる回してねじを開け、ふたを開けて中身をチェック。ちゃんとお経が入っているものを買いましょうね。 他にも、こんな変わったマニ車もあります。 車用のマニ車車のダッシュボードに置ける、ミニマニ車。もちろんちゃんと回ります 仏具屋さんのウィンドーあ、売ってる!! 室内用のマニ車家用のマニ車1上に飛び出ている棒を指でつまんで回すタイプ。年季入っています 家用のマニ車2これも上の棒を回すタイプ。まだピカピカ。 紙にはお経が書かれています 紙でできたマニ車 この紙でできたのもマニ車で、筒になった厚紙の外側にお経が書かれています。 これは下の箱の中にろうそくを灯して、煙突から出てくる風によって自動的にくるくるとマニが回るというしくみになっています。 持たなくて、自然に風が起きて回るので、その間にも仏さまにお経を捧げられるのです。 家のマニ車玄関横にマニ車玄関脇に、マニ車がひとつ。カワイイ。 – ブータン ティンプー 家の中にもマニ車ブータンのとあるおうちの中。玄関から階段を上がってくると、マニ車が!もちろんくるくるします。 お店の窓にもマニ車 ブータンの商店の入り口にマニ車商店の入り口にも。通りすがりの誰でもくるくるOKです。 中くらいの連なったマニ車お寺の参道にあるマニ車1山の上にあるお寺までの参道には、ずらーーっとマニ車が並びます お寺の参道にあるマニ車2 お寺の参道にあるマニ車3 ラダック レーのマニ車 マニ車についての説明看板お寺にあった張り紙。みんな、くるくるしましょう。 ラダックのお寺 お坊さんの部屋の入り口にもマニ車 お寺には、30cm〜40cmくらいのマニ車がずらっと連なっています。端からマニ車を右回しにしながら、建物を右回りで進んでいくと、ぐるっと一周できるようになっています。 マニ車自体に触れて回すこともありますが、軸の部分が長くなっているときは、軸を回していきます。うまく回らなかったりして、つっかえてしまうこともありますが、必ずすべてのマニ車を回さなければならないわけではないので、気軽な気持ちでくるくるしましょう。 マニ車を回すブータンのお坊さんお坊さんだって、くーるくる 年季が入ったマニ車年季が入ったマニ車 ブータン チェレラにあるマニ車これは単独バージョン エベレスト街道のゲートの中エベレスト街道のチェックポイントにあるゲートの中。キレイ! ブータンのマニ車 お寺をお参りしていたブータン女性たち ブータンのマニ車 マニ車とマニ石マニ車の間に、マニ石が置かれていることもあります。マニマニ。 ナムチェバザールの僧院にあるマニ車ネパール ナムチェバザールにある僧院のマニ車 ネパール スワヤンブナートのマニ車犬を起こさないように、くーるくる ブータンのマニ車 ラダックのお寺のマニ車 […]

Read More

ブータンの言語とゾンカ語 – インド号

インド便利帳, ブータンブータンの言語とゾンカ語 2年前前の記事 次の記事ブータンのタシチョゾン首都ティンプーにあるタシチョゾン ブータンは、九州ほどの小さな国ですが、地域によってたくさんの言語が存在します。その中で公用語になっているのが「ゾンカ語dzongkha」という言語です。 ゾンdzongというのは、県庁のこと。カkhaは言葉の意味。もともとは「ゾンで使われる言葉」だったのです。見た目はチベット語とよく似ています。 ブータンのタシチョゾンゾンカ語はこんな文字です ゾンカ語には文字もありますが、読めない人もたくさんいて、わたしがアルファベットを教えてもらおうとしたときには「確立していない部分も多く複雑だから、覚えなくていいよ」と言われました。 ゾンカ語の他にも、英語、ヒンディー語、ネパール語も通じます。 カタコトでも話してみると、ブータンが身近になりますたくさんあるブータンの言葉ブータンはゾンカ語だけじゃない!インド号ポイントカタコトでも話してみると、ブータンが身近になりますブータン旅行では基本的にガイドが付くので、旅の間にゾンカ語がわからないと困るということはありませんが、ゾンカ語で話しかけてみるとブータンの人たちはとてもよろこんでくれます。 ブータンに駐在している日本人も多くいますが、オフィスでは英語も通じるので、何年も滞在している人でもゾンカ語をはなす人は少ないそうです。 いくみのゾンカ語ノートいくみのゾンカ語ノート 片言でもわたしがゾンカ語を話していたら、「日本人がゾンカ語しゃべってる!」とめずらしがられ、どんどん人が寄ってきました。近所の人やすれちがう人たちと挨拶ができたり、ちょっとした冗談がいえたり、一緒に歌を歌えたり、とっても楽しいですよ。 お役立ちゾンカ語会話集 たくさんあるブータンの言葉地域によって言語はたくさんあります。それも、「方言」というレベルではなく、文法や単語もまったくちがう言語がたくさんあります。インドをぎゅっと凝縮させたような感じでしょうか。 ブータンはゾンカ語だけじゃない!はじめてブムタンのお家に滞在したとき、ガイドの通訳抜きで家族のみんなと話したくて、一生懸命ゾンカ語を覚えようとしたのですが、アッという間に時間が過ぎてしまって、単語くらいしか覚えられませんでした。 「次に行くまでには…!」と思い、帰国してからもゾンカ語を勉強して、少ししゃべれるようになって、半年後またブータンのお家を訪れることに。 ところが…近所の人とお母さんたちが話しているのを聞いてみても、まーーーったくわからない。単語も、語尾も、まったく馴染みのない言葉をしゃべっているのです。もしかして… 「今しゃべってるのって、ブムタンカ(ブムタン地方の言葉)…?」と聞くと、「そうよ~」とニコニコの笑顔でいわれました。 ゾンカ語は一応公用語になっていますが、各地域ではその地域の言葉(ブムタン地方ならブムタン語、シャショップ地方ならシャショップ語…など)を話しているのです。 ゾンカ語を少しでも覚えたらみんなの話も理解できるかも!と思っていたわたし。ブータンの言葉は、そんなに甘くありませんでした。笑 とはいえ、ゾンカ語も話せる人も多いので、自分が言いたいことを伝えたり、自分に言われていることを理解するのは、ゾンカ語だけでまったく問題ないですし、英語よりずっとずっとコミュニケーションの幅は広がりますよ。 ちなみに、「お腹空いた?」というのは、ゾンカ語とブムタン語でこんな風にいいます。 ゾンカ語 トケチ ガ ?(お腹空いた?)トケチ(空いた)ブムタン語 ブルマナヤー?(お腹空いた?)ブルナス(空いた)たとえば、お母さんがブムタン(中央ブータン)の人、お父さんはタシガン(東ブータン)の人だと、ふたりともお互いの言葉をしゃべれるようになって、バイリンガルになります。さらにそこにゾンカ語、ヒンディー語やネパール語も入ってくるので、いくつの言葉をしゃべれるのかしら? ちなみに、ゾンカ語以外は基本的に口語しかないそうです。文字はもたずに、話しながら覚えていく。とても自然なことだと思います。 さぁ、次のページはいよいよゾンカ語会話を実践してみましょう! お役立ちゾンカ語会話集 インド号ポイント英語が通じる土地では、英語で済ませてしまいそうになりますが、やっぱりその土地のことばを知ることは、その国も人も身近になるので、少しずつでも覚えてみると楽しいですよ。

Read More

願いをのせた5色の旗、タルチョに感動! – インド号

タルチョとは…ラダック・レーの町でタルチョ発見!タルチョとは…ラダックのタルチョタルチョは、いっぱい願いがこめられた五色の旗 「タルチョ」って、ご存知ですか? 名前は聞いたことがなくても、写真をみたら「ああ!」と思う方もいるかもしれませんね。インド北部やチベット、ネパールなどヒマラヤ周辺のチベット文化圏(チベット仏教圏)でよく目にする旗です。 日本では、見た目のかわいさから、仏教に関係なくキャンプなどでテントに付けたりする人たちもいますよね。 タルチョのイラスト タルチョは、ただの飾りではなく、そこで暮らす人たちの願いがいっぱい込められています。 みんながしあわせでいられますように。大きな災害などありませんように。たくさんの実りをいただけますように。病気などを患うことなく、元気でいられますように。 そして、チベット文化圏の人たちにとって、とても大切な元気の知恵・心の支えである「ブッダの教え」が、遠くまで届きますように。 タルチョのアップ真ん中には馬、まわりにはお経が書かれています 旗の真ん中に描かれた馬(ルンタ)は、その願いを背中に乗せて、風にのって遠く遠くまでかけていくのです。 だから、タルチョにとって「風」はとても大切。 風が通るたびに馬は空へ飛び出して、遠くまで行けるから。遠くまでかけていけるように、風の通り道にタルチョをかけます。 お経が書かれたタルチョは、風にはためくとそのお経を読んだと同じ功徳があるとされます。馬ではなく、お経だけが書かれたものもありますよ。 ちなみに、青は「空・天」、白は「風」、赤は「火」、緑は「水」、黄色は「地」を意味していて、この世界のすべてをつくる「五大元素」を表しています。 ラダック・レーの町でタルチョ発見!レーの町にかけられたタルチョ ラダック・レーに着くと、標高3500mの町をタルチョが彩っていました。 その姿はとても自然で、古くなって色あせたものや、付け替えたばかりのような鮮やかな色のもの、通りにまたがったものや、屋根の上に付けられたものなどさまざまで、ここで暮らす人びとの生活にあたりまえに存在しているものだとわかりました。 ふと風にたなびくタルチョを見上げたとき、くっきりと馬の姿がみえました。 この場所の人たちが、「どうかブッダの教えが届きますように」と願ってつけた、このタルチョ。風にたなびいて、馬が空をかけぬけて… 「ちゃんと日本まで、届いた!!」心の中で叫びました。 遠く離れたインドから、日本にいるわたしにも届いたのです。 そのときは「ブッダの教え」といってもちゃんと理解できていたわけではないけれど、それでも仏像やブッダのことを想ってインドまでやってきたわたし。 今は飛行機でアッという間にいけちゃうインドだけれど、アジアの果てである日本までブッダの教えが届いたことって、本当にすごいことです。 本当はたくさんの人のチカラによってなんだけれど、真っ青な空の下で暮らす人たちが「風にのる馬に願いをのせて」と考えたのが、なんともステキではないですか! ラダックの山で見つけたタルチョ ラダックの峠にかけられたタルチョ ラダックの山にも、峠には必ずといっていいほどタルチョがかけられていて、タルチョを見るたびに写真を撮ってしまうようになってしまいました。笑 インド、ネパール、ブータンのあちこちで写真におさめたタルチョたちを「ブッダと仏像日記」のタルチョのページにまとめたので、よかったらご覧くださいね。

Read More

イドゥリーがウリ!南インド軽食堂Murugan Idli Shop|タミルナドゥ州・チェンナイ – インド号

チェンナイは、地図上で想像していたよりも、ずっとずーっと大きな街でした。この日の夜は、オートリキシャに乗ってMurugan Idli Shopへ。このお店はタミルナドゥ州マドゥライが発祥で、チェンナイにも数店舗、シンガポールにまで展開しているチェーンです。 メニュー軽食 Tiffin(一日中OK)IdliGhee PongalSweet PongalIdiappamRaagi SemiyaDosaiUthappamランチ(11:00 – 15:00)South Indian MealsLemon RiceTamarind RiceTomato RiceCurd RiceSambar Riceスナック(一日中??)Methu VadaiSambar VadaiMasala VadaiThayir VadaiPlantain BajjiChilly BajjiWhite Paniyaram実食!ジガルタンダって何?ワダとチャトゥニ スペシャルジガルタンダ Spl Jigarthanda注文したのはなめらか蒸しパンIddliを2個。各12.5ルピーお豆のふわふわワダMeduvadaiを2個。各21ルピー(茶色のドーナツ)こんがり焦げ目がおいしいオニオンウタパムOnion Uttapamを一つ。51ルピーそしてチェンナイでは絶対飲んでね!と地元の人が強くすすめたフィルターコーヒー。23ルピー ジガルタンダ Spl Jigarthanda そして、子供が飲んでて気になったジガルタンダSpl Jigartanga。60ルピー。マドゥライのドリンクなんだそうです。ゼリーの入った不思議なデザート感覚の飲み物。材料は牛乳、アーモンドの木の樹脂??もしくはアガー、サルサパリラシロップ(=ナンナーリシロップ)、アイスクリーム。 サルサパリラシロップに関しては、アーユルヴェーダショップで手に入れる人が多いみたいです! Murugan Idli Ship店内チェンナイMurgan Idli ShopのIddliチェンナイMurgan Idli ShopのMedhuvadaiMurugan Idli ShipのOnion Uthappamワダとチャトゥニ4種とサンバル150324_chennai_053_food人懐っこい子と記念撮影かわいい子どもたちチェンナイ名物フィルターコーヒー後ろの席の家族とワイワイ交流しながらいただいた晩ごはん。サンバルと4種類のチャトゥニ(プディナ=ミント、トマト、タマリンド、ココナッツ)が付いてきます。緑・赤・黒・白とカラフルでキレイです。 たくさんのイドゥリーをプレートに載せて、ウェイターさんがおかわりを聞いて回っていましたよ。ドーサを注文している人もたくさんいました。みんなおいしそうによく食べます。 店舗詳細店名 Murugan Idli Shop住所&電話 チェンナイだけでも12店舗あります。お店リスト時間 7:00 – 23:30

Read More

小さくてかわいい南インド料理「砂の岬」|東京・桜新町 – インド号

行列必至!メニュー体にやさしいお湯が出てきますいよいよ実食!店舗詳細行列必至!ずっと前から気になっていた砂の岬。急遽、世田谷に行くチャンスが到来したのでランチにお邪魔しました。 砂の岬の外観砂の岬のMEALS READYの看板Meals Ready(意味:南インドの定食=ミールスあります) 外にはベンチがあって、そちらで30分ほど並びました。その後もずっと行列が絶えませんでした。大人気! カウンターとテーブルを合わせて8席ほどの店内。そこかしこにかわいい雑貨が置いてあって楽しいです。 メニューメニューは、2種のカレーを選ぶミールスか、カレー1種類のパターンから選択。カレーは全部で5種類。 マドラスチキンカレーMadras Chicken CurryパキスタニーベイガンキーマPakistani Baigan KeemaアレッピーフィッシュカレーAleppy Fish CurryベジタブルサンバルVegetable SambarトマトラッサムTomato Rassamキーマ以外の南インド4種を選ぶ?どうする??と迷っていたら、ラッサムは単品で注文可能だったので、全5種類いただくことにしました。 体にやさしいお湯が出てきますちょうどいい温度のお湯 最高なのが、当たり前のようにお湯が出てきたこと!ケララ州の食堂では、お湯が基本なのです。 日本だとちょっと健康志向で女性が好むような感じになりますが、あちらではおじさんも子どももみんな普通にお湯を飲みます。氷水のようなすごく冷たいものは、入ってきた食物を燃やそうと胃の中で待機しているアグニagniと呼ぶ消化の火を弱らせてしまうのです。そうすると、せっかく食べても消化しづらくなってしまします。 いよいよ実食!ミールスとラッサムキーマも頼んで大正解。どれもとってもおいしかったです! トゥルシチャイとソーンパプディ食後のチャイは、冬季限定のトゥルシティーベース トゥルシ(バジル)はインドの庭によく植えられていて、老化予防や、風邪のとき、ストレスの緩和や免疫力アップに良いと言われています。デザートは、ソーン・パプディsoan papdiカルダモンがきいているシュワッと溶けるような甘いお菓子です。気になる作り方は、動画を見てくださいね。 店舗詳細 店名 砂の岬 住所 東京都世田谷区新町2-6-14 電話 080-4248-7720 時間 12:00 – 15:00 (L.O.14:30)18:00 – 22:00 (L.O.21:00) 定休日 月・火・水 交通手段 最寄り駅:東急田園都市線 桜新町駅お店の前がパーキングメーターです。

Read More

マサラドーサ発祥の地!カルナータカ州ウドゥピで元祖を食す – インド号

日本人の心をもつかむマサラドーサ Masala Dosaとは? マサラドーサという食べ物をご存知ですか?インド号のサイトでも何度かご紹介しているのですが、南インド発祥の大人気の軽食です。近年はナマステインディアなどのインドイベントや、北インド料理屋さんでもメニューに目をすることがあります。 見た目は大きなパリッとしたクレープ!ドーサ自体は甘くなく、いろんなバリエーションがあります。中でも一番人気のこのマサラドーサは、クレープ状の生地にカレー味のジャガイモを挟んだものです。軽食という位置づけですが、なかなか満腹になります。 マサラドーサとのはじめての出会いは、ケララ州でアーユルヴェーダを学んでいた時。おいしいと聞いて食べに行ってみたら、本当においしいっ。夕方〜決められた量しか作られない軽食Tiffinという位置にいるマサラドーサだったので、ある夜ハマったみんなで、いくつもの食堂に「マサラドーサありませんか?」と探し求めて徘徊しました。 マサラドーサを含むケララ州の軽食Tiffinについては『南インド・ケララ料理ガイド④:おやつ・軽食編』をご覧ください。 マサラドーサ発祥の地、カルナータカ州ウドゥピへ行こう! ここは、クリシュナKrishnaという神さまの聖地で、有名な寺院Sri Krishna Templeがあります。その寺院を囲むように寺町が形成されていて、門の中は100%ベジタリアン。門外もベジのお店が多いのです。 インド号は、今回ウドゥピにマサラドーサを目的に向かいました。カラリパヤットゥの師匠の奥さまには、「次はウドゥビに行くの?クリシュナのお寺ね♩」と言われ、「マサラドーサを食べに行くの」と伝えると「CRAZY!!!」と驚かれ、ウドゥビに向かう列車の中でも隣席の男性に「CRAZY!!」と言われました。笑 ウドゥピは、普通のガイドブックなどには載っていない小さな町です。Google mapで想像していたよりずっとこじんまりしていました。マサラドーサのお店の近くに宿を取っていたのですが、思ったよりずっと近く歩きまわるのにちょうど良い町です。 お寺に参拝に来た人々。お寺の周りで商売をする人々。みなさん寺院を目的に集まっている方ばかりでした。地図の中にヒンドゥー寺院マークがいっぱい! 元祖マサラドーサを食べてみよう!夜のMitraj Samaj 早速一番人気のMitra Samajへ。お寺の周りを一周すると見つけられるお店です。 さすが老舗のマサラドーサ!パリっとした生地がおいしいです。 中に見えるのがジャガイモです。 Udupi Cuisineと呼ばれるこの土地のインド精進料理、これまで食べてきた味とはだいぶ違いました。 たとえば、Koddelu(サンバルsambar)もSaaru(ラッサムRasam)も、マイルドというか甘みがあるというか。これまで完全に別物だと思っていた二つの料理が似ているのです。ラッサムにも、かなりとろみがあって、味も食感もケララやタミルのものとはかなり違います。精進料理なので、肉や魚などの動物系のみならず、精神を刺戟するにんにくや玉ねぎを使っていないせいか、ココナッツチャトゥニも辛味やマスタードシードの風味が際立っているように感じました。 滞在期間中、どのお店でサンバルをいただいても同じ系統の味だったので、これがウドゥピ料理の味付けなのでしょう。

Read More