インドの電車チケット予約法 2015:CleartripとIRCTC – インド号

電車、航空券、ホテル、バスなどインド旅行に必要なことを一つのサイトで検索できて、工程管理に便利なCleartrip。 今回、電車の空席照会をしようとしたら、IRCTCインドの国鉄のアカウントとリンクしなければならないようになっていました。以前作ったIRCTCのアカウントも使用できず、他のサイトMake My Trip経由で空席照会してみましたが、こちらもiRCTCアカウントとのリンクが必要でした。 CleartripとMake My Tripで検索してみましたCleartripとIRCTCをリンクしようメールでMOBILE OTPを発行してもらおう空席を検索してみようCleartipで工程管理を簡単にCleartripとMake My Tripで検索してみましたこれまでCleartripを使ってきたから、Cleartripの方が使いやすいのですが、今回列車の検索をして気づいたのは、識別する駅名の違いです。 インドの多くの街には二つの地名が存在しています。今回検索に使ったKannurはCannanoreとも言います。 Cleartripで検索する場合、kannurと入力するか、canと入力した辺りでKannurが選択候補に表示されました。一方Make My Tripの場合、Kannurでは検索できず、Canと入力した辺りでCannanoreが候補にでてきます。 多くは現在の駅名のみ登録されているようです。(例:Mumbaiでは出てくるけど、旧名Bombayでは出てこない) CleartripとIRCTCをリンクしようfirefoxでCleartripからアカウントをリンクしようとしたら、「また後で試して」とメッセージが出ます。現地時間8:00〜12:00は、IRCTCはお休み。でも、時間をずらしてチャレンジしてみると、それでもダメでした。何度やってもリンクできなかったので、ブラウザをsafariに変更したらリンクすることができました。 Cleartripのアカウント接続画面 メールでMOBILE OTPを発行してもらおうですが、ここで新たな問題発生。 アカウントを作成するには、メールアドレスに送られてくるOTPワンタイムパスワードの他に、携帯に送られてくるMOBILE OTPが必要なのです。インドに在住していない人も、携帯番号を10桁で入力すると書いてあったので適当な番号を入力したのですが、MOBILE OTPが不要になったわけではなく、[email protected]にメールでパスポートのコピーを送り、MOBILE OTPをメールで発行してもらわなければなりません。 文法怪しいかもしれませんが、こんな感じで「MOBILE OTPを送って欲しい」ということを告げましょう。User ID: xxx xxxには、自分のIDを入れてくださいね。 Dear IRCTC Customer service, I’m Non-Indian resident.Please email me MOBILE OTP for registration.User ID: xxxPlease see the passport copy attached. Best Regards, 送られてきたら、下の画像をクリックして入力画面に移動し、情報を入力します。 Cleartrip username:Cleartripログイン用のメールアドレスIRCTC username:IRCTCに連絡したユーザーネームEmail OTP:メールアドレス宛てに送られてきたものMobile […]

Read More

【インドでパンチャカルマ!プレ講座】現地でアーユルヴェーダを受ける際に役立つ講座 – インド号

少しくらい無茶な生活をしても乗り越えられた20代。そして迎えた30-40代。多くの女性は、体力が落ちたり、疲れが取れにくくなったり、自分の体の変化や老化に気づきます。 「このままではいけない!」と、健康的な生活習慣を取り入れたり、食べ物を変えてみたり、ヨガをしているうちに、「パンチャカルマ」という名前を耳にする機会があったかもしれません。 パンチャカルマは、インドで古くから伝わるアーユルヴェーダ独自の根っこの原因に働きかける治療法です。パンチャカルマとは?年齢と共に体の変化に気付きはじめた女性たちが、アーユルヴェーダやパンチャカルマを求めて、世界各地からインドに訪れています。 パンチャカルマの様子 「インドでパンチャカルマを受けてみたい」あなたのために、治療の流れや専門用語、施設選びのコツなど、現地で受けるパンチャカルマの事前準備となる講座をご用意しました。インド号は、本格的なパンチャカルマを受けただけでなく、インド政府認定パンチャカルマセラピストでもあるので、様々な角度からあなたのパンチャカルマ体験のお役に立てるはずです。 こんなあなたにオススメです「自分」に真剣に向き合って、貴重な変化を感じてほしい!この講座で学べること詳細情報お問い合わせフォームこんなあなたにオススメですインドでアーユルヴェーダを受けたい方でも、現地の状況がわからず不安な方・選び方がわからずお困りの方パンチャルマに興味がある方ヨガをやっていて、インドに行きたいと思っている方デトックスや自然療法に興味がある方アーユルヴェーダの学びを深めたい方「自分」に真剣に向き合って、貴重な変化を感じてほしい!パンチャカルマに欠かせない存在の一つが、患者である「あなた」です。 一人一人抱えている不調や痛みも生活も違い、パンチャカルマ中の変化のスピードも変化の過程も違うから、一人一人に異なる診療と処方とトリートメントが行われます。だからこそ、診療に必要な情報を自分でドクターに伝えられることが、良い診療、良い治療につながるのです。 そのために、事前に日本語でしっかりと学び準備をしておくことが、とても大切。余計な不安を減らして、自分の体に起こる変化に集中できるよう準備をしましょう。インドまで行って、長い時間をかけて行うせっかくのパンチャカルマ、少しでも良いものにして欲しいとインド号は願っています。 この講座で学べることパンチャカルマとは?(目的/流れ/方法)日本で情報を得るのが難しい現地施設の選び方(病院とリゾート/注意点)アーユルヴェーダの問診法と想定される質問パンチャカルマに役立つ専門用語日本出発前からできる準備 などお問い合わせフォーム

Read More

インドビザを取得しよう 2015 – インド号

インド便利帳インドビザを取得しよう 2015 2年前Select Language​▼前の記事 次の記事最新版がありますインドビザを取得しよう 2016「電子ツーリストビザ eTV」編」インドビザを取得しよう 2016「通常ビザ|窓口申請・郵送申請」編インドビザを取得しよう 2016「アライバルビザ」編 ご注意ください!インドビザが必要な人申請のタイミングいざ申請郵送でのインドビザ取得までの流れ 2015年2月版ビザの取得方法Applicant Details申請者情報パスポート情報の登録保存に気をつけて!申請者の住所についてFamily Details家族の情報申請者の職業についてDetails of Visa Sought要求するビザについてPrevious Visa/Currently valid Visa Details前回取得したインドビザの情報Other Informationその他の情報SAARC Country Visit南アジア地域協力連合(SAARC)国滞在についてReference連絡先最後の確認インド・ビサ・アプリケーション・センター宛てに郵送ご注意ください!《2015年5月追記》2015年4月1日以降、ビザセンターが移転し住所のみならず申請料金や種類などにも大幅な変更がありました。インド号のわかる範囲で記事を修正しましたが、至らない点もあると思います。ご不明な点は、インド・ビサ・アプリケーション・センターにお問い合わせください。《2015年6月追記》さらに大幅に変更があり、以下で記述した申請画面とは異なるようです。変更に次ぐ変更で驚くばかりです。ご参考程度にご利用ください。《2015年8月追記》ビザの金額を修正しました。《2015年8月追記》質問内容は、2015年2月時点と同じとのことです。インドビザが必要な人日本国籍の人がインドに入国するためには、短期であっても観光であってもビザが必須です。日本国内で申請する場合、インド大使館ではなくインドビザ申請センター 東京/大阪インド・ビサ・アプリケーション・センターに申請します。(2015年4月1日変更) 一カ所滞在型の場合、申請は比較的ラクです。あちこち滞在予定の場合、日程や滞在場所などの報告が必要なので、きちんと計画をたててから申請しましょう。 インド号はいろいろ試すのが好きなので自分たちで申請しますが、不安な方は無理をせず、航空券の手配と同時に旅行会社にビザの申請も依頼するとラクでしょう。 申請のタイミング長期滞在の場合、特に注意していただきたいのはビザの有効期限。インドに入国した日ではなく、ビザが発給された日ということです。たとえば1月1日出発予定の方が、4ヶ月前の9月1日に6ヶ月の観光ビザを発給してもらった場合、出国後2ヶ月の3月1日には期限が切れてしまうということです。 早すぎず、でも余裕をもって申請しましょう。 いざ申請ビザの最新情報・ビザの種類・申請などについては、インドビザ申請センター 東京/大阪(2015年4月1日より)インド・ビサ・アプリケーション・センターのページをご確認ください。 ビザ申請の必要書類(旅行・ツーリストビザ)申請フォームオンラインビザ申請見本と解説(PDF)楽しい旅の前に必要な手続き。がんばって取得して、旅気分を盛り上げましょう! 郵送でのインドビザ取得までの流れ 2015年2月版お急ぎの方は、郵送ではなくビザセンターに赴いて申請すると、最短3営業日で発行されます。その場合、この後ご説明する申請書類を持参して申請しましょう。また空港で発行されるビザもあります。今回こちらでご説明する流れは、書類の作成に続き、約15日かかる郵送で6ヶ月の旅行(ツーリスト)ビザを受け取る手順です。 さぁ、はじめましょう!項目が多いので時間がかかります。 オンライン査証申請のページ。今後は、保存したデータの呼び出しなど、このトップページがちょくちょく登場します。 いきなり英語のページになりますが、落ち着いて。表示された文字を入力して、Continue With Registration登録を続けるをクリックします。 Continue with registration ビザの取得方法ビザの取得方法を選択します。 Regular Visa – 日本で受取りVisa On Arrival – インド入国時に現地で受取り。制約があり、滞在日数が30日以内で、この一年に一度しか利用していないこと。今回のインド号は、国内で郵送して欲しいためRegular Visaを選択。 Country you are applying visa from申請する国 Japan日本Indian […]

Read More

ジャイプールの基本情報 – インド号

インド号が、職人さんが作ったかわいいインド布や雑貨求めて訪れたジャイプール。刺繍や木版、ミラーワークなどの手工芸が有名なラジャスタン州の州都でもあります。 ピンクシティと呼ばれるピンク色の城壁に囲われた土地の周辺には、観光目的で訪れる人々や、ものを作り売る人々がいっぱいいます。 ジャイプールのイメージ ラッシージャイプールの食堂で飲んだ素焼きの器に入った濃厚ラッシー。素焼きは口当たりもよく、冷たさも保ちます。 ジャイプールのすべての記事 ジャイプールの基本情報インド号ポイントジャイプールの基本情報州ラジャスターン州Rajasthan言語ヒンディー語・パンジャビ語・ラジャスタン語人の特徴マハラジャくん商人や、砂漠がちかく乾燥した土地なので日よけのターバンを巻いた人もいます。宮殿がたくさんあり、インド号はジャイプールではじめて立派なヒゲをたくわえた「マハラジャ」のような人たちをみかけました。 文化ラクダの皮の靴職人さんの手仕事が光る町です。ラクダの革にきれいに刺繍をほどこした靴や、木版印刷の生地を使ったベッドカバーなどの布製品、刺繍が得意な部族が作ったタペストリーなど、乾いた大地にカラフルな装飾が生えます。 食べ物・料理ダールバーティチュルマラジャスタン料理のダールバーティチュルマdal baati churmaという、全粒粉の堅い揚げパンを砕きながら豆のカレーと食べる定食が有名です。 素焼きの器に入ったラッシーや、カルダモンの香りたっぷりのアイス「クルフィ」をはじめ、スイーツも豊富です。 ジャイプールのごはん観光スポットアノーキミュージアムAnokhi Museumピンクシティの町並みPink City風の宮殿アンベール城 などアクセス日本からはデリーを経由して飛行機もしくは電車、バスなどでアクセスが可能です。デリーから飛行機で約1時間、電車で約6時間。ジャイプール空港からのタクシーは、料金が決められていてプリペイドで利用できます。インド号ポイントジャイプールは、なんといってもお買い物が楽しい町です。デリーのお土産屋さんでも似たようなものは売られていますが、現地でたくさんある中から自分の目で選ぶ方のはとても楽しいですよ。 城壁に囲まれた地域と外との往来は、門を通過するのでかなり渋滞します。町から少し離れると、のんびりした風景が広がるので雰囲気の違いを楽しめます。 日差しや砂ぼこりよけに、ショールなど覆えるものがあると便利ですよ。

Read More

アーユルヴェーダハーブ1:便秘や目の健康に!トリファラ Triphala – インド号

記事の内容アーユルヴェーダ伝統のスーパーフルーツ!トリファラ Triphalaトリファラって何にいいの?便利に使おう!市販のトリファラ製品(カプセル、パウダー)粉末の便利なポイントトリファラの使い方トリファラ液作り方クレンジング

Read More
まとめ:インド周辺でブッダ・仏像に出会える場所 – インド号

まとめ:インド周辺でブッダ・仏像に出会える場所 – インド号

仏跡だけでなく、ブッダに出会える場所はたくさんあります。仏跡や遺跡、信仰が残っている場所、意外なところで出会えたブッダなどをごご紹介します。その土地ならではのブッダの存在をお楽しみください! 仏跡・遺跡をめぐろう仏跡:ブッダが生きていた場所 North INDIAブッダの遺骨があるインド国立博物館National Museum, New Delhi石窟で出会える仏画と仏像– アジャンタ・エローラ・オーランガバード Ajanta Cave / Ellora Cave / Aurangabad Caveアジャンタ石窟Ajanta Caveエローラ石窟Ellora Caveオーランガバード石窟Aurangabad Cave 仏教の信仰に触れてみようインドの中のチベット – ラダック Ladakh, Jammu & Kashimir町にも山にもブッダの存在 – ネパール Nepal敬虔なチベット仏教の国 – ブータン Bhutan 意外なところでブッダを発見!宗教じゃなくなったから残った「人間ブッダ」 – デリー New Delhi南インド ケララでもブッダを発見! Kochi & Kannur, Kerala本屋さんや商店にも、いろんなブッダがいます 仏跡・遺跡をめぐろう仏跡:ブッダが生きていた場所North INDIAブッダガヤブッダが悟りを開いたブッダガヤ。菩提樹の木の方向へ五体投地をする人たち 仏跡のほとんどはビハール州やウッタル・プラデーシュ州をはじめ北インドに集中しています。どんな場所があるのかは、ブッダがいた場所でブッダの人生の流れに沿って紹介していますので、そちらをご覧くださいね。 仏跡にはたくさんの人が集まっていますが、インドの中でもとくに貧しかったり発展していないの場所が多く、交通の便は悪いです。仏跡をめぐるときにツアーにした方がいいのかどうか?と迷う方も多いと思います。わたしの経験を仏跡をめぐる前に知っておいてほしいことにまとめました。 他にも、祇園精舎(サラバスティ・サヘートマヘート)や、はじめての仏教大学というナーランダ大学跡、サンチーストゥーパなどいろんな場所がありますよ。 ブッダがいた場所仏跡をめぐる前に知っておいてほしいこと ブッダの遺骨があるインド国立博物館National Museum, New Delhiインド国立博物館にまつられたブッダの舎利(遺骨)インド国立博物館にまつられたブッダの舎利(遺骨) ブッダに興味があるなら是非訪れてほしいのが、ニューデリーにあるインド国立博物館。ここには、ブッダの遺骨が祀られているのです。仏跡をまわる時間がない方とか、トランジットでデリーに1泊だけする方にもおすすめです。 インド国立博物館の入り口お花がたくさん 他にも、ブッダの部屋があったりして、インドの歴史とともに彫刻や仏像などでブッダがどのように表現されてきたかということがわかります。博物館内は、カメラチャージ(300ルピー)を払えば写真撮影も可能です。 […]

Read More

南インド・ケララ伝統武術カラリパヤットゥとは? – インド号

記事の内容カラリパヤットゥとは?カラリの武術カラリの治療法治療法の種類カラリの世界の薬

Read More

神奈川・辻堂のMOKICHI系イタリアン s-46 BEER MARKETでランチ – インド号

自宅ポストにご案内が入っていました。辻堂駅西口を北側に降りて、少し国道一号線の方に向かったところにある、道の右手に最近できたお店s-46 BEER MARKETエスヨンロクビアーマーケットです。 ビールのお店だと思っていたのですが、寒川や茅ヶ崎の人気イタリアンMOKICHIモキチで修行された方が開いたお店で、メニューは地ビールだけでなく、モキチトラットリアのようなパスタなどで、モキチのパンを提供しています。 週末も平日と同じようにランチがあり、パスタランチを2種類注文しました。前菜6種、パスタ、モキチのパン3種、ドリンクでそれぞれ1280円。そこにデザート200-300円で付けることができます。▶ S46のくわしいランチメニューはこちら パン3種と前菜いろいろサンマパスタと牡蠣パスタ選べるデザートお店も居心地よくて、スタッフさんは気が利いています。 s-46という店名は、「スズキシロウさん?」「昭和46年生まれ?」と推測してみましたが、正解は昭和46年生まれでした。「湘南のS?」と聞かれることが多いそうで、「スズキシロウ」は初だそうです。照。 店名 s-46 BEER MARKETドリンククーポン 住所 〒253-0013 神奈川県茅ヶ崎市赤松町 13-4 ピオニー湘南1F 電話 0467-38-7799 時間 11:30-15:00 (L.O 14:30)17:00-24:00 (L.O 23:00) 定休日 第三火曜日 交通手段 駐車場はありませんが、パナソニック跡地の24時間500円の大きな駐車場がすぐ近くにあります。MID辻堂パーキング(茅ヶ崎市赤松町13-13)2014年11月30日閉鎖しました自転車は、お店の前に6台くらい駐められます。【2015年10月追記】専用駐車場ができました。

Read More

インドの手仕事3:壁画が見事「ミティラー画/マドゥバニ画」|ビハール州・小さな村編 – インド号

ランティーとジットワルプルという地名で揉めます壁画を発見!!偶然声をかけてくれたのはミティラー画一家ミティラー画の宝箱ランティーとジットワルプルという地名で揉めますランティーの地図や看板の写真 インド号がドライバーさんに、目的地としてお願いしたのは、ランティー(Ranti)とジットワルプル(Jitwarpur)の2ヶ所。 ランティーとジットワルプルという地図上の異なる場所にある二つの地名にも関わらず、突然ドライバーさんが、「これは一つの場所の名前で、ランティージットプルだ!」と言うようになりました。(もはや、ジットワルプルでも無いです…。) インド号が、いくら地図を見せて2つの場所を示そうが、ロードサインの写真を見せようが、ただ怒鳴ってくるだけで聞く耳を持ちません。毎日毎日ヒドイもんです。 刺繍、ペーパーマッシュに続いて、目的地に行くだけでも苦労しそう! 壁画を発見!!ドライバーさんと揉めながらも、どこかにヒントがないかキョロキョロ探していると、何とか向かってもらえたジットワルプルで、走る車の中から遠くに見える壁画を発見!遠視でよかった!!急いで車を停めさせ、降りて駆け寄るインド号。 すると…、後から付いてきたドライバーさんが、突然元から知ってた場所に自分が案内してきたかのように振る舞い始めました。アレレ???またも訳がわからなくなってしまうインド号でした。笑 それでも壁画を見つけた喜びでいっぱい。 Jitwarpurの学校の壁画と子どもたちどこを見ても絵が描かれています柱にも神さまの絵。奥にはおじさんたち。隠れん坊。裸ん坊。壁画を眺めるインド号廣瀬学校の向かいの景色マドゥバニの子供壁画とインド号田村偶然声をかけてくれたのはミティラー画一家子どもたちと遊んでいると、知らない男性が話しかけてきました。その方にも自分たちが求めているものを伝えると「壁画のある場所を知ってるよ」「自分の家だよ」「Indu Deviの息子です」と言うのです。Indu Deviさんは、今は亡きナショナルアワードを受賞したミティラー画家さんなのだそうです。 興味を示すと、近くにいた奥さま、娘さん、甥っ子さんも登場しました。ドライバーさんは、行くな!と強く引き止め、車に戻れ!と言います。息子さん一家にも、何か強い口調で文句を言っています。 インド号が信頼したのは息子さん一家。ドライバーを無視して、車の入れない村へ、連れて行ってもらいました。 あぁ、なんだかとってもステキな村!!ワクワクします!! マドゥバニの村ゴーダナ画家のお嫁さんIndu Deviさんご一家ジットワルプル村のみなさんとインド号田村お嫁さんの手に入ったタトゥーミティラー画の宝箱マドゥバニの村の風景結婚式に集まる人々マッドアート。手前にはハヌマーンのタイルキッチンにお邪魔するインド号廣瀬顔がミティラー!働き者凹凸のあるレンガの壁画入り口を彩るミティラー画村の至る所に、壁画や泥壁画(マッドアート)があります。目的のIndu Deviさんのお宅は、特に見事な壁画で、遠くからすぐ気がつきました! ミティラー画の壁画ナショナルアワードIndu Deviさんナショナルアワードの盾窓から覗く村人たちIndu Deviさんの写真いろいろ息子さんの描いたブッダIndu Deviさん、息子さん、お嫁さんの作品を拝見外で待つ人々帰りに付いてきたかわいい子どもたち小さなお家の中には、ndu Deviさん自身の遺作や、息子さんの描いたミティラー画、お嫁さんのゴーダナ画(入れ墨)作品が詰まっていました。貸し切りの美術館みたい! 帰り道は、子どもたちがぞろぞろと付いてきました。村には、たくさんミティラー画家さんがいることがわかりましたが、Indu Deviさんの作品は飛び抜けてステキでした。 車で通れる道からは、決して気づかなかった生活圏。道ばたで、偶然息子さんに声をかけていただけて、とても幸運でした。

Read More

キッチンカーとの二刀流!人気タイ料理「Nomadic Cafe」|神奈川・茅ヶ崎 – インド号

タイ料理キッチンカーNomadic Cafeの店舗版!注文したもの店舗詳細タイ料理キッチンカーNomadic Cafeの店舗版!Nomadic Cafe店内 神奈川を中心に各地のイベントで人気のNomadic Cafeは、本格的なタイ料理。大好きなご夫妻が昨年12月にオープンしたお店です。 NOMADIC CAFE はアジアを中心に世界中を旅してきた放浪の絵描きが、旅を通して学んだことや感じたことを、1人でも多くの人と分かち合いたいという想いから誕生しました。 Nomadic Cafe「About Usより」 インド号が伺ったのはランチタイム。店内には、カウンター席と4人がけのテーブル席があります。カウンター席があると、おひとり様でも行きやすくてうれしいですね。 注文したものこの日のランチは、焼き鳥のガイヤーン、グリーンカレー、バジルいっぱのガパオ炒めの3種類。その中から、ガイヤーンとグリーンカレーをお願いしました。 タイ東北部地方の郷土料理ガイヤーン!甘みのあるソースはお好みで足して。かわいい紫色のポテトサラダと、葉野菜のサラダをダブルで楽しめます。 Nomadic Cafeのガイヤーン 夏野菜がいっぱいのグリーンカレー!ハーブの風味や甘みが絶妙で、濃厚さがありながらも胃に優しい。酸っぱい!辛い!が強調されるお店も多い中、素材から丁寧に作っているのが伝わります。お料理やお店の雰囲気との相性も抜群なすてきな器は、岡村友太郎さん作。 Nomadic Cafeのグリーンカレー お腹がいっぱいになりながらも、デザートの誘惑に負けてしまいました。笑マンゴープリンと桃のプリンの2種類の食感が楽しめるココナッツぜんざいもおいしかった! Nomadic Cafeのグリーンカレー2種のプリンが入ったタイスイーツタイ買い付けの雑貨たちNomadic Cafeご夫妻久しぶりのご夫妻とお話したり、調理風景を覗いたり、キッチンカーとはまた違ったお二人の作った空間にお邪魔することができました。 近所の会社員やママさんなど、気軽に通ってしまう方続出のタイ料理。キッチンカーの日もあるので、お出かけ前に営業日カレンダーをご確認くださいね。 店舗詳細 店名 住所 〒253-0085 神奈川県茅ヶ崎市矢畑1290-1 電話 090-5949-6628 時間・定休日 営業日カレンダーをご確認ください 交通手段・地図 お店の前に駐車場あり。

Read More