Month: July 2018

一人でいてはいけない砦Bekal Fort|ケララ州・カーサルゴード – インド号

一人でいてはいけない砦Bekal Fort|ケララ州・カーサルゴード – インド号

ケララの観光地の1つ、ベーカル・フォートとは?ベーカルフォートへの道驚きの入場料裏は美しいビーチベーカルフォート詳細ケララの観光地の1つ、ベーカル・フォートとは?アラビア海に面して長細い形をしているケララ州には、外敵から守るための砦(要塞、Fort)がいくつも築造されました。くわしい歴史については、wikipediaでどうぞ。Bekal Fort – Wikipedia その中でも、ケララ最北のカーサルゴード県にあるベーカル・フォート(Bekal Fort)が最大で160,000㎡もあるそう。 Khanangadの町並みKhanangadの町並みベーカルフォートへの道最寄りのカーナンガード駅(Kahnangad Station)近くから、ローカルバスに乗ってベーカルフォートへ向かいました。全開の窓からビュンビュン吹き込む風がショールを飛ばしそうになり、隣のおばさんが何度もかけ直してくれました。移動中、遠くヒマラヤの方にいるインド号の廣瀬と、携帯で近況報告。 乗客も車掌さんも「ここだよー」と教えてくれた最寄りのバス停で下車すると、フォートまで300mと案内がありました。 インドでおなじみのゴミ箱 USE ME道中、学校の横を通り過ぎると、高校生くらいの一人の男の子と目が合ったように思いました。さっとその姿が見えなくなり、好奇心いっぱいな感じだったので、もしかしたら「外国人がいる!」と友達を呼びに行ったのかもしれません。 さっさとフォートへ向かいましょう!あぁ…遅かった。ワイワイ大勢に囲まれました。フレンドリーなだけならいいのですが、「2ルピー」とせびる子たちも…。こういう時は無視に限ります。 驚きの入場料入り口で、入場料を支払います。外国人料金とインド人料金が異なるのですが、インド服を身につけ、現地の言葉で挨拶すると、インド人料金にしてくれました。 インド人料金は5ルピー、外国人料金は100ルピー。20倍の開きとは、なかなか! 荒涼とした大地を思わせるベーカルフォート フォートは、広々としていました。荒涼とした大地を思わせます。周りは塀で囲われながらも、丘のように盛り上がっているので、遠くにカーナンガードなどの町並や、椰子の木々、広大なアラビア海を望むことができます。見晴らしがとてもいいです。 ベーカルフォート内の建物120216-kerala-bekal-fort-11120216-kerala-bekal-fort-12高台のせいか風が強いです。隠れるところもないので、日差しがジリジリと照りつけます。傘やサングラス、水などを持ってきた方がいいでしょう。 あらら?最近は雰囲気がだいぶ変わったようです。ケララ観光局のサイトに掲載されていた写真では、こんなに緑がいっぱいです↓ ケララ観光局のBekal Fortイメージ2015年現在の、ケララ観光局のBekal Fortイメージ。きれいな公園のように整備されています。 裏は美しいビーチ窓を覗くとビーチが見えました崖の上にフォート建っていますビーチへと続く階段フォートの塀の向こう側にはビーチがあって、階段で降りられるようになっていました。 塀の外側は、影になっていて涼しかったので、しばらく見知らぬ母娘とただ並んで座っていました。 ゴミもなく静かで美しいビーチ ビーチに降りて散策していると、遠くの方から「ピー!ピー!ピー!ピー!」と音が聞こえます。振り向くと、警察官らしきおじさんがこちらに向かって、遠くの方から笛を吹いていました。手招きをするので行ってみると、「ここに一人でいてはいけない」と注意されました。 有料の場所で、こんなに静かできれいだけど、誰かと近くにいないと危険なのだそう。みなさんも、誰かと一緒に行ってくださいね。 カニやムール貝のたくさんいる砂浜 ベーカルフォート詳細施設名 ベーカル・フォート Bekal Fort住所 Bekal Fort Rd, Kerala電話 +91 467 231 0700時間 8:00 – 17:30交通手段・地図 最寄り駅はPallikkara(Bekal駅より近いです)。Kanhangad駅やKasargod駅からバスと徒歩、もしくはリキシャなど。

Read More